夢占い-野球の夢の意味は?

野球の夢について

多くの人に愛され、親しまれている野球は、誰もが知っている有名なスポーツです。実際にやったことがあるという方も多いと思いますし、そうでなくてもニュースやテレビ番組で目にする頻度も高いです。野球はどんな人にとっても身近な存在ですが、これは夢占いの占い結果においても同じです。誰もが一度は悩んだことがある問題を表しているので、ぜひ夢占いをチェックしてみてください。

 

なお、プロ野球や草野球、少年野球など、野球には様々なジャンルがありますが、どれも全て「野球の夢」としてひとくくりにして考えます。

 

野球の夢は、夢占いにおいて、あなたが「これからは、他者と力を合わせて目標を達成すべきである」ということを示しています。また、他者と協力して目標を叶えるためには、「チームワークの良好さや、広い視野」が必要であること、そしてそのために「今のあなたができることは何か」も読み解けるようになっています。
野球は一人ではできません。あなたを含めた9人の仲間と、それをサポートするマネージャー、全体を見てくれる監督がいなければ、チームは成り立たず、試合も練習も行えないのです。自分だけでなく、周りのことも大切にしなければいけません。

 

そのためには、他者との協力や仲間間の絆、周りを見渡せる気配りや注意力などが必要です。これは、野球以外でも、自分一人だけではできない協力プレイが必要なものには共通して言えることです。あなたが見た野球の夢は、そのことを分かりやすく教えてくれています。野球という親しみ深いスポーツで置き換えて考えられるので、夢占い初心者の方でも、具体的にイメージしやすいかと思います。

 

野球の夢におけるポジションの意味

野球の特徴的な制度といえば、やはり「ポジション」ですよね。役割やいるべき場所、求められる能力もそれぞれ違います。あまり野球の知識がないという方でも、起きたあとに調べれば「この場所にいたし、こんな行動をしていたし、私の夢の中のポジションは○○だ」と区別しやすいのは、国民に親しまれてきたスポーツでだからこそのメリットともいえます。
野球の夢におけるポジションは、夢占いにおいて、あなたが「他者と力を合わせて目標を達成するために、身に着けるべき能力」を示しています。

 

自分がどのポジションになって野球を楽しんでいたかで、夢占いの持つ意味合いも変わってきます。野球の夢において、特に夢に見やすいポジションを2つ、下記にまとめました。当てはまる方は、目を通してくださいね。

 

ピッチャーになって野球をする夢

ピッチャーとは、敵が攻撃側になっているときに、バッターにボールを投げる役割のことです。ピッチャーの腕が良いと、バッターは打つことができず、あなたのチーム側が失点する可能性を減らすことができます。ボールのコントロール力が誰よりも重要になってくる、責任重大のポジションです。そんなピッチャーは、野球の花形ポジションですので、誰もが耳にしたことがありますよね。

 

ピッチャーになって野球をする夢は、夢占いにおいて、あなたが「周囲への発信力を身に着けるべきである」ということを示しています。

 

自覚がないかもしれませんが、あなたにはアイディアマンとしての才能があります。あなたが思いつく案はどれも、目標達成の近道になるようなものばかりです。ですが、それを周りに知ってもらわないと、協力を仰げなかったり、アイディアを活かすためにちょうどいいタイミングを逃してしまいます。自分の発想を、勇気を出して周囲に話し、力を合わせてその案を実行してください。

 

キャッチャーになって野球をする夢

キャッチャーは、ピッチャーがボールをバッターに投げ、バッターが打ち損ねたときのボールを掴む役割のことです。ピッチャーがどんなボールを投げるかを指示することも多く、それがどんな角度で自分の元に来るのかを予測しなければいけないので、ピッチャーとの信頼関係、賢さや反射神経などが求められます。また、防具はキャッチャーしかつけないので、これも夢を思い出すときの手掛かりになります。

 

キャッチャーになって野球をする夢は、夢占いにおいて、あなたが「肝が据わった、堂々とした佇まいを身に着けるべきである」ということを示しています。

 

あなたは、自分が周囲から浮いていないか、周りの視線を気にしすぎるところがあります。こうした振る舞いは、周囲になめられる原因となり、結果として周囲の中でも下に見られてしまいやすくなります。ですが、あなたが周囲と協力して目標を叶えたいのであれば、どちらかが優位になった関係性はあまり良くありませんし、対等でいるべきです。ですので、もっと堂々とした雰囲気を出せるよう、自分に自信を持つようにしてください。何か一つ、自分の強みになると思えるような特技があると、それを心の支えにして強い芯を持てるようになりますよ。

 

野球道具の夢

野球は、先ほど少し述べたキャッチャーの防具のように、専用の道具を用います。逆に言えば、道具がなければ野球は成立しないので、非常に必要な存在でもあります。これと同じで、野球の夢における野球道具は、夢占いでも重要な手掛かりとなるのです。
野球道具の夢は、夢占いにおいて、あなたが「他者と協力して目標を叶えるために、成し遂げなければいけない使命」を示しています。
バットはピッチャーになったときにしか使わないので省きますが、それ以外に、特に夢に見やすいものを2つ、まとめました。ぜひ下記を参考にして下さい。

 

ボールを使う夢

野球を行う上で、何よりも大切なのはボールです。攻撃側の時は、このボールを打ち遠くに飛ばすことで、点数につなげなければいけません。防御側のときも、このボールを素早く捕まえ、送球することで、相手の攻撃ターンを短くすることができます。このように、攻撃側にも防御側にも、目に見えてどんな状態にあるかが分かりますし、このボールの行く末により、試合の勝敗も変わってきます。

 

ボールを使う夢は、夢占いにおいて、「自分がどう思っているかを人に伝えることが、あなたの使命である」ということを示しています。
ピッチャーになって野球をする夢」と少し似ていますが、その夢の場合は伝えるものがあなたの「アイディア」です。それに対し、この「ボールを使う夢」は、あなたが思っている「心の状態」を伝えることになるので、区別して考えてください。

 

あなたは夢を叶える上で、これから心の状態がどんどん変わっていきます。良い時もあれば悪い時もありますが、こうした感情の推移は目標を叶える「チーム」で共有することが大切です。誰かが辛い思いをしたまま事態が進むと限界が来て、足並みが揃わなくなってしまいますし、誰かが調子に乗ったままだと全員が痛い目を見ることになるからです。あなたが率先して自分の感情を人に伝えることで、他の人も発言しやすくなり、皆で感情を理解しあえるようになります。

 

グローブを使う夢

野球で最も重要なボールを手で捕まえるために必要なのが、グローブです。野球ボールは見た目以上に重くて硬いため、素手で取ろうとすると、怪我につながる場合も多いです。防御側の時には、グローブは必ず装着しなければいけません。また、グローブは手にはめて扱うため、ずっと手に感触が残り、夢占いの際には夢を思い出しやすいというメリットにもつながります。

 

グローブを使う夢は、夢占いにおいて、「周りの感情を聞いてあげることが、あなたの使命である」ということを示しています。

 

上記の「ボールを使う夢」とは真逆で、あなたが周囲の人の感情を聞いてあげる役割となるのです。あなたは、他の人が話しやすいと思える落ち着いた物腰と、何事にも動じない冷静さの持ち主です。そのため、あなたが周りの声を聞いてあげることで周囲の心の負担は軽くなりますし、冷静なアドバイスのおかげで悩みも解決することができます。皆の精神状態をフラットにしてあげると、足並みをそろえて夢を叶えやすくなります。

 

野球の練習をする夢

野球は、日々の練習が何よりも重要なスポーツといえます。送球のコントロールや確実なキャッチ、バッティングやピッチング、瞬発力や体力・・・など、これらは全て、練習により培われるからです。また、練習をしっかりと積み重ねることで「これだけやったのだから大丈夫だ」という自信が生まれます。これは、試合時にメンタルを強く持ち続けるためには必要な自信です。
これらのことを夢の中で身をもって知るため、あなたは、練習が実力や自信にもたらす影響力の強さを実感することになります。これは、夢占い結果にも大きく関わってきます。

 

野球の練習をする夢は、夢占いにおいて、「目標を叶えたいのであれば、協力するメンバー全員で、一緒に練習や努力をするべきである」ということを示しています。

 

この夢占い結果のポイントは、「協力するメンバー全員」というところです。誰かが一人だけ孤独に努力してもだめですし、誰かが怠けたり手を抜いてもだめです。この努力の段階で、すでに団結力を磨いておけば、無理をしたり喧嘩をする人も出てきません。息もぴったりになるので、努力による相乗効果も生まれ、目標もぐっと近づきます。

 

野球の監督の夢

9人のチームメイトの他に、要となる大切な存在といえば、やはり「監督」です。チーム全体を見て、それぞれの良さや改善点を見つけ、伸ばしたり修正するのが監督の役割です。誰か一人だけを贔屓するのではなく、平等に愛を注ぎ、注意深く見てあげなければいけません。メンタル面のケアをして支えてあげることが必要になる場面も多いです。

 

そのため、野球の監督は、聡明さ・高い観察能力・器の大きさ・・・など、様々な能力を求められます。自分がその立場になる夢というのは、責任も大きいですが、夢の中で得られる達成感もかなりのものです。

 

野球の監督の夢は、夢占いにおいて、「目標を叶えようとするときに、他の場所から見守ってアドバイスをくれる人のことは、無下にしてはいけない」ということを示しています。
あなたは、今周りと協力して目標を叶えようとしていますが、それに対して、客観的でありつつ思いやりを持ったアドバイスをくれる人が近くにいます。
第三者の意見は、遠くだからこそ的を得ている一方で、当事者ではないからこそ無茶に思えてしまうことがあります。そんなとき、「口を出さないで!」「実際にこの計画に取り組んでいるわけではないのに、面倒だなあ」と思ってはいけません。これは、「見守ってもらえることが当たり前だ」と思うからこそ出てしまう発想です。

 

自分にとって得になるわけでもないのにアドバイスをしてくれるような人というのは、本当に稀有な存在です。時にはイラっとするような意見でも、まずは一度冷静になって飲み込み考えるようにして、相手に失礼にならないように気を付けてください。

 

野球でエラーを出す夢

防御中、飛んできたボールを取り損ねてしまう「エラー」は、例え夢だとしても辛い気持ちになりますよね。「自分のエラーがなければ、点を取られることもなかったのに・・・」という後悔で胸がいっぱいになりますし、罪悪感もあります。ミスをした自分を責めるような、周りからの視線も痛いです。

 

この夢を見ると、起きてからも負の感情を引きずり、自分の行動が失敗してしまわないか怖くなったり、ちょっとした言動にびくびくするケースが多くなります。エラーになってしまったのは、あくまでも「夢の中のあなた」なので、切り替えることで気持ちを楽にして、日々を楽しく過ごせるようにしてください。

 

野球でエラーを出す夢は、夢占いにおいて、あなたが「他者と協力して目標を成し遂げたいと思ってはいるものの、周りとの付き合いに疲れている」ということを示しています。

 

一人ではなく皆で、力を合わせて一つの目標を叶えるというのは、とても素敵なことです。ですが、今のあなたはそんな周囲との付き合いに対して、疲れを感じ始めています。自分の努力を水の泡にするような周囲のミスを許したり、逆に周囲から期待されたことを自分がうまくこなせなかったり・・・というようなことが精神的に負担になっているのです。周囲と協力するからこそ、お互いのミスをフォローしあったりする場面も多いのですが、それが仇となっています。特にあなたの場合は、自分のミスに対して強いストレスを感じやすいです。根が良い人だからこそともいえますが、自分を責めるのはやはり辛いですよね。

 

もう少し周囲に心を許し、持ちつ持たれつの関係だと思い、甘えられるようになれば、こうした人付き合いのストレスも徐々に減りますよ。周囲との協力プレイを続ける以上、これは慣れなければいけないことです。

 

まとめ

学校でも、職場でも、複数人との関わりはよくありますし、チームワークが必要になる場面も多いです。その分、周囲との協力に関する悩みは、多くの人が直面する問題にもなるわけですが、だからこそ夢占いを通して対策を練ることができるのは心強いですよね。

 

また、対人関係にもあらゆる影響を与えることだからこそ、周囲との協力時に慎重になり、思い切った行動ができなくなる場面は意外と多いです。このようなときに、夢占いの占い結果という指針があると、自分のやるべきことが明確になり行動しやすくなります。

 

ただ、あなたが今どのような立場にいるか、どんなメンバーが周りにいるか、どんな目標を叶えようとしているか・・・など、様々な要素によって、ベストな対策はある程度変わってくるのもまた事実です。周囲とどのように接するか、どういう言動を取ればいいのか、目標を叶えるためにはどのようなステップを踏むべきなのかは、あなたが夢占いの占い結果をどう解釈するかにかかっています。そして、周りを見て、臨機応変に対応しながらどう動くかは、あなたの腕の見せ所となります。占い結果を大切にしつつ、じっくりと考えて行動してみてください。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する