夢占い-雑誌の夢の意味は?

雑誌の夢について

各月・各週など決まったスパンで定期的に発行される出版物である「雑誌」は、多くの人の注目を集めています。皆さんも一度は雑誌を購入したことがあるのではないでしょうか?「毎回発行されるたびに買うお気に入りの雑誌がある」という方もいれば、「好きな特集や付録がついているときにだけ買う」という方もいらっしゃると思いますし、興味の対象・世代・性別など自分のニーズに合わせて選ぶことができるのも、これほどまで長く雑誌が人々に愛され続けてきた理由であると言えるでしょう。

 

雑誌の夢は夢占いにおいて、「憧れ」を示しています。「あなたが持つ他者への憧れ」を示している場合もあれば、逆に「他者が持つあなたへの憧れ」を示していることもありますので、それぞれ混同してしまわないように各項目をきっちりと読み、自分の見た夢がでどれに分類されるかをしっかりと判断するようにしましょう。憧れは、モチベーションアップにつなげることができる場合もあれば、時として自分自身を巣食ってしまう場合もあります。どのように扱っていけばいいのかを、夢占いを通して学んでいきましょう。

 

雑誌を買う夢

雑誌の立ち読みは賛否両論となってしまいがちですので、雑誌は立ち読みせずに買うという方が多いと思います。購入すれば好きな時にゆっくりと読むことができますし、時間が経って読み返すことができるのでそのたびに新しい感動を感じることもできます。たくさんの情報が詰め込まれた本を自分だけのものとして購入することができる・・・という知識欲が満たされるあの感覚は、夢の中でもしっかりと感じることができたでしょう。雑誌を買い、家でのんびりと読みふける楽しさも味わえたのではないでしょうか。

 

雑誌を買う夢は夢占いにおいて、あなたが「憧れの対象に一歩近づくことができた」ということを示しています。購入するということは、その所有権を自分に移すことができたということでもあります。これが夢占いでは、憧れを手にすることができた・・・つまり憧れに近づくことができた、という意味となります。そのため、自分自身の魅力が今までとは違う輝き方をしはじめたことに気づけたのではないでしょうか。憧れの対象に近づき、肩を並べることも出来そうな自分の事を、誇りに思うことができたことと思います。

 

ただ、一つアドバイスするとしたら「憧れに近づくだけで満足するのではなく、むしろそれを超えることができるよう努力すべきだ」ということです。今のあなたはあこがれ続ければその人に近づくことができるほど、伸びしろがある状態です。ですので相手に近づくだけで満足するのではなく、その人を超え、唯一無二の存在になるための努力もしていきましょう。目標を一つに定めてしまうのではなく、「もっと上へ」という上昇志向は常に捨てないようにしていきたいものですね。

 

雑誌に載る夢


普段「読む側」であるはずの自分が、雑誌に載る、つまり「読まれる側」の立場になる夢というのは、びっくりしてしまったことと思います。専属モデル・読者モデルなど、「ある程度のスパンで雑誌に載ること」を確約されている立場での夢の場合もあれば、急に声をかけられてスカウトされたり、スナップを撮られたりするなど「イレギュラーに雑誌に載る」場合の夢もありますが、夢占い結果はどちらも同じですので、この項目を参考にしていただければと思います。

 

雑誌に載る夢は夢占いにおいて、あなたが「他者から憧れを向けられている」ということを示しています。自分に自信がない人などにとっては「どこにあこがれる要素があるのだろう?」と思ってしまうかもしれませんが、客観的立場だからこそ分かるあなたの魅力というのもあります。その魅力に本人が無自覚だからこそ憧れてしまうこともあるのです。ですので、あなたは今のままのあなたでいることができるよう、これからも自然体で過ごしていってもいいわけです。無理に背伸びする必要もありません。

 

また、もし「自分のここが憧れられる要素なのかな?」と心当たりがあるのであれば、これからもその箇所は伸ばしていくようにしましょう。人々にあこがれられる自信がある場所を自覚しつつ保っていられているということは、それ相応の努力をしてきたからこそです。これからもその努力を忘れることなく、人々の憧れを集められるよう輝き続けていきましょう。

 

雑誌に友達が載る夢


あなたが雑誌に載るのではなく、友達が雑誌に載る夢を見たときは、その時の感情に着目してみましょう。自分の仲良しの友達が日本中から注目されていることに対して、「誇らしく感じる気持ち」を抱くか、それとも、自分は注目されないのに友達だけ・・・と「羨ましく、複雑な感情」を感じるか。このどちらかによって夢占い結果も変わってきますので、大きく2つに分類するとしたらどちらかはじっくりと思い出して考えておいてくださいね。

 

雑誌に友達が載る夢は夢占いにおいて、「友達が憧れられていることを知った時の、あなたの気持ち」を示しています。他者のあこがれが自分ではなく他者に向けられている・・・そのときの感情というのは人それぞれです。

 

友達が雑誌に載っていて「誇らしく感じた」という方は、友人が憧れられていることをうれしく思っていることが表れています。他者にあこがれられるほどの魅力を持っている友人のことが誇らしく、また周囲がその魅力に気付いてくれて嬉しいと感じていることが分かりますので、あなたが心の底からの優しさ・明るさを持っていることも伝わってきますね。決して卑屈になることなく、人の幸せを自分の事のように喜べる気持ちは忘れないようにしてくださいね。

 

また、友達が雑誌に載っていて「羨ましく複雑に感じた」という方は、友人が憧れられていることを心のどこかで妬んでいることが表れています。嫉妬をするということは一見醜い感情のように感じてしまうかもしれませんが、ほとんどの人が一度は抱いてしまう感情でもあります。嫉妬の念を持ち続けること自体はあまりよいことではありませんが、それをやる気へと昇華すれば問題ありません。友人ほど他者から憧れられることができるよう、あなたも自分を磨いていきましょう。

 

雑誌を食べる夢

雑誌は読むものであり、決して食べるものではありません。夢の中だからこそ起こる、現実ではありえないことであり、イレギュラーなことですから、夢のインパクトも強く記憶に残っていた方も多いかと思います。むしゃむしゃと問題なく食べることができる場合もあれば、夢の中でもやっぱり食べることはできずに吐き出してしまう場合もあったりと、人によって雑誌を食べたその後の展開にも違いが出てくるのが面白いポイントでもあります。

 

雑誌を食べる夢は夢占いにおいて、あなたが「あこがれの対象に近づこうとするあまり、自分を見失っている」ということを示しています。本来食べることができないはずの雑誌を食べようとしているということは、あなたが分別がつかなくなりはじめている危険信号です。憧れを追い求めるのは良いですが、そのせいで自分を見失ってしまっては元も子もありません。自分をしっかりと持ちつつ、憧れの対象に向けての努力をするよう、シフトしていきましょう。

 

また、あこがれるからといってその人のコピーやクローンになっては意味がありません。それはただの「憧れの複製」にしかならず、あなた自身の個性が死んでいる状態になってしまうからです。憧れに対するリスペクトの気持ちを抱き、目標として近づきたいと思うことは大切ですが、そこに「あなただけにしかないあなた本来の魅力」をプラスすることを忘れないようにしましょう。世界に1つのあなただけの輝きは常に持ち合わせておいてくださいね。

 

雑誌を捨てる夢

せっかく買って、今まで何度も読んできた雑誌を捨てることとなるわけですから、夢の中とはいえもったいなさを感じてしまうかもしれません。ですがそれに至る経緯もそれぞれ夢の中でいろいろとあったことと思います。物を捨てるということは、この先全く同じものを手にすることは二度とできなくなる覚悟が必要にもなります。それでも捨てようと思ったのですから、あなたの中にも大なり小なり葛藤があったことでしょう。

 

雑誌を捨てる夢は夢占いにおいて、あなたが「他者に対して憧れる気持ちを手放した」ということを示しています。失望してがっかりしたから憧れることをやめる場合もあれば、この先もっと自分自身成長するために他の対象にあこがれを持つことにしたという場合もあったりと、人によって憧れる気持ちを手放す理由は異なります。ですが今まで抱いてきた気持ちを手放すことで、あなたは一回り成長することができるようになります。別の対象にあこがれを持つのもよし、何にも憧れずただ自分だけを信じて突き進むのもよしです。今よりもっと自分自身を伸ばすことができるよう、頑張っていきましょう。

 

まとめ

本屋さんやコンビニ、そしてスーパーの本コーナーでさえも、あらゆるところに売っている雑誌だからこそ、夢に見たとしてもあまりにも身近で気にも留めないという方もいらっしゃるかと思います。景色の中に溶け込んでしまったり、夢の他の記憶にかき消されてしまうこともあるかもしれません。ですが実際には「憧れ」という誰しもが一度は抱く気持ちを表している夢でもありますので、とても身近な感情を知るための手掛かりとして、夢占い結果をしっかりと記憶に刻んでいただければと思います。

 

憧れという感情は、時にはやる気につながることもありますし、時には嫉妬など自分自身をむしばんでしまうネガティブな気持ちになってしまうこともありますので、扱い方によってかなり印象も変わってきます。だからこそしっかりと手綱を握り、操っていくことが大切になるのです。自分に向けられる憧れも、自分が向ける憧れでも、同じことが言えます。「憧れ」を飼いならしつつ、今のあなたがより成長するためのヒントとして、この夢占いがお役に立つことができれば幸いです。

 

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する