夢占い-駐車場の夢の意味は?

駐車場の夢について

?車を運転する人にとっては、とても身近な存在となる「駐車場」。これがあるからこそ私たちは、外出先でも車を安全に停めておくことができますし、住居のそばに車を置き続けることができます。当たり前の存在のように思ってしまいがちですが、この駐車場という秩序があるおかげで車は常に一定の場所にあり続けることができますし、盗難や事故などのトラブルに遭う可能性もぐっと減っているのです。だからこそ私たちは車を近くに置いた状態で買い物を楽しんだり、生活を送ることができているわけですので、普段は意識していなくとも駐車場の存在に感謝したいものですね。

 

そんな駐車場の夢は、夢占いにおいて「安心したい」「とどまりたい」といった願望を示しています。

「何に対して安心したいのか」「誰のそばに、どこにとどまっていたいのか」ということを自分自身できちんと理解することで、あなたは自分の気持ちとしっかり向き合うことができます。また、自分自身でも気づいていないような願望を一つ一つ形にしていくことで、あなたの生活の質はどんどん上がっていき、幸福な毎日を過ごしていくことができるようになるのです。

 

駐車場を探す夢

?駐車場を探す夢というと2パターンが考えられます。「駐車場を探して道をさまよう夢」と「駐車場のエリア内で車を停めるスペースを探す夢」という場合があるのですが、夢占いにおいてはどちらも同じ結果を指し示しています。

駐車場を探しているときというのは、「車を停めたい」という明確な目標であり願望があるにも関わらず、それを達成することができないため、歯がゆい思いをしてしまったりイライラしてしまうこともあります。この負の感情を起きてからも引きずらないように気を付けてくださいね。

 

駐車場を探す夢は「心を落ち着ける場所を見つけたい」という気持ちの表れです。ということはあなたは今、心を落ち着ける場所がないということでもありますので、精神的に少し不安定な状態であるともいえます。心のバランスを崩してしまわないように気を付けましょう。

現実世界でも一生駐車場が見つからないなんていうことはなく、いつか必ず駐車場を見つけ、車を停めることができます。それと同じように、あなたの心もいつの日にか休息の地を見つけることができます。希望を捨ててしまいそうになる日もあるかと思いますが、諦めず、探し続けることが大事です。

 

もし、駐車場を探し最終的に見つけることができる夢であれば、あなたが心を落ち着ける場所を見つけるのもそう遠くはない日の話となりますので、前向きに探していくようにしましょう。

 

駐車場で車が見つからず迷う夢

?「確かにここに車を停めたはずなんだけど・・・」と自分が駐車したはずの車を見つけることができずに迷ってしまったという経験はありませんか?「A」「B」などの記号の標識を目印にすればいいのですが、ついうっかり確認を忘れてしまうこともあるでしょう。あとは車に乗り駐車場から出ればいいだけの話なのに、肝心の車を見つけることができず、「早く見つけたい」という焦りと「このまま見つからなかったらどうしよう」という不安が心の中でごちゃ混ぜになってしまい、不安定な気持ちになってしまいがちです。その感情は夢の中とは思えないほどリアルに感じてしまうことでしょう。

 

駐車場で車が見つからず迷う夢は「今自分が安心を感じているはずの場所に対し、違和感を感じている」ということを暗示しています。今まで安心を感じることができた場所でリラックスできなくなっているということは、あなたの心境に何らかの変化が訪れていることの表れでもあります。あなたの心の中の何かが変わったからこそ、今までとは同じように安心を感じることができなくなっているのです。

人の心は絶えず移ろいゆくものです。物の感じ方も日によって違いますし、他者との関わりによって価値観も少しずつ変化が生じていくものです。ですから、今までと同じように同じものに安心感を得ることができなくなるのは決しておかしいことではないのです。

この夢を見たのであれば、自分自身に変化が起きても、そこで絶えず安心を得たいかということを今一度考えてみてください。それでも大切にしたいと思うのであれば、その場所と自分との新しい付き合い方を模索してみましょう。また、見切りをつけるのであれば潔く新たな安心できる場所を見出す必要があります。

 

駐車場から出る夢

?駐車場から出るということは、次の目的地へ向かうということでもあります。新たな場所に出向くためだという場合もあれば、目的を果たし帰宅するという場合もあるでしょう。もしくは、「今いる場所に飽きてしまったため、とりあえず駐車場を出て新しい場所を見つける」というあてもない場合もあるかと思います。ですがどれにも共通して言えることは「今までの駐車場があった場所に対し、明確な目的がなくなった」ということです。

 

このことから分かるように、駐車場から出る夢というのは、「今までいた安心できる場所に対し、魅力を感じなくなったこと」を表しています。今までは心のよりどころであった場所がもうあなたには魅力的には映らなくなってしまった、ということなのです。これは人に対しても同じことが言えます。今までは一緒にいて安心できる相手であった友達や恋人に対し、魅力を感じなくなってしまっており、その人との関係性にもある程度の限界を感じてきてしまっていることを指しているのです。

 

この夢を見た場合は、今まで安心していた場所・人に対し、見切りをつける必要があります。自分とより相性がいい場所・人を求めて生きていくことは、人間の一種の性ともいえますので、罪悪感を感じ過ぎる必要はありません。「ごめんね、でもしょうがないことなんだ」とある程度開き直ることも時には重要です。

 

駐車場で知り合いに会う夢

駐車場で知り合いにばったり会うというのは、現実世界でもよくある話なのではないでしょうか?

スーパーにちょっとした買い物をしに行くときや、友達と大きいショッピングモールに出かけるときなど、「えー、あなたもここに来てたの!?」という、知り合いとの偶然の出会いにびっくりしてしまったという経験は誰しも一度はあるものです。

 

そんな駐車場で知り合いに出会う夢というのは、その相手に対し心を許しており、一緒にいることで安心している、ということの表れです。自分ではそこまで重要な人物だと思っていないような場合でも、実はあなたの心の中ではあなたが知らないうちに、その相手のことを大切に想うようになってきているのです。

駐車場という「安心したい場所」で出会える存在というのは、あなたの心のテリトリーのかなり深いゾーンまで侵入することを許されている存在ということです。そうした存在にはなかなか出会うことができませんので、その人のことを大切にするようにしましょう。

 

駐車場で事故に遭う夢

車を運転するうえで、避けて考えてはいけないことであり、また絶対に防ぎたいのが「事故」ですが、実は駐車場での事故というのは意外と多いのです。スピードを出すわけでもなく、また複雑な道を走っているわけでもなく、むしろゆっくりと単純な道を走行しているにもかかわらず起きてしまうので意外ですが、皆「車を停めたい」という気持ちがあるからこそ、焦りなどの感情から事故を起こしてしまうことが多いです。

 

駐車場で事故に遭う夢は、「今あなたが得ている安心が脅かされるようなトラブルが起きる」ということの暗示であり、予知夢です。「ここにいれば・この人のそばにいれば」と感じていたはずの安心が一瞬で消え失せてしまうと、人はどうしても不安定な気持ちになってしまい、思わぬ窮地に立たされることとなってしまいます。そうした「安心を奪う」トラブルによって、新たなトラブルが生じてしまい、二次災害・三次災害へとつながっていくことも有り得る話ですので、どうにかしてそのトラブルを防ぐ必要があります。

 

ですので、この夢を警告として受け取り、自分が得ている安心を奪うような出来事が起きないかということに目を光らせ、常に気を引き締めて行動するようにしましょう。また、あなたに対し良からぬ感情を抱いて接近してくる人がいないかどうかも注意しておかなければなりません。

 

まとめ

?人というのは「安心」を非常に大事にする生き物であり、その場所・人に対しての気持ちを支えにして行動していくことも少なくありません。そのため、「安心」を指す夢占いも実は意外と多いのですが、その中でも駐車場の夢は強いメッセージ性があります。駐車場は車を運転する人にとっては身近な存在でもあるため、夢に見てもついつい見落としてしまいがちですが、その裏に隠された意味合いを必ず受け止めるようにしたいものですね。

 

また、駐車場の夢は時としてつかみづらいと感じることもあるでしょう。ですが、「駐車スペース」を安心できる場所、「車」をあなた自身だと当てはめて考えてみると、分かりやすいヒントとなります。ぜひあなたなりの読み解き方を見つけていきましょう。自分自身で考えるからこそ、ヒントにもより近く早くたどり着くことができますよ。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する