新入社員女子が既婚上司に狙われる8つの理由と対策8つ

様々ある不倫恋愛でも、社内不倫は最もリスクが高いと言えます。
2人が接触する時間が多く、周囲の目もあるので不倫バレしやすいし、もし不倫関係がバレた場合は2人共仕事を失う可能性があるからです。

 

しかし、多くのリスクがあると分かっているはずなのに、新入社員女子に近寄ってくる既婚上司は絶えません。
「不倫は嫌だ、仕事に集中したい」と思っていても、上司に誘われると断りづらいものです。
きっぱり拒絶できないうちに、ずるずると関係が続いてしまい、泥沼不倫にハマってしまう新入社員女子は大勢います。

 

新入社員女子が既婚上司に狙われやすいのはなぜ?どんなことに気を付ければ不倫に巻き込まれずに済むのでしょうか?
もっと仕事に集中するために、既婚上司のかわし方をお教えします!

 

年下女性はやっぱり可愛い!

リスクがあっても新入社員女子に手を出してしまうのは、単純に、年上男性にとって若い女性はやっぱり可愛く見えるからです。

 

プライベートで若い女性と接する機会はほとんどないので、社内にいる子に構いたくなってしまいます。
入社したばかりで「社会人として初体験」することが多い女性は、どんなことに対しても反応が新鮮で、ついあれこれ世話を焼いてあげたくなるんです。

 

「可愛いなぁ」という軽い気持ちで構っているうちに女性への独占欲が沸き、恋愛に発展します。

 

若さ、初々しさに癒しを感じる

結婚生活が長くなった男性は、妻との関係がマンネリ化しています。

 

そんな時に新入社員女子に出会うと、新鮮さを感じずにいられません。
まだ社会人として未完成で、仕事に慣れていない初々しい様子や、必死に仕事を覚えようとしている健気さに胸がキュンとなり、一緒に居ると癒されるんです。

 

家庭も仕事もマンネリ化してしまった男性にとって、新入社員は仕事の未熟さが気になるのもあり、つい目で追ってしまう存在です。

 

仕事を教えるふりをして近づきやすい

結婚した男性が未婚の若い女性と会話をするのは、簡単なようで意外に難しいものです。

 

まず接点がありませんし、話す機会があってもどんな話題で話しかければ良いか分からないからです。

 

しかしその点、部下である女性社員相手であれば、話しかける為の用事を作りやすいんです。
「分からないことがあれば何でも聞いて」などと、親しみやすさや親切心をアピール出来ます。

 

上司という立場を利用して「押して落とす」

新入社員女子は上司である男性の言うことを「なんでも聞かなければ」と思っていることが多いものです。
「相談に乗ってあげるから飲みに行こうよ」「ちょっと2人で休憩しようか」などと、上司からの強引なアプローチを迷惑に感じたとしても、断れません。

 

男性は、上司という立場を利用して誘い、何度かデートを繰り返せば、相手も自分に気があると勘違いし、恋愛に発展するチャンスがあると思い込みます。

 

2人きりになるきっかけを作りやすい

お互いが恋心を持つ為には、2人きりで話をする機会を沢山作らなければいけません。

 

上司から「一緒に営業に行こう」「2人で仕事の話がしたい」「今日、残業付き合ってあげるよ」と誘えば、毎日でもお目当ての女性と2人きりになることが出来てしまいます。

 

2人きりになったときに、それとなくプライベートな話をすれば、自然と相手に親近感を感じるものです。
上司と部下という関係以上に信頼感が増し、恋愛に繋がるかもしれません。

 

独身気分に戻って恋をする

女性がいつまでも「若々しく、美しくありたい」と思うのと同じように、男性も、何歳になっても結婚をしても、ずっと男性として魅力的でありたい、モテたい、と思わずにいられません。

 

若い独身女性と話をしているうちに、自分も独身に戻ったような若々しい気分になってしまいます。
後輩に恋をした学生時代を思い出したり、独身の頃にしていた恋愛を思い出して心が弾み、結婚以来忘れていた恋愛感情を取り戻して、新入社員に恋をするんです。

 

近くにいる女性にトキメキを感じる

既婚男性が浮気をしたくなるのは、やはり妻との関係がマンネリ化しているからに違いありません。

 

妻に女性としての魅力を感じられなくなってしまったし、家に帰ってもつまらない、と思っていた時に、新しく若い女性と出会うと、トキメキを感じずにはいられないんです。

 

男性は女性を「追いたい」という狩猟本能を持っています。
自分には手が届かなさそうな、「若くて可愛い女性」を追いかけてみたい、落としてみたい、という気持ちが沸いて来ます。

 

新入社員女子との出会いは「ちょうど良い」

そもそも既婚男性には、社内くらいしか女性との出会いがないんです。
出会い系サイトを利用するのは怖いですし、既婚の立場でナンパをする勇気なんかありません。

 

会社で毎日会えて、話のきっかけも作りやすい、新入社員女子との出会いは既婚男性にとって「ちょうど良い」ので、恋愛対象になりやすいというわけです。

 

社内で孤立しない

ここから先は、既婚上司に狙われず、もし誘われそうになっても上手く躱すためのコツをお教えいたします。
望まれない不倫に巻き込まれないよう、女性は気を付けなければいけません。

 

まず、社内で1人ぼっちになりがちな女性は上司から狙われやすくなります。
既婚男性でも話しかけるタイミングを見つけやすく、2人きりのシチュエーションに誘いやすいからです。

 

また、普段話す相手がいないということは、不倫恋愛に発展してもバレにくくなります。
既婚上司に目を付けられない為には、社内の多くの人と仲良くし、不倫に誘われる「隙」を見せないことです。

 

嫌なこと、ダメなこと、はきっぱり拒否する

不倫目的で近づいてくる上司を寄せ付けない為には、出来る限り2人にならないように心掛けるべきです。

 

基本的に、男性からの要望はどんどんエスカレートするものだと思って下さい。
2人きりのコーヒーブレイクから、次はランチ、その次はディナー、飲み屋、最終的にはホテルに誘われてしまいます。

 

仕事中の休憩時間に2人きりになることくらいはあるかもしれませんが、どんな時でも仕事とプライベートの線引きをしっかり意識し、相手にも「プライベートなお付き合いをするつもりはない」と分かる様に伝えましょう。

 

女性グループで固まって行動する

女性グループで固まる強みは、情報交換が出来ることです。
「あの上司は、手当たり次第に女の子を誘っている」「昔、不倫トラブルがあったらしい」等、気を付けなければいけない男性が誰なのかを知ることが出来るでしょう。

 

また、女性同士の繋がりが強いと、「不倫をバラされるのでは?」「変な噂を立てられて、嫌がらせをされるのでは?」と、既婚男性は躊躇します。
女性同士でお互いを守り合い、真剣なお付き合いが出来る男性だけを探しましょう。

 

「好みの男性のタイプ」を語る

既婚男性が不倫相手を探す時、「無理そうな相手」には手を出しません。

 

自分で落とせそうだと思う脈アリ女性を探してアプローチをかけるんです。
既婚上司に狙われない為には、「あなたは恋愛対象外」だということを分かってもらうのが良い方法です。

 

「同い年くらいで、今風のお洒落な男性が好みなんです」「私だけを一途に愛してくれる男性じゃないと嫌です」など、上司とは正反対の男性がタイプだとはっきり伝えましょう。

 

理想の結婚観を語る

男性が不倫恋愛中に一番困るのが、相手の女性から結婚を迫られた時です。

 

ほとんどの既婚男性は、あくまで自分の家庭を大切にしたまま、不倫恋愛を楽しみたいと思っているだけで、離婚をしたいとは思っていないんです。

 

そんな彼らにとって、「結婚に憧れている女性」は地雷女!
不倫に誘われない為には、「結婚願望が強い」ということをアピールしておくと良いでしょう。

 

「婚活中です」とはっきり言う

既婚上司に言い寄られて困る、2人きりに誘われて断りづらい、と思ったら、思い切って「婚活しているんです」「親からお見合いを進められているんです」と、結婚に向けて真剣に活動していると言いましょう。

 

結婚する為に積極的に行動している女性を不倫に誘う上司は居ません。

 

勿論、婚活している「フリ」で大丈夫!
「婚活」という言葉を聞くだけで、既婚男性は相手女性を恋愛対象外から外すはずです。

 

不倫ダメ絶対!宣言をする

それでもしつこく自分のことを誘ってくる既婚上司がいる場合は、「自分は不倫恋愛には興味がないし、不倫は絶対にしたくない」ということを分かりやすい言葉で伝えましょう。

 

「友達が、不倫が原因で不幸になった」「不倫をする男性が信じられない、自分は絶対に許せない」と、言えば、不倫をしたくないあなたの気持ちが伝わるはずです。

 

ただし、もし相手の男性が恋愛肉食系だった場合「逆に、そんな彼女を落としてみたい」と思われるかもしれないので注意して下さい。

 

相手の家族を褒める

不倫恋愛をしようとする既婚男性は、「非日常感」を味わいたいと思っています。

 

家族の事を忘れて、独身気分に戻って恋愛を楽しみたいんです。
そんな男性からの不倫のお誘いを上手く交わす為には、相手の罪悪感を刺激しましょう。

 

「聞きましたよ!奥様、とっても美人だそうですね」「お子様、今が一番可愛い時ですよね?」など、相手の家族を褒めることで「家族を大切にして下さいね」という気持ちを伝えましょう。

 

おわりに

ただ好きになった相手が、既婚者だっただけ。
または、結婚後に本当に好きな人に出会ってしまっただけ。
不倫は絶対に純愛です。

 

でも、純愛だからこそ、相手の立場や家庭を大切に思いやりながらお付き合いをしなければいけません。
入社したばかりの女性は、1日でも早く仕事を覚える事、助け合える同僚や先輩を見つける事、会社の中に自分の居場所を作ることの方が、恋愛よりもずっとずっと大切です。

 

まだ会社に慣れていない新入社員に手を出そうとする上司なんて、例え既婚でなくてもろくなものではありません。
会社では、恋愛よりも仕事優先!既婚上司の誘惑に負けず、お仕事を頑張って下さいね♪

 

★おすすめの占い★

 

【社内不倫】信じるべき?身を引くべき?社内不倫の結末を占います

 

社内不倫はバレている?不倫がバレる可能性は〇%!

 

好きになった上司は既婚者。不倫できる可能性はある?

 

不倫占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する