夢占い-頭蓋骨の夢の意味は?

頭蓋骨の夢について

人の頭を守る役割を持つ「頭蓋骨」は、私たち人間にとってなくてはならない大切なパーツの骨となります。構造がとても緻密なので、人体の神秘を感じざるを得ませんが、医療従事者以外にはあまり関心を向けられることがありません。だからこそ、頭蓋骨の夢を見たときは、新鮮な気持ちになったかと思います。

 

なお、頭蓋骨は複数の骨の総称であり、様々なパーツに分かれているため、頭の一番上から顎の先までの骨全てを表します。ですので、夢のシチュエーションによっては、人体模型の骨格版の頭部のような、どくろに似た見た目をしていることも多いです。

 

頭蓋骨の夢は、夢占いにおいて、「あなたの考えを守る、ベースとなる価値観」を示しています。
良いことが起きて調子に乗ってしまったときでも、悪いことが起きて気持ちが落ち込んでしまったときでも、あなたのベースとなる価値観はほとんど揺らぎません。有頂天のときでもどん底のときでも、時間が経って気持ちが落ち着いてきたら、ベースの価値観を元に普段の状態に戻ることができます。

 

ですが、頭蓋骨の夢を見たときというのは、あなたの価値観に何かしらの変化が起こったときです。良い変化の場合も悪い変化の場合もありますが、臨機応変に対応することで、体勢を立て直してください。あなたの価値観に新しい風を取り入れながら、時代の先端を追い求め続けてくださいね。

頭蓋骨に穴が開く夢

頭蓋骨に穴が開くということは、頭を守る骨がダメージを受けて、穴が開いた部分は何にも守られていない状態といるので、あなたの身体が危険にさらされることになってしまいます。すぐに治療を受けなければいけないため、夢の中で病院にいることも多いです。
また、骨に「穴」が開くということは、頭に棒状のものを刺されたり、弾丸を打ち込まれるような攻撃を受けているケースが多いです。自分がどうして他者から攻撃を受けてしまったのか、その理由について、夢の内容をたどり、思い出してください。

 

頭蓋骨に穴が開く夢は、夢占いにおいて、「あなたの価値観を揺るがすような出来事がある」ということを示しています。
これから先、あなたは、自分とは考えが全く違う人と関わることになります。善悪の判断基準や、物事の優先順位、目標にしていることや常に胸にあるポリシーが、全てあなたとは異なっています。違うからこそ新鮮で楽しいと思う場合もあれば、あまりにも考えがかけ離れているため受け入れづらいと感じる場合もあります。

 

そんな出会いを経験して、あなたが相手の考えを受け入れるかどうかは、あなた次第です。あなたのためになると思うのであれば受け入れ、そうでなければ拒否しても構いません。相手の考えに賛同できないのに評価しようとしたり、受け入れたくないのにしぶしぶ相手に迎合するようなことはしなくていいです。自分の心の声を聞いて、選択肢を自分で決めてください。

 

また、「夢の中で、頭蓋骨に穴が開くほどの攻撃をされた理由」に関しては、あなたがどんな場面で相手との価値観の違いを体験するかを読み解くことができます。
意図的に攻撃された場合は、相手と意見がぶつかったときに、あなたと相手との価値観の違いを知ります。更に、攻撃の仕方によって、意見がぶつかったときに相手のどのような言動に注視すべきかが分かります。
「頭に棒状のものが刺された場合」は、あなたを否定する言葉の意味やその裏の真意の中に、あなたとの違いが示されています。「弾丸を打ち込まれた場合」は、意見がぶつかった理由や、その時お互いが譲れないと思った、優先順位が最も高いものの中に、あなたとの違いが示されています。

 

偶然が重なり、攻撃する意思はないのに、相手があなたに攻撃してしまった場合は、相手の発した無意識の言葉で、あなたと相手との価値観の違いを知ることになります。無意識だからこそ言葉のナイフが鋭利になっていることも多いのですが、相手にあなたを傷つける意思がないからこそ、強く言い返すことができないので、ストレスを溜めてしまいやすいです。こういったときは相手と関わることもストレスになりやすいので、価値観が違う人を無理に受け入れようとする必要はありません。

頭蓋骨が割れて、骨折する夢

「頭蓋骨に穴が開く夢」は、他者からの攻撃による骨の損傷というシチュエーションがほとんどを占めるのに対し、この「頭蓋骨が割れて、骨折する夢」は、固い場所でこけて頭を強打したり、高いところから落ちてしまったりといった、自分由来の怪我のケースが多いです。また、前者は骨の割れ方が「穴」の形になっていると限定しているのに対し、後者は限定していません。
このように、他者由来で骨に穴が開く場合は前者、自分由来で穴以外の骨の損傷がある場合は後者・・・という風に分類すると、分かりやすいですよ。

 

頭蓋骨が割れて骨折する夢は、夢占いにおいて、「あなたの価値観が、一度全てリセットされる」ということを示しています。
先ほどの「頭蓋骨に穴が開く夢」は、価値観を揺るがすレベルに留まっており、いわゆるオールリセットには至りません。ですがこの夢に関しては、あなたの価値観が一度ゼロになり、再構築されるので、かなりガラッと変わることになります。
あなたは、これから先、一生ついていきたいと思うほど尊敬できる相手と出会うことになります。その相手はあなたの価値観を根本から変え、あなたの人生を「もっと生きやすいもの」に変えてくれます。目指すべきものや大切にすべきものがはっきりとしている人生になるので、メリハリもあり、今までよりも人生が楽しくなりますよ。

 

頭蓋骨の絵を描く夢

冒頭にも書いた通り、頭蓋骨の構造はとても細かく、計算されつくしたものなので、絵に描こうとするとかなりの労力が必要になります。手本のイラストと見比べたり、参考資料をじっと見つめたり、細かく書くために手に力を入れたり・・・と、目や手に力が入りやすいので、起きた後もこの場所に疲労が残っていることが多いです。人は、夢の中の出来事だとしても、実際に体に力を入れてしまう傾向にあるからです。

 

ですので、特に目の疲れは頭痛などにもつながりやすいので、暇さえあれば目を閉じて休ませるようにするなど、身体の疲れに意識を向けた一日にすることをオススメします。

 

頭蓋骨の絵を描く夢は、夢占いにおいて、あなたは「自分の価値観を一度紙に書きだし、見つめ直してみるべきである」ということを示しています。
この夢を見たのであれば、まずは、紙を何枚も用意して、自分の価値観を全て文字にして書いてみてください。仕事なら、恋愛なら・・・というように、それぞれをジャンル分けして書き出すと、とても見やすくなるのでオススメです。

 

自分の考えを言語化するということは、頭の中で思い浮かべるよりも、とても冷静で客観的な見方をすることができます。ですので、自分の価値観の中で偏っている部分があれば、それを見つけ出せるのです。価値観の偏りは、長所になる場合も短所になる場合もあるので、まずは自分の考えをよく知ることが大切です。

 

また、「自分は良くも悪くも人に期待しないから、相手に幻滅することもない」「自分は恋愛重視の考えをしているから、失恋すると仕事や友情にもダメージが出る」など、自分の傾向も分かるようになるので、自分の感情のコントロールもしやすくなります。

 

頭蓋骨を食べる夢

ここから下の項目は、少しグロテスクだったり、ホラーのような展開になることが多いので、苦手な方はご注意ください。
どこか不気味な雰囲気のある頭蓋骨を、自分が口にするというのは、他の夢ではほとんどないシチュエーションですよね。噛み砕いた骨の感触や、手に残る骨の質感や冷たさが、実際に体験したわけではないのに起きたあとも残るほど、衝撃的ですよね。

 

このような、日常生活ではありえない展開というのは、「現実離れしているから、夢占いでもあてにならないのでは・・・」と思いがちです。ですが全く逆で、それほど衝撃的だからこそ、夢が伝えたい重大なメッセージが隠れていることが多いので、ぜひ夢占いで鑑定してください。

 

頭蓋骨を食べる夢は、夢占いにおいて、あなたは「他者の価値観をもっと知るべきである」ということを示しています。
あなたは、「皆が自分と同じ価値観を持っている」とどこかで思っている部分があります。ですが、人の価値観には、基準や平均があるわけではありません。「これが模範で、あれが異端だ」というような正解や不正解はないのです。ですので、あなたと似た価値観の持ち主もいれば、あなたとはかなり違う価値観を持っている人もいます。

 

ですので、これからは「皆違う価値観を持っていて、その分だけたくさんの考え方がある」ということを理解し、視野を広げてください。たくさんの人と交流して色々な話をする中で見聞を広めて、たくさんの価値観のバリエーションを知るのです。「皆それぞれの価値観があるんだなあ」と思えるようになり、価値観の違いすら楽しめるようになりますよ。

 

頭蓋骨に噛まれる夢

頭蓋骨に噛まれるという展開は、頭蓋骨自体に意思があるということも分かるので、かなり怖かったかと思います。頭蓋骨が動くことにも、「攻撃してやるという、明確な敵対心」を持って向かってきていることにも、ぞっとしてしまいますよね。自分が頭蓋骨から何らかの恨みを買っているのでは・・・と、怪談のような展開が頭をよぎってしまい、過去の自分を責めたくもなります。
ホラー要素が苦手だという方は、この夢を思い出すと眠りにつきづらくなることも多いですので、夢占い鑑定後はできるだけ早く忘れるようにしてください。

 

頭蓋骨に噛まれる夢は、夢占いにおいて、あなたが「他者と価値観が合わず、口論になる」ということを示しています。
他者と価値観が合わなくても、できる範囲で相手に合わせてあげたり、お互いの違いを尊重することはできます。ですが、「自分の価値観の中で、一番譲れない部分」となると話は別ですよね。どうしても相手に合わせられませんし、相手も同様です。他のことならいくらでも受け入れられるという人でも、譲れない部分はどうしても頑固になりやすいです。

 

そのため、自分の価値観を主張する中でヒートアップしてしまい、きつい言葉が出てしまうのです。一度口から出た言葉は、元に戻せません。相手を傷つけたり、逆に傷つけられることもあります。その時はどうしても許せないと思っても、時間が経って冷静になれば「言い過ぎたかも」と反省できるようになるので、気持ちが落ち着いたらお互い歩み寄るようにしてください。

 

まとめ

価値観は、あなたのこれまでの人生の集大成です。どんなことも自分の糧にして、プラスに置き換えて歩み続けて、その上で培った経験や考え方が分かります。

 

だからこそ、あなたの価値観を人に押し付けてはいけません。あなたと同じように、他者にもこれまでの人生があり、それによって出来上がった価値観があるからです。あなたと他者の人生は全く別物だからこそ、得られた経験も培った考え方も違います。あなたは人に自分の考えを押し付けてはいけませんし、相手に押し付けられた価値観を無理に受け入れる必要もありません。無理矢理、相手に合わせようとするのではなく、お互いのことを尊重してそれぞれの考えを大事にしてください。

 

また、様々な経験をする中で、自分の価値観に加えるべきことと、今回きりで忘れるような嫌な出来事を分ける作業も大切です。人生において不必要な価値観に迎合する必要はありません。自分に合わない考えを持ち続けていると、あなた自身の可能性を狭めてしまいます。

 

「この経験は覚えておきたい」「この価値観は自分にも取り入れたい」と必要なものを取り入れ、「この経験はもう忘れたい」「この価値観は魅力的だと思えない」と思うものは切り捨ててください。あなたの心の声を聞き、自分に合うか・合わないかを、一度じっくりと見つめ直すことも大切です。

 

 

夢占いの一覧はコチラから

 

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

  1. あの人はこの先あなたとどうなっていきたい?【タロット占い】








ページ上部移動する