12星座【どっちにつく?】派閥争いに強い星座ランキング 獅子座は正々堂々と全力で戦う

学校や会社で必ず起きてしまう派閥争い。まさに戦国時代の武将のように、どっちの権力者につくべきか真剣に悩んでしまうこともありますよね。選択肢によっては出世に影響することも。女性なら居心地のいい環境になるかどうかがキーになるかもしれません。
そんな派閥争いに強い星座は何座でしょうか?味方すべき権力者を間違えないよう、チェックしておきましょう。

第1位 獅子座・・・・・・「正々堂々と全力で戦う」

リーダーシップのある獅子座はグループを作ってまとめ上げ、グイグイと引っ張っていくのが得意な星座です。自信に溢れたトーク力とすぐに動く行動力に信頼を置く人も多いでしょう。
「自分にはできなくても、獅子座なら」と思わせるカリスマ性があります。負けん気が強いため、派閥争いのような場でも正々堂々と全力で戦ってくれそうな強い星座です。

第2位 山羊座・・・・・・「頼もしい底力を持つ」

山羊座は自分が決めた分野において、トップに昇りつめるという高い目標を持った星座です。出世のためなら努力を惜しまないような星座。派閥争いがあれば前面に立ち、勝つために知能も体力もとことん使いつくすでしょう。
高い理想のために力を出し惜しみすることはなく、時間をかけることも苦と思いません。その底力に頼もしさを感じる人も多いはずです。

第3位 乙女座・・・・・・「リーダーの良き参謀役に」

おとなしそうに振る舞いながらも、したたかに計算しているのが乙女座です。冷静に見極め、先の先を読んで行動するでしょう。その能力を買われ、協力を要請されると嬉しくなってしまいます。
表に立つタイプではないけれど、リーダーの良き参謀役にはなります。乙女座のいる派閥は、知能で勝負するでしょう。

第4位 蟹座

仲間を守る優しい蟹座なだけに、その仲間に敵対する人がいれば徹底的に攻撃してしまうタイプでもあります。
絆が強いほどにその傾向が強くなり、陰でしっかりと皆を支えることで、グループの結束力を強めてしまうでしょう。

第5位 牡羊座

争いごとというより、勝負事が好きな牡羊座。他人に勝ちたいという欲が、派閥争いに利用されることも。
本人に自覚はなくとも、派閥争いの強い戦力になりそうな星座です。

第6位 双子座

派閥のように、グループで区切る関係は苦手な人です。派閥争いに積極的に参加することは少ないでしょう。
ただし情報通であるため、双子座と親しい派閥メンバーがいれば、そちらが有利になることも。派閥に属さなくとも、双子座の動向は注目しておくといいかもしれません。

第7位 牡牛座

のんびりした牡牛座にとって、争いごとは苦手な場。関われば仕事や趣味に没頭したいだけの自分の調子を狂わされ、ペースを乱してしまいます。できるだけ関わらないようにし、中立の立場に徹して、皆の聞き役を務めるでしょう。

第8位 天秤座

平等な人間関係を築きたい天秤座にとっては、派閥争いは頭の痛いできごと。関わりたくないため、派閥とは関係ない場所への移動を考えます。同じ職場で争いがあれば、別の部署に異動届を出すことも。逃げてでも、巻き込まれることを拒むでしょう。

第9位 射手座

勝負事には強そうでも、それは個人でのこと。派閥を作ることも属することも、どちらかといえば嫌いな星座です。つまらない争いごとをしている横でバリバリと仕事をこなし、自分の居場所を作ってしまう強い星座です。

第10位 水瓶座

派閥には興味がなく、我が道を行く星座。「私は私のやりたいようにやる」という空気を漂わせ、争いごととは離れたところで自分のやりたいことをします。周囲も「あの人ならしょうがない」と、構わずに放っておく形になります。

第11位 魚座

魚座は誰かについて回りたい星座。自分が矢面に立って争い事をするなんて無理!と自覚しています。どちらの派閥に属すかなんて考えず、強引に誘われた方に入ります。一番後ろの方で見守り、皆が歩いて行くほうへ、かなり後方からついていくような星座です。

第12位 蠍座・・・・・・「マイペースを貫く」

もともと集団行動自体が得意ではないため、大勢の人がいる場所にはいない星座かもしれません。会話をせずともいられる場所を好み、黙々と作業に打ち込む人です。独特のオーラをまとっているため、周囲も無理に仲間に誘ったりはしないでしょう。野心がなく、お喋り好きでもないため、派閥争いにも巻き込まれずに、マイペースを貫くことができます。

おわりに

派閥争いなんてできれば巻き込まれたくはないものの、学校や会社、趣味のサークルなど人の多いところにいる限りは避けて通れない道なのかもしれません。孤高の存在になって、強く自分の道を貫く方法もあるけれど、多くの人は安全な道を選びたくなるもの。力のある人を見極め、穏便に過ごすのも一つの手です。
自分には力がないと自覚している方、誰につくべきか迷ったら参考にしてみてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する