夢占い-お風呂の夢の意味は?

お風呂の夢について

?お風呂は日ごろの疲れを癒せる場であり、一人になることができる空間でもあります。そのため、お風呂に入る時間を自分のリラックスタイムとしている方も多いのではないでしょうか。

夢の中でお風呂に入るということは、「寝る」という行為で身体的なリラックス状態になっているうえに、「夢の中でお風呂に入る」という精神的なリラックス効果をも得ることができるため、お風呂の夢を見ると心身ともにリラックスすることができ、起きた後疲れが取れて体がすっきりしていることが多いです。そのため、疲れているときに見ると「良い夢」とされています。

 

そんなお風呂の夢は夢占いにおいて「開放」という意味を持っています。特に精神的な開放状態のことを指すため「素直になる」ということも暗示しています。

お風呂に入り、心まで裸になっている状態ですので、あなたのありのままが夢の中にさらけ出されていることになります。素直になったあなたのありのままの心の叫びを感じ、あなたの夢が指し示すメッセージをしっかりと受け止めましょう。

 

また、お風呂に入るというリラックスタイムにも関わらず、びっくりしたり怖い気持ちになってしまう夢もあります。このように、お風呂の夢にも関わらずプラスの感情を抱くことができなかった場合のみ、注意しておいた方がよいサインですので、警戒するようにしましょう。

 

お風呂を掃除する夢

?お風呂掃除は家事の中でも好き嫌いが分かれやすいですよね。お風呂掃除をすることで気持ちよくお風呂に入ることができるという人もいれば、特に冬場などはお風呂掃除が手がかじかんで嫌だという人も多いです。しかし、しっかりとお風呂掃除をするからこそ、私たちは日々お風呂で清潔になることができるのですから、欠かすことはできない作業でもあります。しっかりと綺麗な状態にしたお風呂に入った方が、心身ともに清められるので、精神衛生上とても良い作用があります。

 

お風呂を掃除する夢は、あなたの心がとても清められていることの証です。この夢の場合、お風呂はあなた自身を表しており、それが綺麗だということはあなた自身の心もとても綺麗だということです。誰かをねたんだり、憎んだりという負の感情を抱くことなく、穏やかで優しい心を保ち続けることができている状態というのが、夢として現れているので、堂々と胸を張ってもよいくらい素敵なことなのです。

 

この夢を見たのであれば、このお風呂の状態を維持することができるように、つまり綺麗な心のままでいることができるように、人に対して穏やかに接することを心掛けてみてください。人にやさしく接することで、あなた自身も人に優しくされるようになり、もっと優しい穏やかな心を手に入れることができます。

 

これからお風呂に入る夢

?お風呂に入っている状態の夢ではなく、「さあ、これからいざお風呂に入るぞ」という状態の夢ですので少し限定的な夢ではあります。浴室に行き服を脱ぎ、まさに今からお湯をかける!という状態でなくとも、お風呂に入るために「着替えの服を用意しておく」「先に家事を済ませておく」「長くお風呂にはいれるようにミュージックスピーカーやアロマの準備をしておく」などお風呂のための準備をしている状態でも構いません。その行動の先に入浴があるか、で判断するようにしてください。

 

これからお風呂に入る夢は「あなたが素直になれる人が現れる」というサインです。素直になり、感情のままに接することができる相手が一人いるだけで、精神的にも安定しますし、心のよりどころにもすることができます。その相手は友人である場合も恋人である場合もあり様々ではありますが、性別がどちらであってもあなたにとってかけがえのない存在となりますので、心の底から大切にするようにしましょう。素直になることができるからといって、相手を傷つけることのないように気を付けてくださいね。

 

お風呂が溢れる夢

お風呂からお湯が溢れ出てしまう・・・ということは、お湯がかなりお風呂に注がれているということです。あなたが入ることによってお湯が溢れ出てしまう場合もあれば、お湯を止め忘れてしまったがために溢れ出てしまう場合もあるでしょう。どちらの場合であっても即座に「もったいない!」と感じてしまいがちですが、だからといって金運に関係するわけではありませんので安心してくださいね。

 

お風呂が溢れる夢は「感情がいっぱいいっぱいになってしまっている」ということの表れです。この夢を見るということはあなたの心が何かしらの感情を我慢しすぎているということでもあります。しかもその感情は「辛い」「悲しい」「苛立たしい」「悔しい」などの負の感情であるため、あまりにも我慢しすぎると体にも毒なので要注意です。

ですので、できるだけ感情を発散するようにしてください。誰か悩みを打ち明けることができる人に相談をしたり、ストレス発散できるような趣味を作りそこで発散するようにしたりして、負の感情で心の中がいっぱいにならないように自分で動くようにしましょう。

 

お風呂に異性と入る夢

お風呂に異性と入る夢は、何だかどきどきしてしまうセクシーな夢ですよね。ですが、その相手が好きな人や恋人であるならまだしも、ただの友達だと思っている異性であったり、全く知らない人であった場合はびっくりしてしまうものです。

 

このような夢は「異性に対し心を開くことができる」ということの前触れの夢です。好きな人や恋人と一緒にお風呂に入る夢であれば、その人に対しもっと素直になることができ、今よりも更に心の距離が近づくということのサインです。また、友達や知らない人とお風呂に入る夢であったという場合は、その人に対し心を開き、恋愛対象として見るようになるということのサインですので、もっと視野を広く持って、異性と接するようにしてみましょう。

 

また、異性とお風呂に入る際、すごく警戒している夢であったという場合は、あなたがその人のことを「まだ心からは信用することができていないが、これから信用することができるようになる」というサインでもありますので、警戒心を取っ払って相手に接することができるよう心がけていきましょう。

 

お風呂に虫がいる夢

?リラックスタイムであるお風呂の時間に虫が現れてしまっては、気が気じゃなくて、心から安らいでお風呂に入ることができなくなってしまいますよね。自分は無防備な裸の状態なのにも関わらず、いつ虫が近づいてくるかわからない状況でもありますので、特に虫嫌いな人にとってはパニックになりやすい夢なのではないかと思います。

 

お風呂に虫がいる夢は残念ながらあまり良い夢ではありません。「信用していた人に裏切られる」ということの暗示の夢だからです。あなたは100パーセントの信頼で接している相手なのにもかかわらず、相手はそうではなく、むしろあなたの信頼を裏切るような行為ばかりしていた・・・ということが待ち受けていることになりますので、あなたは近い将来とても落ち込むこととなります。相手だけでなく周囲の人すべてを信じることができなくなることもあるでしょう。

ですが世の中の人すべてが、あなたを裏切った人のような悪人ばかりというわけではありません。世の中にはいろんな人がいてあなたを裏切る人もいれば、あなたの味方であり続けてくれる人もいます。全ての人をシャットアウトしてしまわないようにしましょう。

 

お風呂で溺れる夢

?溺れる夢というのは、たとえ夢であっても本当に息苦しくなってしまうことが多く、はっとして目覚めてしまうことも多いのではないでしょうか?ましてや足がつかないところで溺れるのならまだしも、お風呂という足がつくこと前提で作られている場所で溺れてしまうという、ただならぬ状況の夢ですので、その緊迫感も強く感じてしまうことでしょう。

 

お風呂で溺れる夢は、自分の負の感情に向き合いすぎてそれに飲み込まれてしまいそうになっている、という危険信号です。ですので注意しておかなければならない夢なのです。自分の感情に向き合い、素直になるということは確かに大事なことです。ですが、その負の感情があまりにも強いとそれに飲み込まれてしまい、負の感情に支配されてしまうこととなります。負の感情だけで行動しても良いことはありません。自分の中に眠る負の感情を知ることは重要なことですが、前を向くことも忘れないようにしてください。

 

お風呂を覗かれる・見られる夢

?お風呂を覗かれる・見られる夢というのは怖い気持ちになってしまいますよね。悪意や犯罪の香りを感じてしまいますし、自分がリラックスしている現場を見られたということにテリトリーを荒らされてしまったような気持ちになってしまいます。現実世界で起きても嫌な出来事ですが、夢の中でもそれは変わりません。

 

お風呂を覗かれる・見られる夢は、あなたの心の中を誰かに見透かされているということを表しています。人は皆、どこか自分の気持ちを隠しつつ生きていることが多いです。本音や建て前を隠すことによって人間関係がスムーズにいくようになることも多いからです。ですが、そんな心の中を誰かに見られてしまうとなると、自分の本当の気持ちや行動したい道筋を相手に知られてしまいますので、行動しづらくなり、不便さを感じます。

自分から相手を信用し心を開くのではなく、自分の意図していないところで心の中を読まれてしまうことにならないよう、自分を見透かそうとしている相手が誰なのかを警戒しつつ行動するようにしましょう。

 

お風呂で便をする夢

?お風呂で便をしてしまう夢というと、大変インパクトがある夢ですし、びっくりしてしまうものです。お風呂という湯船につかるところと、トイレという便をするところは、全く別のところですし、それが混同してしまっている夢に対しパニックになってしまうという方も多いです。

 

お風呂で便をする夢は、「してはいけないことをしたい」というあなたの抑圧的な願望の表れです。

「お風呂でおしっこやうんちをしてはいけないよ!」と親に言われたことはありませんか?そのような経験がなくとも、「お風呂は便をするところではない」という暗黙のうちの了解を、あなたはこれまで守ってきたことと思います。ですが、夢の中のあなたはお風呂で便をしてしまいました。してはいけないとされていることを破ったのです。

これと同様なことをあなたは現実世界でもしたい、と本当は心の中で願っているのです。お風呂で便をしたい!というわけではなく、普段周りから禁止されていることをしたくてたまらなくなっているのです。願望を抑圧しすぎてしまうと、精神的な負担がかかってしまいます。他の人に迷惑をかけたり被害が及んでしまうのでなければ、その欲求を発散してみましょう。

 

まとめ

?素直になるということは、実は意外と勇気がいることです。素直になる相手に「嫌われるのではないか」「引かれてしまうのではないか」という不安もありますし、素直になったあと自分がどうみられるかという周りからの体裁が気になってしまうこともあるでしょう。そういう心配を乗り越えてこそ、人は素直になり、相手のことを今よりももっと信用することができるようになるのです。

この夢を見たということは、あなたが何らかの状態で素直になりたいという気持ちの表れであることがほとんどですので、相手を見極めつつ、素直になるということを覚えておくようにしましょう。

 

また、誰かに対して素直になるだけではなく、自分の気持ちに素直になることも大事です。先ほども述べたように、負の感情などは向き合いすぎると疲れてしまったりそれに飲み込まれてしまうことも多いので注意が必要です。ですが、それ以外の感情に素直になり、自分に対して向き合うということは、自分自身をもっと理解する上で必要な行為です。自分を知ることによって、自分自身を高めていくこともできますので、適度に自分と向き合ってみるようにしましょう。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する