夢占い-戦う夢の意味は?

戦う夢について

はじめに、この戦う夢というのは、競争社会などのような現実的なものや、かけっこなどの競い合うものではなく、敵と戦うファンタジー的な要素があるものを指します。ですので現実世界とはかけ離れた、空想上の世界を夢に見たようなものであればあるほどこの夢に当てはまります。実際にはありえないような場面も連続的に起こったりすることが多いため、これは夢だとはっきり分かりやすいのが特徴でもあります。
現実では実現不可能な大きすぎる剣を振り回すことができたり、手や杖から魔法を繰り出すことができることも多いため、男性には特に興奮する夢になるのではないでしょうか?

 

戦う夢は夢占いにおいて、「大切なものを守る覚悟」を示しています。
人の心には大切なものというのが必ずあります。それは友人や恋人など「人」である場合もあれば、亡くなった人からもらった遺品のように「物」である場合もありますし、自分で築き上げた地位など「形のないもの」である場合もあります。これは人それぞれなので、どれが正解・不正解というわけではありません。
この夢は、こうしたあなたの心の中にある大切なものを全身全霊をかけて守るんだ、というあなたの覚悟をしっかりと表しているのです。どう戦うかなどその状況によって、あなたが自分の大切なものをどう守っていくかを読み解いていくことができます。自分が大切なものをどう守ればいいのか、また、結果として大切なものを守り切ることができるのか、などをこの夢を通して学んでいきましょう。

戦う準備をする夢

確実に勝利をものにするためには、まずは戦うための準備をしっかりとしておかなければいけません。何も準備しないまま戦いに臨んでしまうと思わぬところでトラブルやミスが起きてしまうことも多いですし、そのときに咄嗟に対応することもできません。ですが戦う準備が万全の状態であったのであれば、どんなアクシデントが起きても冷静に反応することができますよね。
ちなみに、この時の戦う準備というのは、武器や道具などの物理的な準備はもちろん、戦いに向けての気持ちの持っていき方などの精神的な準備も同じです。

 

戦う準備をする夢は夢占いにおいて、大切なものを守る覚悟を決めたことを表しています。今までのあなたはこうした覚悟がとてもあやふやな状態になっていました。ぼんやりと「守りたい」という気持ちはあったとしても、それがまだ確固としたものではなく、どこか逃げの姿勢があったり、人任せにしようという気持ちがあったり・・・といった状態でした。
ですがあなたは、自分が守りたいと思う大切なものに対して真剣に向き合い、それを他の誰でもない自分の手で守りたいという気持ちが強まりました。逃げる姿勢もなくし、覚悟を決めたのです。

 

この夢を見たのであれば、これから先その覚悟が揺らぐこともありません。大切なものを守るためにはどうすればいいのか、また、どんな気持ちでいればいいのか、ということを、いつも忘れず考えておくようにしましょう。

戦う手段の夢


ファンタジー要素の強い夢であればあるほど、戦う手段もたくさんあることと思います。その中でも特に特筆すべきなのが「剣」「魔法」なので、これは下記の方にまとめておきますね。
この夢において戦う手段は、あなたがどうやって大切にしたいものを守っていくか、その手段を表しています。やみくもに大切なものを守ろうとするのではなく、自分がすべき方法をよく知っておくことで、効率的にその対象を守ることができます。せっかく守ろうとしてもその方法に無駄があってしまっては、骨折り損ですので、しっかりと頭に入れておきましょう。

 

◆剣の場合:剣は物理的に敵を攻撃することができ、与えることができるダメージも大きいのが魅力的ですよね。ですが敵に強い攻撃を与えたいのであれば、重みがしっかりとした剣でないといけませんので、腕力や体力をつけることも必要となってきますので体を鍛えることも重要です。剣で戦う夢を見た場合は、強い意志と堂々とした態度で相手を守っていくべきだということを示しています。剣のようなまっすぐさや、強い攻撃力がダイレクトに表れているというわけです。
◆魔法の場合:ファンタジー要素の強い夢であればあるほど、魔法で戦う夢の迫力も目を見張るものであると思います。実際にはできなくとも、指先や杖先から魔法が出てくるのは心が躍るような気持ちにもなりますよね。どのような物語でも魔法使いというのは強靭な精神の持ち主です。そのことから魔法で戦う夢を見た場合は、あなたが精神的に安定しどっしりと構えた態度でいることにより、相手に安心感を与えて守っていくべきだということを示しています。ですので、いつでも動じない冷静さを身に付けましょう。

怪物と戦う夢


怪物と戦う夢というのは非常に恐ろしい気持ちになることと思います。現実世界では絶対に出会う相手ではないからこそ、空想上の規格外の怖さや強さの怪物が夢に出てくることも多いですし、太刀打ちできるのか、勝つことができるのか不安になることもあるでしょう。

 

怪物と戦う夢は夢占いにおいて、あなたがこれから自分の負の感情に打ち勝たなければいけない試練が訪れることを表しています。その負の感情に打ち勝たなければ、自分の守りたいものに被害が及んでしまいますので目を背けてはいけません。
人は皆、負の感情を持っています。負の感情を持たずに善の心だけだという人はいません。ですがだからといってそれを持ち続け過ぎると次第に負の感情は膨れ上がっていき、それに飲み込まれてしまいます。ですので、負の感情を抑えることができるよう、打ち勝たなければいけないのです。嫉妬、怒り、悲しみ、絶望・・・など人の心には様々な負の感情があります。そのどれがあなたを苦しめることになるかは、自分の心に問いかけてみれば自ずとわかります。自分自身と向き合い、負の感情に打ち勝てるよう努力しましょう。

 

また、怪物の夢を見た時には恐怖心は湧くものの「打ち勝ちたい」「他の人をこんな危険にさらしたくない!」という気持ちも芽生えることと思います。これは夢を通してあなたの心の中に勇気が生まれたことでもありますので、負の感情に打ち勝ちやすくなることを示しています。自信を持ってくださいね。

戦うが負ける夢

精一杯戦ったとしても負けてしまう場合というのも必ずあるものです。夢の中だからと言ってすべてが自分の都合のいいように進むわけでもありませんし、むしろ夢の中だからこそ無差別級に強い相手というのも出てくるからです。ですが、負けた時の絶望や敗北感と言うのは強いショックを受けてしまうものです。自分の無力さを実感しなければいけませんし、あまり自分の方から積極的に見たい夢とはいえませんよね。

 

戦うものの負ける夢は夢占いにおいて、いくら覚悟を決めて大切なものを守ろうとしても、それが傷つくのを防ぎきれないということを暗示していますので、あまり縁起が良い夢ではありません。
全身全霊をかけて守ると思うほど強い覚悟を持っていたとしても残酷な現実が待ち受けているという場合も、残念ながらあるものです。人の心が傷ついてしまう場合、物の経年劣化を防ぎきれない場合、関係がいつの間にかこじれてしまう場合・・・など様々なパターンが考えられますので、この夢を見たのであればそうした複数のケースが起きる可能性が高いということを覚悟しておかなければなりません。

 

ただ、自分の大切なものを守り切れないのを指をくわえて見ているだけにならないように努力することも大事です。仮に自分が大切なものを守り切れないとするならば、どういったケースが考えられるのかということを考え、その可能性を防ぐことができるように自分で動くのです。「守れないかもしれない」という覚悟をしておくとともに、「それをどのように防ぐか」ということも考えていきましょう。

戦うが逃げる夢

戦っている最中に力量の差を感じ、これ以上戦えないと感じることも当然あると思います。このまま勝ち残ることができないと考えた時には、思い切って逃げて、安全な場所に行きいつか勝つことができるように自分を鍛えつつチャンスをうかがうというのも、ある意味では賢い手段だと言えるでしょう。
ですが、逃げるということは現状をそのままにしてその場を立ち去るということでもあるため、あなたが逃げる代わりに他の何かが犠牲になるという可能性が隠れているのもまた事実です。

 

戦うものの途中で逃げる夢は夢占いにおいて、大切なものを守りたいと思っていた覚悟が揺らぎ、相手への気持ちが弱まってしまうということを表しています。自分がどうしても守りたいと思っていたはずのものに対しての強い気持ちが薄らいでしまい、相手に対し今までのように真剣な思いを向けることができなくなってしまっているのです。

 

大切なものに対しての気持ちが弱まってしまっているということは、これからどうすべきか、2つの選択肢があります。
まずは、相手への気持ちを再度強く持てるよう努力することです。どうして相手のことを大切に思うようになったのか思い出してみましょう。そのきっかけを思い出すことで初心を思い返すことができ、相手への大切に思う気持ちを新たにすることができます。
また、心の底から大切に想うことができない相手であれば、思い切って切り捨てることも一つの手です。自分の事を非情に思えてしまうこともあるかもしれませんが、中途半端な執着は自分も相手も苦しめてしまうだけです。もう前者の方法でも大切に想う気持ちを思い出せないのであれば、見切りをつけることもある意味では大事だと言えるのです。

血を出しながらも戦う夢

激しい戦いであればあるほど、戦いの中で出血をしてしまうこともあります。それでも大切なものを守りたいのであれば出血をもろともせず戦わなければいけません。ですが、出血量が多いとその分貧血になりやすいため、戦うのが難しくなってしまいます。血を出しながらも戦うのは、かなり負担が大きくなってしまうということでもあるわけです。

 

血を出しながらも戦う夢は夢占いにおいて、大切なものを守るというその過程であなた自身の心が傷ついてしまうということを表しています。ですので、自分の身に焦点を置いて考えてみるとあまり良くない夢ではあるのですが、大切なものに焦点を当てて考えるのであればそれを無事に守り切れているということでもあります。プラスの面もマイナスの面もあるということになります。

 

とはいえ、いくら大切なものを守るためにあなたが傷ついてしまうのは考えものですよね。守られる側としても、あなたが犠牲となってしまうことに心苦しさを感じてしまうこともあるでしょう。出来る限り誰も傷つかない方法を模索していき、皆が笑顔であり続けられるように頑張ってください。

まとめ

戦う夢は現実離れしている場面が多いため、ストーリー性にばかり着目してしまい、夢そのものが持つ意味にまで目が向かないことが多いです。ですが今回のまとめからも分かるように、戦う夢は意外と重要性が高い夢でもあるので、「面白い夢だったなあ」で終わらせるのではなく夢占いという観点からも注目していただけたらと思います。

 

この夢の意味のメインテーマでもある「守る」ということは、非常に大切なことです。自分の大事なものを見定めることは自分と向き合う大きなきっかけとなりますし、それをいかにして守っていくかということであなたもどんどん成長していくことができます。守られるだけの存在になるのではなく、守る側にも立つことで、人間として一回りも二回りも強くなっていきましょう。

 

そんなとき、この夢占いのまとめが参考になればと思っております。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する