夢占い-象の夢の意味は?

象の夢について

象の特徴といえば、まずはやはり身体の大きさですよね。手のように自由に動かせる長い鼻や、顔と同じくらいの面積のある耳も、身体のサイズに比例してとても大きいです。夢の中であっても、そこにいるだけで存在感があるので、夢の内容を思い出しやすいのは嬉しいですね。
象は、動きはとてもゆったりではありますが、知能はとても高いです。人間の命令に従い、サーカスで芸をしたり、絵を描けるので、人間との意思疎通ができることが分かります。そのため、夢の中の象の行動は突拍子がないものが少なく、人間の立場からでも行動の意図が分かりやすいです。

 

象の夢は、夢占いにおいて、「努力していることに対して、今はなかなか前進できなくても、最後には成功できる」ということを示しています。
努力をしていることがすぐに実を結ばないと、自分の努力の仕方に対して不安が出てくることもありますよね。同じようなやり方でも成功している人を見ると、焦りも出る一方で、やる気もなくしていきます。すぐに成果が出ないことは、あなたの心を徐々に弱らせてしまうのです。

 

ですが、この夢を見たのであれば、もうナイーブな気持ちになる必要はありません。最後には成功できることが確約されているからです。どれだけ遠回りだとしても、時間がかかって悔しい思いをしても、あなたには努力が報われる素敵な未来が待っています。
この夢を通して、自分の目標を叶えるためのヒントを見つけ出しつつ、一歩ずつ地道な努力を続けていってくださいね。

 

 

たくさんの象の夢

象がたくさんいる光景は、夢の中であっても、見る者を圧倒します。象は1匹だけでも存在感がある巨体の持ち主なので、それがたくさんいるとなると、恐怖すら感じる場合もあるほどの圧迫感となります。鳴き声や足音などのボリュームも当然大きくなるため、目だけでなく耳からの圧力もあります。
視覚と聴覚を同時に刺激される夢となるので、記憶には残りやすいですが、象1匹1匹に意識を向けづらいので「象は何をしていたっけ?」となることも多いです。ただ、この夢の場合は「象の数」が重要になるので、細部まで無理に思い出さなくても問題ありません。

 

たくさんの象の夢は、夢占いにおいて、あなたが「叶えたい夢をたくさん持っている」ということを示しています。
今のあなたは、たくさんの目標と願望を持っています。これ自体はとても素晴らしいことですし、ぜひ全ての目標と願望を叶えることができるように努力すべきです。

 

ですが、忘れてはいけないのが「目標や願望は、1つずつ叶えていく」ということです。一気にたくさんの物事に手を出すと、全てがなあなあになってしまい、どれも達成できなくなるからです。一番叶えたいものから挑戦していくのもいいですし、難易度が低いものから攻めていくのもいいです。努力する対象を1つに絞り、確実に叶えるようにしてください。

 

 

象の親子の夢(特に:赤ちゃん象と母象)

子どもの象は母親と一緒に行動するため、現実世界でも、仲睦まじい象の親子の映像を見たことがある方もいるかと思います。ゆったりとした動きで、寄り添って暮らしている象の親子の姿は、私たち人間の心も癒してくれますよね。夢とはいえ、親子愛を感じさせる光景でもあるため、起きたあと自分の幼少期に思いを馳せるケースも多いです。
また、特に母象といっしょにいるのが「赤ちゃん象」の場合は、夢占いでは結果が変わってくるので、よく覚えておくようにしてください。

 

象の親子の夢は、夢占いにおいて、「夢を叶える途中で行き詰ったときは、親にアドバイスをもらうと良い」ということを示しています。
今のあなたは、なかなか夢を叶えられずくすぶっている状態です。そんなときは、あなたのことを理解してくれている上に人生経験が豊富な親から、アドバイスを受けてみてください。育ててきたからこそ分かるあなたのウィークポイントや、ベースの性格が似ている親だからこそ参考になる、親の成功・失敗の体験談を教えてもらえます。他の人からはもらえないアドバイスなので、とても新鮮です。
「でも、親が詳しい分野ではないから・・・」と躊躇する場合もあるかと思いますが、未知の世界だからこそ、固定観念にとらわれない斬新な角度からの意見をもらうことも出来ますよ。

 

ちなみに、象の親子の夢の中でも、母象と赤ちゃん象の夢だった場合は、あなたが「なかなか夢を叶えられず精神的な限界が来ているので、親に甘やかしてもらいたい、と思っている」ということを示しています。
人間は誰しも、幼児性を秘めているものです。これは大人になっても変わりません。だからこそ、時には甘えたくなる日が来るのも、決して悪いことでも珍しいことでもありません。子どもの頃のようにべったりとスキンシップを取れないとしても、ひたすら今のあなたの努力を肯定し、「頑張ったね」と褒めてもらえるだけでも、かなりメンタル面が回復しますよ。

 

 

象が泳ぐ夢

象は陸上で暮らす生き物ですが、実は水の中を泳ぐこともできるのです。
やはり象といえば、大地を踏みしめてゆっくりと歩くイメージが強いからか、象が泳ぐ夢を見ても「現実ではありえないことが起こる夢だったし、特に意味がないんだろうなあ」と思い、重要視しない人が多いです。
ですが実は、この夢には、長い時間をかけて努力した目標を叶えるための重要な手掛かりが隠されているので、必ず夢占いをチェックすることをオススメします。

 

象が泳ぐ夢は、夢占いにおいて、「目標を叶えたいのであれば、普段している努力とは違うアプローチをしてみると良い」ということを示しています。

 

この夢占い結果は、今のあなたの努力が間違っているというわけではありません。あなたは今これまでの方法でできる努力をもうやり遂げた状態です。基盤ができているからこそ、今までとは手法を変えて行動すれば、大きく前進することができるのです。

 

今までのやり方を変えない頑固さを取り払い、柔軟さを身に着ければ、あなたは夢に近づけるようになります。新しいアプローチ方法がぴったりとはまれば、すぐに目標に到達することもできますよ。

 

 

金色の象の夢

実際の象の体は、パーツによって茶色や灰色になっており、全体的に大人しい色合いをしています。
ですが夢では、現実とは全く違う色合いである「金色」の象が夢に出てくることがあります。置物の象であればたまに目にする色合いでもあるので、夢の中でも、驚きはあっても割と抵抗なく受け入れることができたかと思います。

 

とはいえ、目を引く色合いであるため、夢の中でもインパクトが強いですよね。それを逆手に取り、起きたあとも夢の内容を何度も反芻し、しっかりと記憶にとどめておくことをオススメします。

 

金色の象の夢は、夢占いにおいて、「金運が上がり、そのお金を元に夢に近づくことができる」ということを示しています。
夢占いでは、金色は金運の象徴です。そんな金色を、ポジティブな意味合いを持つ象が身にまとっているため、「金運の上昇」を暗示していることが分かります。

 

金運が上昇すれば、お金を得られるチャンスが一気に増えますが、調子に乗って豪遊してはいけません。このお金は、あなたが将来夢を叶えるために使ってください。自分の能力を高める器具や、知識を深めるための勉強道具に使うなど、スキルアップするためのアイテムを購入するのに使うのがオススメです。また、夢のために必要なお金の足しとして貯金をするのも良いです。
このように、金運の上昇によって得たお金で、いわゆる「将来のための自己投資」をしてください。しっかりと考え、未来の自分を助けるような使い道を見つけることが大切です。

 

 

象に追いかけられる夢

人間である自分の何倍も大きな象に追いかけられるのは、夢とはいえかなり怖いものです。サイズ感の違いから生まれる迫力もありますし、足を動かすたびに鳴る地響きが近づいてくるのは、恐怖でしかありません。
また、象は種類によっては人と同じ速度で走ることができるものもいるので、巨体が自分と同じスピードで迫ってくるとパニックにもなります。

 

このように、マイナスな感情ばかりを刺激される夢となるので、起きたあとも長い間心臓がバクバクし続けることが多いです。無理をしないよう、朝から激しい運動をせず、ゆっくりと過ごすリラックスタイムを設けるようにしてください。

 

象に追いかけられる夢は、夢占いにおいて、あなたが「以前自分が定めた目標に到達できていないことに、焦りを感じている」ということを示しています。

 

あなたはとても真面目で、ストイックです。目標を達成するために努力もしていますし、その上で夢を掴めていない自分の現状にも、逃げずにちゃんと向き合っています。だからこそ、「どうしてこんなに頑張っているのに駄目なんだろう?」という焦りが生まれ、自分を責めて苦しんでいるのです。

 

目標や願望を強く持ち続けるあまり、自分を否定して心の余裕をなくしてしまうのであれば、本末転倒です。一度その目標・願望から離れ、客観的に自分の状況を見てみてください。目標には到達できていなくても、最初の状況からは確実に成長していることが分かりますよね。「小さな歩みだとしても、ちゃんと自分は前に進んでいる」と思えるようになると、気持ちもかなり楽になりますよ。

 

 

まとめ

象といえば、ディズニー映画の「ダンボ」を思い浮かべる方も多いですよね。ダンボでは、親子間の愛情と同じくらい、「絶望的な状況でも努力して、夢を叶えることの大切さ・素晴らしさ」がメインテーマとして描かれています。笑われる原因だった大きな耳を逆手に取り、練習を重ねて努力して、誰にもまねできないような技である、空中飛行ができるようになる・・・というのは、やはり勇気をもらえます。これは、象の夢の夢占い結果ととても似ています。
象の夢を見たときは、あわせてダンボを見てみると、更に気持ちを奮い立たせることができますよ。

 

また、象の夢は「今はまだ手ごたえがなくても、最終的には成功できる」ということを示していますが、成功までの過程というのはとても長く険しいものです。いつか成功できると分かっていても、そこまで気持ちが続きそうになく、目標や願望を放棄したくなる時も来ます。

 

ですが、ここで全てを投げ出してしまってはいけません。これまで絶望的な状況でも諦めなかった夢だからこそ、たとえどこで投げ出したとしても、最終的には後悔することになるからです。「もうどうでもいいや」と思いそうになる時は、象の夢を見たことを思い出してください。そんな風に、夢占いが心の支えになれば、とても嬉しいです。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する