夢占い-流れ星の夢の意味は?心の中で一番強い願いを表す?隠された暗示やメッセージ

流れ星の夢について

夜空に急に星がまばたき、流れるようにスーッと消える「流れ星」という現象は、誰しもが知っていることと思います。

その正体は地球上の塵同士が衝突しあって燃えているものなのですが、塵が燃えているだけのものがあんなに美しく見えるのですから不思議ですよね。

流れ星が流れている間に願い事を言うことができれば願い事が叶う」というジンクスはあまりにも有名ですが、流れ星自体が見える回数が少ないですし、その間にぱっと願い事を言うこともなかなかに難易度が高いため、実際に成功したという方の方が少ないかと思います。

ですが、ロマンチックなジンクスは多くの人の心を一度はつかんだことでしょう。

流れ星の夢は夢占いにおいて、「あなたの心の中で一番強い願い」を示しており、流れ星の状態によりその願いがこれからどうなるかを読み解くことができるようになっています。

自分の願いが何なのかと、ぱっとはっきり言うことができる方もいれば、「これかな?それともあれかな?」と迷ってしまう方や「自分の願いが分からない・・・」とあやふやになっている方もいたりと、本当に様々ですが、これは自分の本心にどれほど向き合ってきたかによります。

あなたはどうでしょうか?自分の願いを把握していますか?もし分からないという場合は、自分の心にしっかりと向き合い、自分が本当に望んでいることを探してみましょう。

流れ星が流れるまでに願い事を言うことができる夢

流れ星の流れる時間は1~5秒が一般的であり、ごくまれに10秒ほど見える流れ星を見ることができればラッキーと言われています。

その短い時間に流れ星を見つけ、なおかつ願い事を唱えることができる、というのはかなり難しいことではあります。

だからこそ夢の中で、流れ星が流れている間に願い事を言うことができたときというのは、かなりの達成感を得ることができたのではないでしょうか?

流れ星が流れるまでに願い事を言うことができる夢は夢占いにおいて、「あなたの願いがもうすぐ叶う」ということを示しています。

短時間に消えてしまう流れ星を見つけ願い事を唱える・・・これができるということは、あなたが常に願い事のことを考え、叶う方法を模索しているからです。

真摯に自分の願いと向き合っているあなただからこそ、しっかりと努力もしていることでしょう。そのひたむきな姿勢には必ず運も味方してくれます。

あなた自身の努力と幸運が重なり、その願いはもうすぐ叶うところにまで来ているのです。ですので、これからもその努力の姿勢をぜひ続けていってみてくださいね。

流星群で流れ星がたくさん流れる夢


夜空に光が1つだけすーっと流れるのが流れ星だとすれば、その流れ星が1時間にいくつも流れていくのが流星群です。

日本でも1年間に数回の流星群を見ることができますし、そのたびに「今夜は◎◎流星群です」とニュースになることも多いので皆様の耳に入ることもあるでしょう。

とはいえ、方角によっては遮るものがあったり、夜空が真っ暗な時間帯でなかったり、そもそも天気が悪くて夜空を見ることができなかったり・・・と万全の状態で流星群を見ることができる機会というのは、案外少なかったりするものです。

だからこそ夢の中であっても、流星群を目にすることができたときは勘当で胸がいっぱいになったことと思います。夢とは思えないほどの素敵な光景だったのではないでしょうか。

流星群で流れ星がたくさん流れる夢は夢占いにおいて、「あなたにとっての一番の願いだけではなく他の願い事まで叶う」という非常に強い幸運を表す夢となっています。

様々な目標が一度に叶うことになりますので、とてもうれしく幸せだと感じることができるでしょう。

ただ、だからといってそのことにおごらず、調子には乗らないようにしましょう。確かにこれまでのあなたの努力なしでは願い事たちも叶わなかったかもしれませんが、運が味方してくれた部分というのも確かにあります。

謙虚な姿勢を忘れず、今の幸運を保ち続けることができるように、現状維持の努力も忘れないようにしましょう。

また目標が一度に達成されてしまうと、燃え尽き症候群になってしまう場合があるのも事実です。

今までの目標がなくなってしまった分、これからの自分の進む先が決まっておらず立ち尽くしてしまうのです。

もしそういった現象に陥ってしまった場合は、新たな目標を探してみてください。「次はこんな風になれるように努力しよう」という明確な目標を見つけると、また歩み出すことができますよ。

流れ星だと思っていたら隕石だった夢


流れ星は地球の大気圏内で起こっています。

塵が地球に到達するまでに燃え尽きれば「流れ星」ですが、もしも燃え尽きないまま衝突してしまったらそれは「隕石」となります。ですので流れ星だと思っていたら隕石だった・・・というのは夢の中だけでなく実際に起こりうる現象だと思うと、ちょっとこわいですよね。

ただのきらきらした輝きだと思っていたものが、いきなり目の前まで現れ、地面に激突してしまうというショッキングな光景に驚きながら目が覚めた、という方も多いのではないでしょうか?

流れ星だと思っていたら隕石だった夢は夢占いにおいて、「あなたが強く願っていたことが、いざ叶ってみるとあなたに災難を呼び込むものだった」ということを表しています。あまり良くない夢占い結果だといえるでしょう。

理想と現実の差が激しく、あなた自身もかなり深く傷ついてしまうこととなります。

あなたが今願っていることを、自分も周りも傷つけないようにするにはどうすればいいかを一度考えてみましょう。トラブルを防ぐ解決策を、自分自身で探し導き出すのです。

流れ星が爆発する夢

塵が燃えているものである流れ星だからこそ、時には爆発してしまうこともあります。光が強い流れ星は「火球」と呼ばれるのですが、火球は爆発してしまうことが多いのも特徴です。

実際に起こりうる現象とはいえ、目撃した人の数は少ないので、夢で多くの人が驚いたことと思います。ただやはり爆発というのはインパクトも大きいですし怖さを感じることもありますので、上の「流れ星だと思っていたら隕石だった夢」と同様に驚いてしまい、あまり寝た気がしない・・・と感じることもあるでしょう。

最大のリラックス法となる睡眠をとっているはずなのに、休んだ気がしないのはあまりうれしくないですよね。

流れ星が爆発する夢は夢占いにおいて、「あなたの願いが志半ばで途絶えてしまう」ということを示しています。

流れ星だと思っていたら隕石だった夢」は叶ってから悪い出来事があると分かるのに対し、この「流れ星が爆発する夢」の場合は願いが叶うまで努力している過程なのにも関わらず、途中でその目標がなくなってしまいます

どちらもあまり良くない夢ではありますが、ニュアンス的には結構大きく違いますので、混同しないように注意しましょう。

自分の目標が途中でなくなってしまうと、ひどくショックを受けてしまうことでしょう。

ですがこういったときにはいつまでも落ち込むのではなく、どう修復すればその願いを叶えることができるか、別の角度からのアプローチを考えてみてください。

その願いに対する思いが強ければ強いほど、対処法が自ずと見えてきますよ。

まとめ

流れ星というロマンチックな現象の夢ではありますが、一瞬の現象であるため、なかなかシビアな夢占い結果となり落ち込んでしまったという方も多いと思います。

人の願いは簡単には叶わないものですが、だからこそ願いをいつまでも追い続ける気持ちを忘れない人も多いです。

簡単に叶う夢であれば多くの人が途中で飽きてしまうでしょう。願い事が叶わないのを嘆くのではなく、自分が直向きになることができる目標を持つことができたことを、嬉しく思いたいものですね。

また、願い事が叶うにしろ、叶わないにしろ、その結果から何も変わらないとは思わないようにしましょう。

願い事が叶うからと言って調子に乗ってしまうと途中で頓挫してしまうこともありますし、逆に願い事が叶わなかったとしてもあきらめずに我武者羅に努力する姿勢を忘れなければ事態は好転することもあります。

夢占いの結果はあくまでも「今この瞬間から見た未来」であり、そこからあなたが努力をすることでいくらでも変えることができます。夢占いの結果をバネにすることで、自分の望む未来を手に入れていただければと思います。

夢占いの一覧はコチラから

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い

誕生日占い
タロットカード用語集
ルーン占い
12星座性格占い
手相占い
夢占い
当たる電話占いランキング

ページ上部移動する