夢占い- チョコレートの夢の意味は?

チョコレートの夢

チョコレートといえば甘いお菓子の代表であり、チョコレートが好きだという方も多いのではないでしょうか?疲れた時に口に含むだけで、ほっとするようなリラックスする気分を味わうこともできますよね。
チョコレートはその強い甘さなどから砂糖の塊のようなイメージを彷彿とさせるため、健康を害するのでは・・・と考えるかもしれませんが、健康には良い影響ばかり与えてくれます。ヨーロッパなどでは昔は「薬」として扱われてきたほどです。太りそうなイメージがあるかもしれませんが、むしろ脂肪が体に蓄積されるのを防いでくれたり、栄養バランスがかなりよかったりと、イメージとは真逆で、チョコのもたらしてくれる効果は素敵なものばかりなのです。
とはいえ、摂りすぎは健康を害する危険性が無きにしも非ずですので、気を付けておくにこしたことはありません。

 

そんなチョコレートの夢は夢占いにおいて「愛情」またはそれから派生して「恋愛」に関する夢となります。
甘い口どけで人の心を癒してくれるようなチョコレートのように、「愛情」もまた人のささくれだった心を癒してくれます。くじけそうなときも、愛情を感じるからこそもう一度立ち上がることができることもありますよね。ですがその一方で、人に愛情を与えすぎる・もしくは人に愛情を与えられすぎると、精神的なバランスを崩してしまったり怠けてしまったりすることもありますので、適度な量を守り続けなければいけないのも、愛情とチョコレートの共通点でもあります。

 

チョコレートの夢を通して、あなたに与えられる・もしくはあなたが与える「愛情」についての理解を深め、人と接する上での愛情の扱い方をよく知っておきましょう。

チョコレートを食べる夢


チョコレートを食べると、甘さやカカオの風味などが口の中にいっぱい広がり、幸せな気持ちがじわーっと湧きますよね。この独特の風味はチョコレートならではだといえますし、他の食べ物では同じような多幸感を味わえるものはなかなかありません。
そのため、チョコレートを食べる夢を見た後は、夢から覚めた後もほっこりとしたような穏やかな気持ちを持つことができ、一日を通してその幸福感を味わい続けることができる場合もあります。

 

チョコレートを食べる夢は夢占いにおいて、あなたが求める人から愛情を与えられることを暗示する
夢となっています。特にあなたに好きな人がいる場合は、「恋愛においての愛情」を示しているため、好きな人と両思いになることができるという暗示でもあります。ですので非常に縁起の良い夢でもあります。
求めていない相手からの愛情はうっとうしく迷惑に感じてしまうことすらありますが、あなたが求める相手からの愛情であった場合は非常にうれしい気持ちになりますよね。この夢を通し、あなたが求める人から愛情を受け取っているという事実を自覚し、それをしっかりと素直に受け取ることができるようにしておきましょう。また、「好きな人と両思いになることができる」という暗示を受け止め、好きな人に愛され続けることができるような魅力的な女性になるための心がけも忘れてはいけません。

チョコレートを見て、買う夢

チョコレートは安くでも売っていますが、高いものを買おうとすればどこまでも高い値段のものもあるため、チョコレートを贈り物として購入するという方もいらっしゃることと思います。また、バレンタインデーやホワイトデーの時期などは一人一人に手作りする時間や手間を省くために、チョコレート売り場などでまとめて購入するという方も多いことでしょう。
手が込んで作られているチョコレートはやはりそれ相応のおいしさがありますし、人にあげるためだけではなく、自分へのご褒美として購入する女性も近年では増えてきています。
チョコレートを買う前には、じっくり吟味するために「見る」という行為が必要になるかと思いますが、チョコレート売り場でどれにしようか悩むその時間さえ、何だか楽しくなってきますよね。

 

チョコレートを見て買う夢は夢占いにおいて「誰かに対し、愛情をささげている」状態にあなたがあるということを示しています。チョコレートを買った後、あなたはそれを誰に対してあげたでしょうか?その相手が「あなたが愛情をささげている相手」です。なお、誰かにチョコ味のお菓子を手作りするためにチョコレートを買う場合も同様です。
また、「自分へのご褒美としてチョコレートを買う」という夢の場合は、自分自身のことを大切にできているということを示しています。誰かを愛するということも重要な行為ではありますが、それと同じくらい、自分を大切にし愛情を注ぐということも大切ですので、喜ばしい結果の夢でもありますね。

 

愛情をささげるということは、あなたの心がとても健全であるということの表れです。心身のどこかが病んでしまっている場合というのは、(その対象が自分・他人を問わず)愛情がわきにくくなってしまっています。そうなっていないということは、ある程度あなたの心が穏やかであることを示しているのです。ですので、このままの状態を抱き続けられるようにしましょう。

チョコレートが溶ける夢

どんな食べ方をしてもおいしいチョコレートですが、一つだけ欠点を上げるとするならばやはり「溶けやすい」というところではないでしょうか。あったかい部屋に置いていたりすると室温だけで溶けてしまう場合もありますし、手に持つ時間が少し長いだけでも触れた部分からどろっと溶け出してしまうこともあります。それがネックとなり、特に夏場などはなかなかチョコを買う気にならなかったりしますよね。

 

チョコレートが溶ける夢は夢占いにおいて、人からもらっていた愛情がなくなってしまうということを表しています。特に、当たり前に感じていたような身近な人からの愛情が消えてしまうことの暗示であるため、あなたはショックを受けてしまうことになるでしょう。

 

人の感情というのは永遠に変わらないなんてことはありません。愛情ももちろん例外ではなく、愛情を受け続けたいのであればその相手に対しての努力を続けていかなければならないのです。今受けている愛情を当たり前と思って享受するのではなく、感謝しつつそれを保っていけるような努力をしていきましょう。そうすれば、夢のような結果にはならずに済みますので、頑張ってくださいね。

チョコレートをもらう夢


チョコレートをもらうというとやはりバレンタインやホワイトデーのイベントを思い浮かべるという方が多いかと思います。自分で買うチョコレートと、人からもらうチョコレートでは、やはり嬉しさも違いますよね。好みを把握してもらい、これなら喜んでくれるだろうかと考えてもらって、そのうえでプレゼントしてもらう・・・というその一連の流れでもらうチョコレートは「特別さ」を感じざるを得ませんし、そのチョコレートがたとえ好みとは違ったとしても喜びを感じることでしょう。

 

チョコレートをもらう夢は夢占いにおいて「近いうちに人から告白される」ということを暗示しています。
チョコレートの夢は恋愛以外の愛情を指し示している場合ももちろんあります。
ですが、このように「特別さ」を感じさせるチョコレートの夢は特に恋愛感情を示している場合が多く、人からのチョコレートを受け取る夢を見たということは、あなたが誰かから恋愛感情をアプローチされることを暗示しているのです。

 

この夢を見た時には、あなたが夢の中で誰からチョコレートをもらったのかということをよく思い出してみましょう。その人があなたに対して特別に強い愛情を抱いており、あなたに告白してくる人であるからです。時には意外な相手からの告白を受けることが分かってしまう場合もあるので、動揺してしまうこともあるかと思いますが、相手の気持ちをしっかりと受け止めることができるようにしておきましょう。どんな相手であれ、あなたを心から愛していることには変わりありませんので、真摯な姿勢で受け止めることが大切です。

チョコレートの食べ物の夢

チョコレートはその豊かな風味を残したまま、様々な調理法で味わうことができるのが魅力の一つです。そのため、チョコレート味の食べ物というのは多いですし、それらの夢を見るという場合もよくあることと思います。その中でも特に知名度が高く夢を見るケースが多い「チョコレートケーキ」「チョコレートアイス」「チョコレートドリンク」の夢の場合を箇条書きにして下記に記しました。

 

 ◆チョコレートケーキ・・・チョコレート味の生クリームを使ったケーキの場合も、ガトーショコラやザッハトルテなどチョコレート味の主張が強いチョコレートケーキの場合も、どちらもチョコレートケーキの夢としてカウントします。チョコレートケーキの夢は夢占いにおいて「恋愛の最後に楽しみが待っている」ということの暗示です。ケーキは食事の後に出されることが多く、ご飯を食べた後の楽しみであり、それを食べることにより食事を終えた後の満足感をより一層強くしてくれますよね。ですので今あなたがしている恋愛でどんなにつらいことがあったとしても、最後にはあなたを幸せな気持ちでいっぱいにしてくれるような良いことが待っています。希望を捨てずに頑張りましょう。

 

 ◆チョコレートアイス・・・アイスは様々なフレーバーがありますが、その中でも王道のフレーバーの一つであり、根強い人気を誇るのが「チョコレートアイス」です。その人気はプレーンな味ながら不動の人気を誇るバニラアイスと並び、チョコレートアイスもまた、アイス屋さんで見ないなんてことはないですよね。そんなチョコレートアイスの夢は夢占いにおいて、「冷静な気持ちを保ちつつ恋愛することができる」ということを表しています。アイスを食べた時の清涼感で頭がシャキンとするような感じを持ちながら愛情を与えたり受け取ったりすることができるので、我を忘れたような恋愛をすることもなく、冷静さが常にあるため、いわゆる「大人の恋愛」をすることができますよ。

 

 ◆チョコレートドリンク・・・チョコレート味のドリンクも近年増えてきていますよね。甘党でない人には苦手意識が強いかもしれませんが、チョコ好きであればかなり魅力的な飲み物となることと思います。チョコレートドリンクの夢は夢占いにおいて「愛情を受け取ることが当たり前になってきてしまっている」ということを表しています。水分補給をしなければ人間は生きていくことができませんが、夢の中であなたはチョコレートドリンクを使って水分補給をしているわけです。つまり他の飲み物でものどを潤すことができる中でチョコレートドリンクを飲むということは、その飲み物(つまり愛情)がかなり身近で当たり前の存在になってしまっている、ということを示しています。愛情を受け取ることに対しあぐらをかいてしまっていると、その愛情がなくなってしまったときに慌てなければいけなくなりますし、喪失感もかなり大きくなります。愛情をもらうことが当たり前のことではないということを、分かっているつもりでいたとしても再認識しておきましょう。

まとめ

人と人とが関わる中で様々な形で生まれることとなる「愛情」ですが、残念ながら実際に目で確認することはできません。そのため自覚できないこともあれば、他者からの愛情に気づくことができない場合もあったりと、思わぬすれ違いやトラブルの原因になってしまうことも少なくありません。ですので、この夢を通して愛情についての理解を深め、必要なときに自分や他社の愛情に気づくことができるようにしておきましょう。

 

また、チョコレートの食べ物の夢などから「自分の愛情の傾向」というのを良く知っておくことも大切です。自分が持っている愛情とはいえ、それがこの先どのように進んでいくかが分からないと不安になってしまうこともありますよね。自分の愛情がこれからどうなっていくかという傾向を知っておけば心構えをすることもできますし、余裕をもって他者の愛情にも目を向けられるようになります。

 

愛情は生きていくうえで欠かすことができないものでもあります。それを大切にすることができるよう、この夢占いを通し、手がかりをつかんでいきましょう。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する