夢占い-遅刻の夢の意味は?

遅刻した夢

現実世界でもやってはいけないミスの1つである「遅刻」は、夢の中でもやはり同様にタブー視してしまうものです。そのため夢の中で遅刻してしまうと、たとえ夢だと分かっていた解いても非常に焦ってしまうものですし、自分がしてしまったことに対する罪悪感は募ってしまいます。ですので起きた後も、実際に自分が遅刻しているのではないかという不安に襲われてしまったり、夢の中の疲弊感をいつまでも引きずってしまうこともあります。

 

そんな風に精神的にダメージを追わせて来る「遅刻した夢」は夢占いにおいて、「周りの人に対して気持ちがついていっていない」ということを表しています。あなたと周りの人たちの間に気持ちの温度差があるため、すれ違いが起きてしまったり認識の差が出てきてしまったりすることを暗示していますので、そうしたトラブルが起きてしまわないための予防策を、この夢を通して考えていくことをオススメします。

何に遅刻するか?

遅刻する夢を見た時は、「何に対して遅刻してしまったのか」ということをよく覚えておくようにしましょう。遅刻というものは、何かしらのイベントや予定に合わせて時間を設定したのにも関わらずそれに間に合わなかった結果です。ですので自分は何のイベントや予定に照準を合わせていたのかということは非常に重要なことであり、また根本的なポイントでもあるのです。
下記に、遅刻の夢の中でも特に重要視すべきイベントや予定を3つまとめておきました。

 

 

◆バイトに遅刻する夢・・・バイトに遅刻してしまうと、給料に響いてしまうだけでなく、信頼関係にも大きな影をもたらしてしまいます。「あの人はバイトの時間に遅れてくるやつだから信用できない」というレッテルを張られてしまい、少しずつ周囲があなたに不信感を持っていくようになってしまいます。これはバイトをしていくうえで非常に気まずいですし、厄介な問題ですよね。
バイトに遅刻する夢は夢占いにおいて、「仕事に対する認識の甘さ」を表しています。バイトといえど自分が任せられた仕事に違いはありません。ですのでバイトの夢はここでは仕事と同様視されます。あなたの仕事に対する認識の甘さが他の人よりも目立っており、それが周囲にいら立ちや不信感を与える原因になっている・・・ということをこの夢占いは表していますので、それを実感し正していくように心がけていきましょう。

 

◆授業に遅刻する夢・・・授業に遅刻してしまうと、大学などは特に休み扱いにされて単位に響いてしまうことさえもあるので学生の方にとっては大きな問題になってしまいます。たかが1つの授業と思って甘く見ていると後々の自分を苦しめることになった・・・なんて話も多いですよね。
授業に遅刻する夢は夢占いにおいて、「『学ぶ』という意識が他の人に比べて足りない」ということを表しています。学ぶということは学生だけがしなければいけないことではありません。社会人になったとしても日々学んでいく姿勢を忘れないようにしなければ、人はいつまでたっても成長することができませんし、むしろ頭を使わないことによって退化していってしまうことさえあります。今のあなたにはその「学ぶ姿勢」が欠落しており、それが他の人との間に大きな差を作ってしまっています。このままではあなたは取り残されてしまうことになります。自分には何が足りず何を伸ばしていくべきなのかを考え、学ぶ姿勢を忘れないようにしましょう。

 

◆結婚式に遅刻する夢・・・結婚式に遅刻してしまうと、「自分たちの結婚式にそこまで来たくなかったのかな・・・?」と思わせてしまうため、結婚式に呼んでくれた花婿・花嫁に対しても失礼ですし、途中から参加というのは気まずくてなかなか難しいものです。
結婚式に遅刻する夢は夢占いにおいて、「結婚願望が他の人に比べて弱い」ということを表しています。あなたは結婚をしたいという気持ちがあまりないために、結婚に対して積極的な行動を起こすことがなかなかできません。このままでいるとあなたは結婚するタイミングを逃してしまい、あとから後悔してももうあとのまつりだった・・・なんていう結末も有り得なくはないのです。もし、少しでも結婚をしたい気持ちがあるのであれば、今の自分の何も動かない姿勢をやめ、結婚に対して少しずつでも動き始めるようにしましょう。相手がいるのであれば結婚を検討し始め、相手がいないのであればまずは相手探しから始めてみてください。

遅刻しそうだったが間に合う夢

現実世界においてもよくあるシチュエーションではありますが、遅刻しそうだと焦ったものの何とか間に合うことができた・・・というときは夢の中であってもほっとしますよね。遅刻をしないための自分の努力が実ったことに対し、一種の誇らしさを感じることもあるでしょう。遅刻することによって起きる様々なトラブルを回避することもできるので、気持ちもかなり楽になることと思います。

 

遅刻しそうだったが間に合う夢は夢占いにおいて、他の人との意識の差がなくなって追いついてきたということを表しています。他者との間に認識や意識の差があると、どうしても自分だけが置いて行かれてしまったような疎外感を感じてしまうことがあります。自分の考えが駄目なのではないかと自信を失ってしまう原因にもなりかねません。

 

ですがこの夢を見たのであれば、あなたはその遅れを取り戻し、意識の差を埋めることができたということですので、他の人に取り残されてしまうことはもうありません。他の人と同じ意識レベルとなっていますので、これから先他の人より努力するという姿勢を忘れないようにすれば、他の人より抜きんでることすらできるでしょう。意識を高く持ち努力することを忘れないようにしてくださいね。

忘れ物をして遅刻する夢

目的地に向かっている最中で忘れ物をしてしまい、それを取りに行った結果遅刻してしまう・・・。遅刻理由としてよくあるものではありますが、だからこそ防いでおきたいケアレスミスでもありますね。忘れ物さえしていなければ遅刻することもなかったわけですので、なぜ出かける前に持ち物のチェックを怠ってしまったのだろう・・・と過去の自分を悔やんでしまうこともあるでしょう。現実世界ではこれを教訓にして、忘れ物がないかの確認をするようにしたいものです。

 

忘れ物をして遅刻する夢は夢占いにおいて、人との気持ちや認識に差がある原因が「あなたに何かが足りない」ことであるということを示しています。あなたがただぼんやりしているがために他者と認識や気持ちの差があるというよりかは、あなたに何かが欠落していることが原因であるということですので、自分に何が足りないのかを一度見つめなおしてみることが重要です。完全な人間などほぼいませんし、多くの人間には何か足りない部分があるものです。自分にとってそれが何かを見極めて補うことにより、あなたは他の人との間に生じた遅れを取り戻すこともできますし、人間としても成長することができます。

遅刻する側・遅刻される側について

遅刻に関する夢を見た時には、一つ注意すべきところがあります。それは、今まで上記で説明してきたような「自分が遅刻する」夢と、「相手に遅刻される」夢のどちらだったかということです。立場が逆になるため正反対の内容の夢となることも多いですので、違いは分かりやすいですが、自分がどちらの立場であったかはしっかり覚えておくようにしましょう。
遅刻する側と遅刻される側では、夢占いにおいてどのような違いがあるかを下記にまとめました。

 

 

◆遅刻する側・・・遅刻する側であった場合は、ここまで紹介してきたように、あなたの気持ちや物事に対する認識が他の人に比べて遅れていることを示しています。人に比べて何かを望む気持ちが弱く気持ちに遅れがあったり、物事に対する認識が甘いままであると、他者との間にすれ違いが生まれてしまい、トラブルの原因になってしまうことも多いです。こうしたトラブルやそれを防ぐための対策は上記でも今まで説明してきました。それらを参考にして、よりよい現状を作り出すことができるよう頑張っていただけたらと思います。

 

◆遅刻される側・・・自分が遅刻される側となると「待ち合わせ時間を自分が間違ったのではないか」「もう相手が来ないのではないか」と心配になってしまい、自分が遅刻した側の時とはまた違ったストレスが襲ってくることとなります。なので夢の中とはいえイライラしてしまうことも多いです。
遅刻される側の夢は夢占いにおいて、「他者の気持ちや物事の認識の違いの遅さにあなたがイライラしてしまう」ことを表しています。あなたの意識や認識の方が他の人よりも抜きんでているということですので「遅刻する夢」の夢占いとは真逆ですよね。この夢の場合は、あなたが他者に対してストレスを感じてしまいますが、逆にあなた自身も相手から「何をそんなに急いでいるんだろう」「急かそうとしないで、強要しないで」と不満を持たれてしまっていることをも示していますので、自分自身の戒めにすることも忘れてはいけません。他者には他者のペースがあることも受け入れてあげてください。そのうえで自分の気持ちについてきてほしいのであれば、相手を尊重しつつ自分の方に引き入れてあげるようにしましょう。

まとめ

信用をなくすことなどにもつながるため、現実世界ではあまりしたくない「遅刻」の夢ですが、夢占いという観点から見るのであればあなたに足りないものを気づかせてくれるキッカケともなってくれます。ですので夢を通してあなた自身に発信されているメッセージを忘れずに心の中にとどめておきたいものですね。自分では完璧だと思っていることに対しても、このような気持ちの遅れなどがある可能性はあります。夢をきっかけに自分自身を見つめなおしてみる・・・というのも悪くありません。

 

ですが、気持ちの遅れがあるからといって落ち込む必要はありません。自分には何が足りず、その結果どんなトラブルを生み出してしまっているのかということを自覚することは、後のあなたの成長に非常に役立ってくれます。「こんなに他者との間に差があったなんて・・・」と落ち込むのではなく、この夢を足がかりとして、自分を成長させてくれるステップだと、前向きに考えていくようにしましょう。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する