生年月日占い-草食系男子の恋愛ってどんな感じ?草食な彼の心理を占います

草食な彼には彼の恋愛事情があります。
自分から行動は起こさないけど、根が真面目な草食系。
そんな彼との恋愛はきっと心地がいいでしょう。
彼は好意を言葉ではなく行動で示しているようです。
草食系な彼とうまく付き合っていく秘訣を占いましょう。
彼なりの恋愛を理解し、仲を深めていけたら幸せですね。

恋愛占いメニュー

彼の好きなタイプ
彼の脈ありサイン
彼と付き合った先にある問題点
草食系に効果的なアプローチ方法

あなたの生年月日
あなたの性別

スポンサーリンク

草食系男子の恋愛心理を知り、彼と付き合う5つの方法

恋愛欲旺盛な肉食系男子と対になる草食系男子は「恋愛が苦手」「自分から声が」かけれない」「恋愛対象になれない」など、女性の法から積極的に行動しないと恋愛関係になるのは難しいタイプではありますが、ポイントを押さえていけばスムーズに恋愛関係にまで進める事ができます。

引っ込み思案で恋愛慣れしていない草食系男子には、一般低な恋愛テクが通じにくかったりとなかなか関係が前進せずにイライラするものですが、相手の心理をよく知っておけばあなたの好意が通じやすいアプローチ方法も見つかりますよ。

草食系の本質は生真面目で優しく、少々臆病

草食系男子の多くは生真面目ですし、他人に優しく臆病な性格ゆえに自分の方から好きな相手にアプローチが上手くできません。

好きな相手はできますが「自分なんてきっと釣り合わない」そんな気持ちから、遠くから好きな子を見ていられればそれでいいと思い込んでいるパターンが多いようです。

そんなことでは恋愛が始まりようもありませんが、こんな性格の自分は恋愛なんてできないと思い込んでいるがゆえに女性に対し積極的になれない・・・そんな性格ゆえに、恋愛以外の所に情熱を向けている人が多いのが大きな特徴です。

草食系と聞くと女性にモテない代表のよう言われることがありますが、むしろ異性付き合いはそこそこでき、男女ともに平等に接することができますし、ほんの些細な変化にも気付けるので女友達が多い草食系男子もいますが、そこから恋愛に発展できないのが、草食系の大きな悩みでもあります。

ガツガツしたアピールはNG!ゆっくり寄り添う関係に

草食系男子は自分の方から女性にアピールできない性格なので、女性の方が肉食化しガツガツ迫り押していけばあっさり落とせそうな気がしますが、下手をすれば距離を置かれる原因になりかねません。

草食系男子は自分のペースを乱されるのが苦手なので、強引にデートに誘ったり女性の思い通りに動かそうとすれば嫌がられますし、穏やかさを求める性格なため乱暴な言動は嫌われる元でしかありません。

急激に関係を深めようとするのではなく、あくまで彼のペースに合わせながら関係を深めていく前提で向き合っていくようにしましょう。

メールは返事をあせらずじっくりと

草食系男子は恋愛慣れしている男性のように、面と向かって告白するようなことはまずできませんし、口下手さを自覚しているので、積極的に会う回数を増やすことに集中するより、メールやSNSでのやり取りを重ね、彼の本音を引き出した方が親密な関係築きやすくなります。

口下手な人は上手く話せないがゆえ、ゆっくり考えながら返事ができる「メール」や「SNS」では明るくほがらかで親しげな上、長い文章を書いてよこすことがあります。

実際のイメージと違うので戸惑うでしょうが、彼にとって言葉より文章で表す方が本音を伝えやすいと感じているからこ、つい長い文章になってしまうのでしょうから、メールの返事が遅くともじっくり向き合っていけば信頼も得やすいでしよ。

彼の世界を邪魔せず見守ろう

肉食系男子に比べ行動範囲がせまく、趣味や仲のよい友達・仕事(学校)に囲まれ居心地良く過ごせれば満足なため、草食系男子は趣味にも時間やお金をかけ、精力的に活動している人が多くいます。

男性の趣味は女性からしてみればよくわからない理解できないものが多いですが、だからといって「そんな趣味より恋愛した方が楽しいのに」そんな自分の一方的なものの見方で彼の趣味を批判したり、強引にデート持ち込もうとすれば、彼の世界を壊す邪魔者としか思われません。

自分には理解できない!そう思い込み何もしないでいるよりは、彼の趣味を理解するためにも彼に聞いたり調べてみたりと、相手の好きな物事を理解する姿勢を見せていきましょう。

男のプライドである決定権は彼に持たせる

恋愛関係を進めたいと思うようになると、相手をランチや夕食などの食事に誘ったりとあれこれ作戦を立てるかと思いますが、草食系男子はその人当たりの良さから用事がなければ誘いを断らないでしょう。

誘われれば来るけど彼から誘ってはくれない・・・そんな不満を感じるようになると、私ばかりじゃなく彼からも誘って欲しいと要求したり、不満を態度で表すようにもなります。

恋愛の駆け引きには不慣れな彼は、なぜ相手が不機嫌になるのかが理解できませんし、そうなれば彼女でもない相手からの一方的な誘いに嫌気がさすようになり、もう乗ってくれない恐れがあります。

ただ「~へ行こうよ」と決めた場所に誘うのではなく「今度○○か○○へ行ってみたいな」「○○君はどうしたい?」など、主導権は握りつつも決定権だけは彼に持たせるようにしていけば、彼も自信を付けることができます。

恋愛には自分に対して自信を持つことも必要ですが、女性の方から頼られたりと決定権を持たせ、彼の内面をホメていけば居心地の良い相手と感じてくれるようになり、やがては好意以上の感情を持つようにもなります。

自己主張が少ない草食系ではありますが、男としてのプライドを立ててくれる相手であれば自分の理解者として感じるようなるので自然と意識するようになりますよ。

おわりに

草食系は急にガツガツ迫られるのが苦手ですし、慣れない事柄には特に臆病になってしまうので、常に優しさを忘れず彼を敬いながら関係を少しづつ深めていき、さりげないアピールで心をつかんでくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する