12星座【惚れっぽい】恋に落ちやすい星座ランキング 魚座はほんの少しのきっかけで恋に落ちる

常に誰かに恋をしているような、惚れっぽい星座はどんな星座でしょうか?
人を好きになるのが得意というくらい、すぐに異性を好きになってしまう人っていますよね。
恋に落ちやすいかどうかは星座で分かります。恋愛体質な星座を探ってみましょう。

第1位 魚座・・・・・・「ほんの少しのきっかけで恋に落ちる」

素直で流されやすい魚座は、ちょっと優しくされるだけでとっても嬉しくなってしまう星座です。
そんな魚座の純粋な笑顔を見て、男性はますます魚座に優しくしてしまい、魚座が好きになってしまうというパターンも多いでしょう。感受性が豊かで男性にも好かれやすいため、ほんの少しのきっかけで追いに落ちてしまうことはよくあります。

第2位 射手座・・・・・・「新鮮な恋を探す旅を続ける」

射手座は気持ちがすぐに燃え上がってしまう情熱的な星座です。
ちょっといいと思った相手がいれば、その日のうちに欲求が最高潮に高まってしまうでしょう。
ただし、いったん手に入れるとその熱が急激に冷めてしまうことも。再び熱を上げてくれる相手を探し始めてしまいます。
高揚する気持ちを求めて常に新鮮な恋を探す旅を続けるため、惚れっぽいとみられることも多いでしょう。

第3位 牡羊座・・・・・・「恋する回転が速い」

直感で人を好きになる牡羊座は、恋するスピードが速い星座です。
じっくり相手を知ってから好きになることは少なく、一目ぼれしてしまうことが多いでしょう。
すぐにアクションを起こすものの、まったく脈がないこと分かれば早々に引き下がり、新しい恋をします。
その回転の速さから、惚れっぽいキャラに見られることもあるでしょう。

第4位 天秤座

惚れっぽいというよりは多くの恋愛経験を楽しみたい星座です。
気になる異性がいれば軽く誘い、相性が良ければすぐに恋愛関係に持ち込んでしまいます。
マンネリ化すると新しい異性に興味が湧いてしまうタイプの女性です。

第5位 双子座

恋人と深く密に付き合うタイプではないため、恋愛もライトな感覚に捉えています。
友達を作るように、「あの人いいな♪」と思ったら、たちまち関係を結んでしまうことも。
好きな相手がたまたま異性だったから付き合ってみるなんてスタイルのため、基本的には惚れっぽいのかもしれません。

第6位 牡牛座

恋を自覚するまでには時間がかかるけれど、相手に好意をもってしまうことはよくあります。
常に近くにいる男性と、さらに距離を縮めてスキンシップし始めたり、匂いを心地いいと思ったりすると、異性として意識し始めてしまいます。

第7位 獅子座

恋をすることは多いけれど、誰でもいいわけではありません。プライドも上昇志向も高いため、相手に求めるものもとても多いです。好きになったら行動は早いけれど、理想の人に出会えるまでは時間がかかることも。
簡単に惚れてしまうことはないでしょう。

第8位 蟹座

結婚願望が強いため、常にその候補を求めているところがありますが、軽い恋愛はしたくないと考えています。
真剣に愛し合い、いずれは結婚する相手を探しているため、簡単に恋に落ちてしまうことは少なくない星座です。

第9位 山羊座

好きな相手とは結婚まで考える山羊座は、好きになるまでも相手をしっかりと見極めてから恋を始めるタイプです。
「一生、尊敬できる人と結婚したい」という本能が働きます。
いいな♪と思える相手がいても、好きになるまでには時間がかかるでしょう。

第10位 乙女座

好きな人ができると頭の中で妄想が広がってしまう乙女座は、長く片思いすることが苦しくない星座です。
叶わぬ恋でも、ずっと一人の人を好きでい続けるなんてことも珍しくないでしょう。
恋する相手をコロコロと変えない星座です。

第11位 蠍座

「生涯、たった一人の人を深く愛しぬく」といった1点集中型の恋愛をする蠍座は、人を簡単に好きになったりはしません。
よくよく選び抜いた一人を好きになり、たとえ片思いであっても長く愛し続けるため、決して惚れっぽいタイプではないでしょう。

第12位 水瓶座・・・・・・「積極的に恋愛することがない惚れにくい星座」

理性的な水瓶座は、感情的な恋愛に自分を支配されることがありません。
本当に大好きな異性ができても、自分では自覚できないなんて不器用なところがあります。
「恋愛感情」というフワフワしたものは映画やドラマの中だけのもの、現実にはないだろう・・・と考えているクールな人です。
積極的に恋愛することがないため、どちらかと言えば惚れにくい星座です。

おわりに

惚れっぽいのは、感受性が豊かなためかもしれません。
人を好きになるのは素敵なこと。ただし恋愛は双方の気持ちが一緒になることが重要です。
惚れっぽいけれど長続きしないなんて方、一度はじっくりと相手を見極める恋を経験してみるのもいいかもしれませんね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する