夢占い-ロープウェイの夢の意味は?

ロープウェイの夢について

ロープウェイは、かなり太いワイヤーに箱形の乗り物をぶら下げ、それを引っ張ることにより、空中を移動できるようにしたものです。箱形の乗り物は小さな電車のような形をしているので、一種のアトラクションのように見えることもあります。
ロープウェイは、自然の中の様々な場所を行き来するのに適しているため、自然の多い観光地でよく見かけます。そのため、夢占いでも観光や旅行の方がクローズアップされがちですが、ロープウェイに乗るという展開が夢の中にあった場合は、このページもぜひ参考にしてくださいね。

 

ロープウェイの夢は、夢占いにおいて、「あなたが今、人生で最も大きく成長できる局面にいる」ということを示しています。
あなたは今、たくさんのチャンスとピンチの中にいます。だからこそ少しの行動で、あらゆることが一気に順調に進むようになる場合もあれば、ミスをしてしまい一気に窮地に立たされることもあります。ですが、どちらの場合であっても、その経験を教訓として成長できる賢さも素直さも、今のあなたは併せ持っています。どんな経験も無駄にせず、次の成功へと役立てることができるのです。

 

このページでは、どの夢の占い結果も、全て「とにかく行動を起こすべきである」という部分は共通しています。
確かに、ピンチに陥る可能性が常にあるのは怖いですよね。ですがだからといって怖気づいて行動できないままでは、チャンスを掴むことはできません。ピンチもチャンスも体験できないままでは、今以上の成長も望めません。この夢の夢占い結果を通して、成功するための秘訣や、失敗から立ち直る時の気持ちの持っていき方などを学び、それを支えにしてください。その上で行動を起こし、今以上のあなたへとレベルアップしていくことが、これからは大切になります。

 

ロープウェイに乗り、登る夢

ロープウェイに乗ったときの小さく軋むような音や、登っていくときの徐々に高くなっていく眺め、ワイヤーで吊られていることにより起こる浮遊感や揺れは、どれもロープウェイ独特のものです。これから目的地にどんどん近づいていくという、この先の展開も分かるので、全体を通して楽しさやワクワク感が残る夢でもあります。
この夢を見たときは、「ロープウェイで登っていくとき、一人だったか・もしくは誰かといっしょにいたか」も、重要な判断ポイントとなります。ロープウェイから見る外の景色だけでなく、ロープウェイの中の光景もよく思い出してみてください。

 

ロープウェイに乗り登る夢は、夢占いにおいて、「あなたにこれから良いことが続くようになり、自信と経験を身に着けられる」ということを示しています。
これからあなたが起こす行動は、全て良い出来事へとつながります。ですので、迷うような選択肢に直面したとしても、自分が心を動かされる方を選べば、間違いや失敗はありません。

 

この時期の経験は、これからのあなたにとって非常にためになるものばかりです。吸収できる技や学べる要素は、全て自分のものとしてください。また、成功が続くことによって、自分に自信がつくようにもなります。どんな時も堂々と過ごせますし、いつも笑いながらどんと構えていられる心の強さを手に入れられますよ。

 

また、この夢における「ロープウェイで登っていくときの、他の人物の有無」に関してですが、これは成長するときの周りの人間関係を表します。
一人でロープウェイを登っていた場合は、一人であらゆる経験をして、どんどん成長していくことになります。切磋琢磨したり支えあえる存在がいない孤独感はありますが、誰にも気を遣わず、自分のペースを守り続けることができます。目まぐるしく変わる環境の中で、マイペースなままでいられるのは、実はとても稀有なことなのです。

 

他者とロープウェイを登っていた場合は、周りと切磋琢磨して刺激を与えあい、理解しあっている相手と、時には励まし合いながら、成長していくことになります。弱音を吐ける相手がいることや、力を貸してくれる存在がいることは心強いですよね。いつか独り立ちできるように、時には単独行動をする時間も増やしておくと、更なるスキルアップもできます。

 

ロープウェイで下に降りる夢(特に:急降下)

この夢は、上記の「ロープウェイに乗り、登る夢」とは真逆の展開となり、ロープウェイを使って目的地だった場所から元居た場所へと帰る夢です。ですので、やり遂げた達成感がある一方で、楽しみにしていたことが終わる寂しさもあります。相反した感情を抱くことになるため、自分の心のバランスをうまく取りづらく、起きたあとも気持ちがモヤモヤしやすいです。この気持ちを他者にぶつけてしまわないよう、起きた後の気持ちのコントロールや他者への接し方は、いつもより気をつけておくようにしてください。
なお、この夢を見た際は、「ロープウェイで急降下する」という展開だった場合は、特に注意すべき意味合いがあります。

 

ロープウェイで下に降りる夢は、夢占いにおいて、「あなたにこれから悪いことが続いてしまうが、その中で成長できる」ということを示しています。
これからのあなたの身には、悪い事ばかりが起きてしまいます。ですがそこでくじけてしまわずに踏ん張り続け、成長を手にすることができます。失敗続きで心が折れそうになることもありますが、逆境の中での成長はかなりの力になります。後から振り返って見ると、「あれもまた、大事な時間と経験だった」と今を肯定できるようになりますよ。
この夢は、達成感と寂しさという正反対の感情を抱きますが、夢占い結果もそれと同じです。辛さや苦しさというネガティブな気持ちもありますが、向上心というポジティブな気持ちも持ち続けられるのです。

 

また、ロープウェイが急降下した場合ですが、これは「良い事ばかりが起きていた時期から、悪い事しか起きない時期へと、急に変わってしまう」ということを示しています。
順風満帆な時期を知っているからこそ、何をしてもうまくいかない時期が余計に辛く思えてしまいます。落差があると今まで以上に思い詰めやすいので、こまめな気分転換を意識するようにしてください。音楽を聴いてリフレッシュするなど、短い時間でできる、動作も少ないものがオススメです。

 

ロープウェイから落ちる夢

この夢は、特に高所恐怖症の方にとっては、苦痛を感じる夢になったかと思います。落下することへの不安が特に強いのに、高いところにいることが前提となるロープウェイの中にいて、最終的に自分が危惧していた通り高いところから落ちる・・・という展開になるのは、最初から最後まで辛かったですよね。起きたあとは、精神的な疲労感がかなり強く、無気力になることも多いです。寝ているうちにリラックスすることができないため、疲れも残りやすいので、この夢を見た日は無理をせずに過ごすようにして、体力も気力も回復させるようにしてください。

 

ロープウェイから落ちる夢は、夢占いにおいて、あなたが「大きな失敗をしてしまうが、そのときのミスをバネに成長できる」ということを示しています。
失敗の度合いですが、上記の「ロープウェイで下に降りる夢」で起こる悪いことよりも、かなりひどいものとなります。ですので、周りへの謝罪などの対応や、挽回するための行動に追われることになります。周りに責められることで自信をなくしますし、罪悪感や負い目もあるので、前向きな気持ちになれないときもあります。

 

ですが、こうした地の底を一度見ると、その失敗をバネにして頑張っていくこともできます。「あの時に比べたら大丈夫!」と何事も笑い飛ばせるようになりますし、必要以上にへこまずに反省すべき点を見つけて改善して、次のステップへと行けるのです。
「失敗したのが、体力やお金が不安になる老後ではなく、若くて気力もある今で良かった」というポジティブな考えを持ち、逆境を乗り越えてください。

 

ロープウェイが故障し、閉じ込められる夢

この夢は、ロープウェイが壊れたことで箱状の乗り物が開かなくなり、強制的に閉じ込められてしまう・・・という展開になります。最近は機械化が進みメンテナンスや点検の精度も上がったため、現実世界では、この夢のような展開はなかなか経験しない珍しいものとなります。起きたあと冷静になって考えてみると、「実際にはこんな体験したくないなあ」としみじみと思いますよね。
この夢を見たときは、「閉じ込められた時、どんなことを考えたか」が重要な手掛かりとなります。行動も場所も限られた空間の中での思考回路なので、あなたの本質が出ています。ぜひじっくりと思い出してみてください。

 

ロープウェイが故障して閉じ込められる夢は、夢占いにおいて、「失敗が多くて不安定な気持ちになるが、途中で助けてくれる人が現れて、その人と共に成長する」ということを示しています。
今のあなたは不調な時期の中にいることで、いつもマイナス思考になっています。ですが、「どうせ私なんて一人だから・・・」と孤独を受け入れようとしながらも、心のどこかで手を差し伸べてくれる人を探しています。希望を捨てきれない、あなたの中の最後の期待が、見え隠れしているのです。
その希望に答えるように、これから先、あなたを助けてくれる人が現れます。その人のことを疑いすぎたり、愛情を試そうとせずに、素直にその手を掴むようにしてください。せっかくのチャンスを逃してはいけません。相手への感謝は、できるだけはっきりと何回も伝えるようにしてください。

 

また、「ロープウェイの中で、どんなことを考えたか」ですが、これはあなたがピンチの時に、特に陥りやすい思考回路が分かります。
「怖くて辛い」と思っていた場合は、恐怖心にのまれてしまうことが多いです。恐怖心は正常な判断をしづらくなり、その恐怖から逃げようとしてしまいがちです。失敗が続いている中でも、プロジェクトや大切な人との関係にはしっかり向き合ってくださいね。

 

「もうどうでもいいや」と思っていた場合は、すぐに諦めてしまいやすいです。「これ以上傷つけたくないから」という考えがベースにあるからこそなのですが、諦めて手を離したものへの未練も残りやすいので、トータルで見るとやはりマイナスです。大切な人や物は、手放さないようにしてください。
「いつか助けが来る!」と思っていた場合は、ポジティブな気持ちが残る割合も大きいです。マイナス思考の時でも、常に解決策や希望を見出せるのは、どんな時でも自分の心を助けられる強みとなります。これから先の逆境でも、今の精神状態は、できるだけ維持できるようにしてくださいね。

 

ロープウェイを遠くから見る夢

これまでの項目とは違い、この夢は、ロープウェイには一切乗りません。この夢におけるあなたは、ロープウェイとは違う場所で日常生活を過ごしています。ぼーっと遠くを見たときに、光景の中の1つの要素としてロープウェイを見つけ、それを一つの画として覚えているのです。
この夢は、ロープウェイに乗らない分、視覚以外の五感はあまり活躍しないままとなります。それでも記憶に残っているということは、ロープウェイの印象がそれほど強いということでもあります。夢占いにおけるメッセージ性が強いことも分かるので、盛り上がりに欠ける夢だったとしてもぜひ夢占いで鑑定してください。

 

ロープウェイを遠くから見る夢は、夢占いにおいて、「成長していく人を見て教訓にするべきである」ということを示しています。
他の夢の夢占い結果と違い、今のあなたは、実はまだ成長できる局面に到達していません。大きな変化がなく、中だるみしやすい時期でもありますが、この時を上手く利用して、周囲を観察して、周りの良いところを自分のものにするようにしてください。特にオススメなのが、あなたという他者の目から見ても分かるくらい、メキメキと短期間で成長する人を見ることです。相手がどんな行動をして日々を過ごしているのか、特に力を入れて努力している分野や、周りから評価されている長所は何か・・・などを見るといいです。
相手を注意深く見ることで、成長のために必要な要素をたくさん見つけることができます。成長できる局面になったらそれを真似するようにすれば、あなたも効率よく一気に成長することができますよ。

 

まとめ

渦中にあると、自分が今チャンスを掴もうとしているのか、ピンチに自ら飛び込もうとしているのか、分からなくなってしまいやすいです。自分では評価されるべきだと思う場面でも、周りは快く思っていない場合もありますし、もちろんその逆もあります。自分主体の行動というのは、どれだけ頑張って客観視しようとしても、俯瞰的に見ることが難しいからです。
だからこそ、自分から積極的に行動するのが怖くなったり、順調に進んでいるはずの計画に対して急に心配になる・・・というような、不安定な精神状態に陥ってしまう人も多いです。

 

そんなときは、この夢の夢占い結果を思い出してください。あなたが目標を叶えるための第一歩を踏み出すとき、背中を押してくれるきっかけとなります。「こんな夢占い結果が出たんだから大丈夫」という心の支えでもあり、「こんな時は、こんな行動をすればいい」という行動の指針となるものがあるのは、やはり心強いですよね。
夢占い結果が示しているような「ピンチもチャンスもたくさんあり、どちらも成長に還元できる環境」というのは、人生の中でそう簡単に出会えるものではありません。今の状況が再び出会えるものではないかもしれない、という危機感を持ちつつ、常にチャレンジ精神を忘れずにいれば、あなたの掲げていた目標はどんどん近づいてきますよ。

 

 

夢占いの一覧はコチラから

 

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する