12星座あるある【恋人とのデートでの過ごし方】 牡牛座はカフェでお茶めぐり、乙女座は無駄のないサクサクとしたデート

デートパターンがいつも同じ、ちょっとマンネリ気味かも?とお悩みの方もいますよね。

それはデートでの過ごし方にも好みがあるため、ついつい同じパターンにはまってしまうのです。

そんなデートパターンは星座によって変わるもの。

自分はどんな過ごし方をしているのかをみてみましょう。

牡羊座・・・・・・「童心にかえってはしゃぐ」

あてもなくブラブラするよりも、「今日のデートは○○に行く」などと、目的の決まったデートを好むのが牡羊座。恋人の意見よりも自分のしたいことを優先させます。

童心にかえってはしゃいでしまうデートを好むため、遊園地や動物園などで過ごすことが多いようです。

牡牛座・・・・・・「カフェでお茶めぐり」

アクティブに動き回ることが苦手な牡牛座は、お茶を飲みながらのんびり会話をして過ごすデートの方が落ち着けます。

そのため街にでても、カフェで休憩をとるばかり。カフェをハシゴし、その店ならではの珍しいメニューを頼んで堪能するという、まったりデートを楽しみます。

双子座・・・・・・「予想がつかないデートをする」

双子座が前回と同じデートコースを周ることはありません。

新鮮さがなければ楽しめない双子座は、常に行ったことのない場所を求めて情報を探ります。

道に迷ったり混雑していて予定通りに楽しめないなんてことも。予想がつかないデートをしています。

蟹座・・・・・・「部屋で過ごすデート」

自分のテリトリーにいる時が一番落ち着けて、自分らしくいられるため、蟹座の部屋で過ごすデートが多いかもしれません。

デート前日には部屋をキレイに整え、料理の下ごしらえをし、お泊りグッズまできちんと揃えておくタイプです。

いそいそと彼の世話を焼きながら、くつろぐ彼を見て和む。そんなデートを好んでいます。

獅子座・・・・・・「刺激を体感できるデート」

恋人と一緒に盛り上がりたい獅子座は、遊園地の絶叫マシーンやアクション映画など、刺激を体感できるデートをしたがる傾向にあります。

一緒にビックリしたり興奮したりと、日常を忘れて楽しめるデートを求めているでしょう。

クタクタに疲れるぐらいの方が充実感を味わえるタイプです。

乙女座・・・・・・「無駄のないサクサクとしたデート」

乙女座のデートは計画的。細かくスケジュールを組んで行動します。

デートの内容よりも、予定通りにデートが進むかが気になることも。

あらかじめ予約を入れる、渋滞情報をキャッチするなどの下準備も万全なため、無駄な時間のない、サクサクとしたデートをこなすでしょう。

天秤座・・・・・・「ショッピングに夢中」

デートに限らずショッピングが好きな天秤座は、お気に入りのショップやデパートに行くとテンションが上がります。

自分の服を彼に選んでもらったり、彼の服をコーディネートしたりという恋人ならではのショッピングに夢中になります。

蠍座・・・・・・「二人きりになれる空間で過ごす」

二人だけの時間をゆっくり過ごしたい蠍座。

もちろんお互いの部屋で過ごすのも好きですが、隠れ家的なレストランやバーで非日常的な時間を過ごし、ロマンティックなムードに酔うことを好みます。

家の中ではないけれど二人きりになれるという空間で過ごすことが多いでしょう。

射手座・・・・・・「二人でできるスポーツをする」

射手座のデートはスポーツ観戦をして過ごすこともよくあります。

応援しているチームの試合はかかせず、彼と揃いのユニフォームで出かけるなんてことも。

自分自身がスポーツをすることも好きなため、二人でできるジョギングやテニスを行うこともあるでしょう。

山羊座・・・・・・「二人で一緒に料理」

家にいる方が落ち着く山羊座はインドアデートを好みます。

ただし、何もせずにゴロゴロするのは苦手。

二人で一緒に料理をしたり、ガーデニングをしたりと共同作業をして過ごすことが多いでしょう。

野菜や土と触れ合いながら会話することでリラックスできます。

水瓶座・・・・・・「二人でいても別々なことをしている」

水瓶座のデートは個性的で自己中心的。

自分が楽器を弾いたりゲームをしたりする傍で恋人がそれを見ているという風変わりなデートをします。

人に合わせるよりも自分がしたいことをする。恋人にもそれを理解してもらい、二人でいても別々なことをしているなんてことも。

魚座・・・・・・「相手の好きな過ごし方にあわせる」

魚座は彼にベッタリとひっついていたいタイプ。

どこに行くのも一緒で、デートコースは彼の行きたい所。パチンコする彼の横で腕をからめて座っているだけなんてことも。

わがままは言わず、相手の好きな過ごし方に合わせて対応するのが魚座のデートのようです。

まとめ

デートの過ごし方は人それぞれ、パターンは無限にあります。

デートがあまり楽しめないなんて方は、もしかしたら彼に合わせてしまい、自分らしい過ごし方ができていないかもしれませんね。
たまには自分の理想のデートを提案し、二人で試してみるのもおもしろいかもしれません。

二人だけのパターンが見つかれば、二人の仲はもっと近づけるようになるでしょう。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する