星座占い-好きな彼から避けられてる!?嫌われている男性に好意を持ってもらう方法を占います

彼のことが好きなのに避けられてしまう…
何か悪いをした覚えもないのにどうして?とモヤモヤしますよね。
もしかしたら彼はあなたに伝えられない思いがあるのかもしれません。
彼の本心を占いましょう。
彼があなたと付き合うための秘訣もお教えします

片思い占いメニュー

彼があなたを避ける理由
彼の本心は?
彼と付き合うタイミングと方法
交際後の未来とあなたが注意すべきこと

あなたの生年月日
あなたの性別

スポンサーリンク

避けられている片思いの相手に好意を持ってもらう方法5つ

大好きな人から避けられてるような気がする・・・そんな気配を感じてしまうと、好きなはずなのに顔を合わせるのも同じ空間にいるのですらつらく感じるようになり、やがては諦めてしまうことも・・・

避けられる理由としては、あせって告白してフラれ気まずくなった、彼の方も好きなのに意識しすぎるあまり避けてしまうなどのさまざまな理由がありますが、避けられ続ければこれから先好意を持ってもらうことすら難しくなります。

そんな状況から抜け出すにはそれ相応の方法がありますが、どんな方法を試していけばいいのでしょうか。

好き避けかどうかをチェックしよう

世の中には好きだからこそ避けてしまう「好き避け」という態度を取る人がいますが、相手の心のうちを知らない人にとってなぜこんなに避けられるのかが理解できません。

好きだからこそ避けているのか、それとも嫌われてしまったのかによって取るべき方法も変わってきますが、相手の言動をよくチェックしておけば片思いを叶える大きな手助けにもつながります。

・相手の目を見つめても目を合わせようとしない

・周囲に人がいるのといないのでは態度が違う

・異性の話をした時明らかに態度が冷たくなる

・メールをしてもやり取りが長続きする

など、明らかな特徴が見られますが、一番多い好き避け行動の中で多いのが「目線を合わせない」という行動です。

好きなら相手の姿を無意識のうちに探してしまいますが、好き避け行動なら目を合わせようとしても徹底的に目線が合いません。

好き避け行動を取ってしまうのは「好きな気持ちを悟られたくない」「好きすぎて目すら見れない」など、主に恋愛経験の少なさからどうしていいのか分からないからこそ、過剰に意識しすぎるせいでつい避けてしまいます。

自分に対し自信がないからこそ避け「自分なんて好かれない」「傷付きたくない」と思うからこその行動ですが、好かれているからこその「避け」なら、両思いにも近づきやすいですよ。

あせらずじっくり進めよう

なんとなくさけられているなと感じると「私は好きなのに」「どうすれば気持ちが伝わるの?」そんな気持ちばかりが大きくなり、何度もメールや電話をかけ続けたり、直接彼に避ける理由を聞き出そうとしたりと、客観的に見れば引いてしまうような言動を繰り返したりします。

片思いはただでさえつらいのに、避けられていると感じただけであせりは最高潮になり、急速にふたりの関係を近づけなきゃ!これ以上避けられたくないと感じても、一歩引いた視点で彼との関係を考え、常に冷静さを失わないようにしてくださいね。

メールや電話はしつこくせず恋愛を意識させない内容に

好きな人とはメールや電話などでもいいからつながりを持っていたいと感じ、しょっちゅう連絡を取りたがり、やがてはメールや電話の折り返しも来なくなれば「避けられている」と感じるでしょう。

友達であっても何度もしつこくメールや電話をかけ続ければ嫌われると思うでしょうし、避けられている不安から何かしないと落ち着かない気持ちも理解できますが、ここはグッとこらえるのが正解です。

メールや電話も自分からは多くても週1程度、メールの内容も恋愛を意識させない内容にしていき、恋愛感情は持っていないとメール(電話)を通じ伝えていけば、好きな気持ちがバレ避けられている場合、彼の中にある嫌悪感やとまどいを薄められます。

他の人と同じ態度で接する

片思いの相手にはつい甘い顔をしたり、余計なおせっかいをしたりと、どうしても他人と差を付けたくなります。

避けられている相手に対し偏った態度を取っていると、周囲からからかわれたりと肩身の狭い思いをしたり、恋愛感情のない相手に期待させたくないと思うようになれば、つい避けてしまう人もいるので、好意を持ってもらうためにも周囲と同じ態度で接し、変な不平等感を感じさせないようにしましょう。

他の人と同じように平等に接していき、一度気持ちがリセットされたなら気持ちも近づきやすくなります。

適度な声掛けで気持ちを近づけよう

明らかに嫌っているからこそ避けている場合には、声をかけても眉をひそめられたり無視されたりとあからさまな態度を取られます。

内心恋愛感情があったとしても、自分の方からアプローチして振られ傷付くのがイヤだと思い込んでいる男性なら、あなたの方から声をかけていかないと何の進展もないまま時間だけが過ぎていきます。

彼の避け方や態度をよくチェックしてみて、少なくとも嫌われていないようなら、適度な声かけやメールでのコミュニケーションが大切になってきます。

ふたりっきりで話した事がない相手なら「私、人見知りだからすぐ緊張しちゃって」と、緊張している事を知らせたり、面と向かって話す勇気が出ないなら笑顔であいさつを交わすだけでも、イメージはかなり変わってきます。

恋愛に免疫があまりない人は、自ら話しかける勇気がもてない人も多いので、さりげない適度な声かけえをしていき、少しづつ会話に慣れてもらえば好意を感じてもらいやすくもなりますよ。

おわりに

好きな人に避けられるのはつらいもののですが、好きだからこそ避けていたり、何を話しかけていいのか分からない、好きな子の前で失敗したくないなど、自分を守る為にわざと避け続けているようなら、まずは気軽に会話する免疫を付けてもらうしかありません。

しつこくなく適度に話しかけ、客観的な視点でふたりの関係を見つめていけば、恋愛感情にも発展しやすくなるので、諦めずにがんばってくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する