夢占い-ぬいぐるみの夢の意味は?どんな風に愛されたいかわかる?隠された暗示やメッセージ

ぬいぐるみの夢について

子どもにとってはおもちゃの1つとして根強い人気を持っているぬいぐるみですが、大人になっても癒しやぬくもりなどの魅力を感じているという方もいるはず。

もこもこ・ふわふわしたものなどは触っただけでもリラックス効果もありますし、ずんぐりした体型や可愛らしい顔つきに心を捕まれてしまう場合もあります。

また、会話機能を持った人形を使ったドールセラピーという両方を取り入れた老人ホームもあったり、と年配の方にもぬいぐるみは必要とされています。一見子供の遊び相手としてだけの役目しか持っていないように見えるぬいぐるみは、実は年齢問わず全ての世代にとって需要があるのだといえるでしょう。

そんなぬいぐるみは夢占いにおいて、「こんな風に愛されたい」という愛情に対するあなたの願望を表しています。

自分が愛している相手をぬいぐるみとして反映しているわけではなく、ぬいぐるみが周りに愛されている姿を自分自身として投影しているため、自分がいじらしく、だけど貪欲に愛を求めていることを目の当たりにして恥ずかしくなることもあるでしょう。

ですが愛情を求めるのは人間の本能でもあると言えますので、夢の中で表されたありのままの自分の心を受け入れるようにしたいものですね。

ぬいぐるみが動く夢


ぬいぐるみが自分の意思を持ってそれに従って動くというのは、実際にはありえないことです。

単純な一動作のみができるぬいぐるみや、電池を入れるとロボットのように動いたりするぬいぐるみがあることにはありますが、この夢の場合はそれらは含まれず、プログラムなどがないのにも関わらず動いている場合を指します。

どこか気味悪さを感じてしまうというよりは、自分が可愛がっているぬいぐるみが動いていることに対して、夢の中で感動を覚えたという方も多いのではないでしょうか?童謡にある「おもちゃのチャチャチャ」のように、ぬいぐるみたちが動きだして踊ったり遊んだりしている光景は、なんだかワクワクしてきますよね。

ぬいぐるみが動く夢は夢占いにおいて、「もっとスキンシップを取り込んだ愛され方をあなたが望んでいる」ということを示しています。好きな人や彼氏に、友達に、家族に、自分が愛情を持って接している相手ともっと触れあいたい、という切実な気持ちがこの夢には表れているのです。

スキンシップというのはただただ触れ合うだけの行為のように思えますが、それでもどちらかが動き出し、相手に触れようとしない限りはスキンシップは始まりません。どちらかの明確な意思と、それに伴う動作がない限りはできないのです。

ですので、もっと触れあって愛されたいと思うのであれば、夢の中で動き出したぬいぐるみのように、自分自身からでも行動を起こしてみましょう。相手も「あなたに触れたいけれど拒絶されてしまったら・・・」という不安を抱えているかもしれないからこそ、あなたから行動を起こしてきっかけを与えてあげるのです。

人肌に触れるだけで解消される不安やストレスなども確実にありますし、スキンシップをすることで穏やかな心を手に入れることができるよう、頑張ってみてくださいね。

ぬいぐるみがしゃべる夢

どんな声をして話すか想像することしかできなかったぬいぐるみが話し出し、自分の意思を言葉というツールを使って伝えるというのは、まるで人間のように感じることもあるでしょう。

遊び相手としてだけではなく、話し相手にもなってくれるぬいぐるみというのは、今まで以上の魅力を感じてしまいますね。

ぬいぐるみがしゃべる夢は夢占いにおいて、「もっと愛情を言葉にしてほしい」というあなたの願望の表れです。

そばにいたり、やさしくしたり、と言葉にしなくても伝えられる愛情というのもありますが、言葉がないままだと、「ただの優しい人であり、自分に対して特別な愛情があるわけではないのではないか・・・」という不安を感じてしまうこともあります。

あなたは自分の大切な人に、「あなたを大切に思っている」「大好きだよ」「愛しているよ」という風にちゃんと言葉にして愛を伝えてもらいたい、と思っているのです。

改めて言うのが恥ずかしく、言葉にすることに対して高いハードルを感じている人は多いです。特に日本人は、外国人に比べるとそういった傾向が強い人種でもあるのもまた事実です。ですがだからこそ、普段言葉にされない分あなたの心の中には不安や不満が蓄積されてしまっているのです。

ですが、こうして思っているだけでは相手に伝わりません。あなたの不安や不満は、きちんと大切な人たちに伝えるようにしてください。そして相手に求めるだけではなく、自分も言葉にして伝えましょう。

「あなたのことが好きだからこそ、あなたにも好きだともっと言ってほしい」と伝えることで、あなたの気持ちは確実に相手に届くようになります。

ぬいぐるみが壊れる夢


ぬいぐるみが壊れるときというのは、夢の中でも悲しい気持ちになってしまうものです。

今まで自分が愛情を注いでかわいがっていた対象がなくなってしまうということでもありますので、自分の気持ちをどこに向けていいかわからず、精神的に行き詰ったような感覚に陥ってしまうこともあります。

諦めてぬいぐるみをすててしまうか、おもちゃを修理してもらうために奔走するか、ぬいぐるみが壊れたあとの行動には個人差があると思いますが、それにより夢占いの結果も変わってきますので、その後の行動をしっかり覚えておくようにしましょう。

ぬいぐるみが壊れる夢は夢占いにおいて、「あなたに愛情を向けてくれていた相手が、あなたに対して愛情を持つのをやめてしまった」ということを示しています。

そしてぬいぐるみが壊れた後の行動が、そのままこれからのあなたがとる行動を示しているのです。

諦めてぬいぐるみを捨ててしまった場合は、「あなたが今まで愛情を向けてくれていた相手のことを諦めてしまう」ということを暗示しています。

ですが、その相手から愛情を向けてもらうことを本当に諦めてしまってもいいのでしょうか?

もう好きだと言ってもらうことも、大切にしてもらうことも、全て手放してしまっていいのでしょうか?少しでも惜しいと思うのであれば、また愛情を向けてもらうことができるように努力してみてください。未来というものはあなたの努力次第でいくらでも変えることができるのです。

また、おもちゃを修理してもらうために奔走していた場合は、「もう一度愛情を向けてもらうことができるようにあなたが努力している」ということを示しています。

諦めずに愛情を欲しがるあなたの姿は、一度あなたに愛情を向けることをやめてしまった相手の心もいつか必ず動かすことができます。くじけそうになるときがあっても、いつか報われる日を信じて努力を続けてください。

ぬいぐるみをプレゼントとしてもらう夢

ぬいぐるみをプレゼントとしてもらうと、自分がどこか子ども扱いされているような気がして不機嫌になってしまう場合もあることでしょう。

ですがぬいぐるみをプレゼントするというのは相手を幼稚だと思っているからではなく、「自分の分身」としてぬいぐるみを渡すというのが深層心理としてありますので、ぬいぐるみをプレゼントとしてもらうということは、あなたは非常に強く相手に大切だと思われているからこそなのです。

つまり、非常に愛されている証拠でもあるのです。そう考えると何だかくすぐったいような気持ちにもなりますね。

ぬいぐるみをプレゼントとしてもらう夢は夢占いにおいて、「あなたが大切に思っている相手から、あなたも同じように大切に思われている」ということを示しています。

愛情を求めているのはあなたの一方通行の思いではなく、相手も同じようにあなたからの愛情を求めているのです。自分も相手も同じように求めあっているのだと思うと、安心感もありますし、「もっと愛情表現をしていいんだ」というどこか許されたような気持ちにもなりますね。

ですのでこれからは、今までは精神的にどこかブレーキをかけていた愛情であったとしても、しっかりと相手に伝えるようにしましょう。

スキンシップなどの行動で、「好きだよ」「大切だよ」という言葉で、ありとあらゆる方法で、ちゃんと相手の心に届けてください。そうすることで、お互いの不安も解消されますし、愛情をもらえないことに対する欲求不満もお互いになくすことができますよ。

まとめ

万人から受け入れられ、そして求められているぬいぐるみのように、自分も愛されたい。

そう思うのは自分がどこか思い上がっているような気がして、申し訳ないような気持ちになってしまうこともあるでしょう。

ですが、誰かを大切に思っているのであれば、それを同じように求めるのは当然のことです。見返りを求めている自分があさましく感じてしまうこともあるかもしれませんが、これは人間の当たり前の本能ですので、何も恥ずかしいことでも、咎められることでもないのです。ですので安心してくださいね。

ぬいぐるみの夢の夢占いの結果は、どれも自分から行動すべきであるということだったと思います。

結局自分から行動するしかないのか・・・と感じるかもしれませんが、愛情が欲しいと思うだけではやはりだめで、行動を起こすことが大事なのです。

心のどこかで求めるだけではなく、きちんと行動を起こすことによって、あなたは今まで望んでいた愛情をしっかりと受け取ることができるようになるのですよ。

夢占いの一覧はコチラから

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する