タロット占い-高校生からの恋愛で彼氏に結婚を決意させるには?あなたと彼は夫婦になれるのか占います

高校生から付き合っているカップルは恋人という位置に慣れ、結婚せずに続いていくことがあるようです。
高校生からの仲なので、彼氏も結婚せずにこのまま…と思ってしまうのでしょうか?
なかなかプロポーズしてくれない彼に結婚を決意させる秘訣を占います。
あなたと結婚したいと思わせる方法を試しましょう。

結婚占いメニュー

あなたと彼が長続きしている理由とは
彼がプロポーズをしてくれないのはなぜ?
彼に結婚を決意させる方法
高校生からの恋人と結婚したら未来はどうなる?

タッチでシャッフル開始!

スポンサーリンク

高校生からの恋人にプロポーズされる秘訣

高校生にもなると初めての彼氏・彼女ができるお年頃です。

初恋の相手や初カレと高校・大学を卒業し、社会人になった後も付き合い続ける幸せなカップルもいますが、何年も付き合っているのに彼氏が結婚を決意してくれないとなると、このままでいいのか悩んでしまうかと思います。

平均的なカップルの場合、付き合うようになってから2年程度でプロポーズするパターンが多いようですが、高校生の頃から長年付き合っているとなると、プロポーズしない事が不自然だと感じる方もいるかと思いますが、一体どうすれば結婚へのハードルを越えられるのでしょうか。

なぜ彼氏はプロポーズしないのか?

どんなに愛し合っている関係の恋人同士でも、恋愛感情のみで付き合い続けるのは3年が限度だと言われています。

恋愛関係が長く続きすぎると、付き合い始めた頃のような熱い恋愛感情は薄れますし、倦怠期やマンネリ関係が続いてしまうと最悪の場合、破局が訪れます。

長年付き合い続けているからこそある信頼関係や、お互いの性格やクセも十分すぎるほど知り尽くしている「心地よさ」から、面倒だから結婚しなくてもいいやと楽天的に考えているからこそ、プロポーズしない男性も多いものです。

もうそんなにドキドキはしないけど、心地よいぬるま湯のような長年連れ添った夫婦のような関係に、結婚を強く意識しなると、その後も同じような関係を続けていこうと思ってしまいます。

ある意味うらやましい関係性ではありますが、こんな状態では彼女の方から何らかのアクションを起こしていかないと、結婚までたどり着けません。

その他の可能性として、付き合い始めた年齢が17~18歳頃で、今が19~20代前半であったとしたら、彼氏側に経済的な不安があるからこそプロポーズを保留している可能性も考えられます。

ところが20代後半から30代ともなると、さすがにぬるま湯関係でダラダラされるのは困りもの。彼女の方からプロポーズしてくれるような雰囲気を作り出していきましょう。

さりげなく家族に紹介する

高校生の頃から付き合っていれば、家族とも顔見知りになっている人も多いですが、なかにはただ顔見知りなだけで、親にとっては「娘の彼氏」という認識しかないパターンも決して珍しくはありません。

そんな場合「親がどんな人と付き合っているか知りたいみたい。夕食でも一緒に食べようよ」など、まず彼氏と家族を彼と引き合わせます。

家族のなごやかな団らんのなかで「こんな子ですけどよろしくお願いします」そんな風に頭を下げてもらいましょう。

彼女の家族から頭を下げられたら、普通の社会人なら姿勢を正し、真剣に結婚を考えねばと思うようにもなります。

なかなか前へ進もうとしないような彼氏なら、少々脅しをかけないと動いてはくれませんよ。

結婚への不安を取り除く

初婚同士の場合、どうしても感じてしまうのが「結婚への不安」です。

高校生の頃から付き合ってはいるものの、彼氏のご両親が離婚していたり、就職してまだ日が浅いようならどうしても結婚への不安を感じる男性も多いものです。

結婚に対してネガティブな感情があるなら、ポジティブな気持ちに変えていかないといつまでたっても結婚できません。

結婚すれば共働きの場合なら家賃の節約にもなりますし、彼女が料理上手なら毎日暖かい美味しい料理を食べられる事、身内の不幸や仕事が大変な時、サポートし合える関係な事を理解してもらってください。

同棲してみるのも良い手ですが、あまり長くなると楽しい擬似結婚生活を満喫できる上、結婚する責任を負わず家事や家賃の節約ができるなど、独身男性にとっては至れり尽くせり状態になりますので、半年から1年程度と決めてから同棲生活を始めてくださいね。

結婚か別れを取るかの選択をしてもらう

何をしても効果がなかったり、のらりくらえいと交わされてしまうようなら、最終手段として「プロポーズするか別れるか、どっちか決めて!」そうキッパリ彼に決断を迫ってください。

高校生の頃から付き合っているし、いずれは結婚するんだろうけど・・・

そんな先延ばし精神でずるずる今まで引っ張られるのはもういい加減うんざりなこと、彼氏と別れた後付き合う人と結婚する気持ちがあるなど、自分の気持ちを真剣に伝えたとしてもプロポーズしないなら、すっぱリと別れるべきです。

彼女は自分から離れていかない・・・そんな甘えた気持ちでいた彼氏なら、彼女の突然の豹変ぶりに戸惑うでしょうが、女は結婚や妊娠・出産にもタイムリミットがあることも、彼氏にしっかりと伝えてください。

多くの男性が30代半ばくらいに突入しないと結婚に焦りを感じないようですが、同い年の彼女ならそこまでのんびり待っていられない旨も理解してもらいましょう。

おわりに

高校生の頃から付き合っているなら、お互いある程度年齢も近いでしょうし、交友関係も同じ範囲内かと思いますが、男性の場合、周囲が結婚していないとまだいいやと安心してしまいます。

恋愛関係が長すぎると隣りに当たり前の存在になりますし、いつまでも甘い恋人同士な関係も魅力的ですが、年齢に応じて関係も変化していくべきなのですから、勇気を出して前へ進めるよう彼氏を上手く説得してくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する