夢占い-食べる夢の意味は?

食べる夢について

「食べる」という行為は、人間の三大欲求の一つであり、栄養を身体の中に取り入れるという目的だけでなく、楽しみや息抜きなど心をリフレッシュさせてくれるという効果もあります。そのため、私たちの生活に彩りを加えてくれる素晴らしい行為でもあるのですが、あまりにも当たり前になっているために、その大切さに気付かない人がいるのも残念ですが事実です。ですので、この夢を見たことをきっかけに、食事に対しての意識を一度改めてみていただければと思います。

 

今回の夢占いのまとめでは「何を食べたか」についてクローズアップしていきます。
夢の中であなたが食べたものは夢占いにおいて「あなたがこれから身に着けるべきもの」を示しています。今のあなたには残念ながら足りない部分である反面、これからあなたが成長していくうえで欠かすことができない大事なものとなっております。この夢を通して自分に必要なものを知り、それを意識して吸収するように心がけることにより、あなたはこれからめきめきと成長していくことができます。

 

また、何かを食べる夢を見ると、実際に脳の中で食事に関連した中枢が刺激されることが多いため、起きてからおなかが空いてしまう・・・ということもよくあります。これは夢があなたの本能に訴えかけているサインでもありますので、食べるという行為に感謝して食事をするようにしてみましょう。ダイエット中の方などであっても、ぜひ楽しんで食事をしてみてください。

 

肉を食べる夢

スタミナのある食事の代表格ともいえる「お肉」は、やはり人気が高い食材でもあります。男性にはもちろん人気ですが、肉が好きだという女性も一定数はいらっしゃるのではないでしょうか?一言で「お肉」といっても脂っこいものやあっさりと食べられるものなど様々な種類がありますので、調理法によっても好き嫌いが分かれたり、印象がガラッと変わるのが肉料理の面白いポイントでもあります。

 

肉を食べる夢は夢占いにおいて、今後あなたが「ガッツ」や「自分で成し遂げるという意思」を身に着けるべきであるということを示しています。今のあなたは自分のしたいことがあったとしても、それを他の人が手を伸ばしそうになったらさっと身を引いてしまう・・・といったところがあります。それを諦めが良いと言ってしまえば聞こえはいいのですが、これはあなたに「自分が欲していることを自分でやり遂げたい」というガッツがあなたに足りないということでもあります。

 

ですので、この夢を見たのであれば、何事も自分から行動するようにし、自分がやりたいと感じたことは自分の力で成し遂げるように心がけてみてください。あなた以外に手を挙げている人に譲ってしまったり、他の人任せにしてしまうのではなく、自分の思うように、自分のやりたいように、自分の意思を尊重して行動するのです。最初は慣れないことに戸惑うかもしれませんが、自分の思い通りに行動できる自由さや責任感が心地よいと感じ、自然とガッツを持って行動できるようになっていきます。

 

パンを食べる夢(特に:チーズ味のパン)

甘い味のものから塩気の強い味のもの、ふわふわな柔らかい食感のものから噛みごたえのある食感のものなど、パンは様々なバリエーションがありますので、毎日食べても飽きないのはパンの一つの魅力であるとも言えますね。持ち運んで食べやすいものもあれば、家で食べるからこそおいしいものもあったりしますし、パンの夢には様々なシチュエーションがありえますので、見る人によってもかなり印象がガラッと変わる夢にもなります。

 

パンを食べる夢は夢占いにおいて、今後あなたが「柔軟に考える思考」を持つべきであるということを示しています。物事は柔軟に考えれば考えるほど、新たなひらめきを見つけることもできますし、新たな可能性を見出すこともできます。一つの道だけに終始するのではなく、常に他の道を模索することができれば、人生そのものを大きく変えていくことだってできるでしょう。逆に柔軟な思考回路を持つことができなければ、あなたは生きていく道をただひたすら狭めていくだけとなってしまいますので、この夢を見たことはむしろとてもよいことだといえるのです。

 

また、特に「チーズ味のパン」を食べる夢を見たときには、柔軟に考える思考だけでなく「知識」や「知性」も必要となります。知識や知性があるからこそ生まれる思考回路というのはどんなときも必ず存在しますので、知識量を増やすことができるような勉強や読書などを普段から心掛けてみましょう。

 

お菓子(甘いもの)を食べる夢

お菓子に代表される甘いものが好きだという方も多いと思います。疲れた時の息抜きであるとか、日ごろのご褒美に食べたりだとか、普通の食事とは一味違う「非日常の食べ物」として甘いものを設定されているという方が多いことからも分かるように、甘いものは「癒し」の効果が非常に強いのです。

 

このことからもなんとなく分かるかとは思いますが、お菓子(甘いもの)を食べる夢は夢占いにおいて、今後あなたは「息抜き」や「癒し」をうまく日常に取り入れるべきであるということを示しています。今のあなたは心に余裕がなく、常に力が入っている状態となっています。こうして根を詰め過ぎるとどこかでガタがきてしまうこともありますし、他の人にも圧迫感を与えてしまいます。自分にも他人にもダメージを与えてしまうというのはやはりよいことではないですよね。ですので、力を抜くことができるような「息抜き」や「癒し」をどこかで見つけなければいけないのです。
また、お菓子(甘いもの)の夢の中でも、特に意味合いの強い2パターンを下記にまとめました。

 

◆かき氷を食べる夢・・・かき氷はお菓子には分類されなくとも、甘いものには分類されますので、こちらにも目を通してみてくださいね。原材料はほぼ水と砂糖といっても過言ではないかき氷ですが、夏に食べるかき氷のもたらす清涼感は他ではなかなか得ることができませんよね。すっきり、さっぱりとした日本の夏ならではの冷たい甘味であると言えるでしょう。
かき氷を食べる夢は夢占いにおいて、「息抜きをすることで冷静な考えを持つ」ということが求められているということを示しています。息抜きをしてだらけた考え方になるのではなく、頭をリフレッシュさせて一つひとつのことを考えることができるようになりましょう。息抜きはもちろん大事ですが、その後の切り替えをきちんとしていくようにしてください。

 

◆生クリームが使われた甘いものを食べる夢・・・ケーキやパフェなど、生クリームがふんだんに使われた甘いものは意外に多いですよね。見た目にも可愛らしい印象を与えてくれる生クリームは、甘いものに使うことで濃厚さや豪華さを添えてくれるので、とても重宝されるのです。
生クリームが使われた甘いものを食べる夢は夢占いにおいて、「誰かに甘えることで息抜きをする」ことを心掛けるようにしましょう。生クリームのような甘ったるさをもち誰かに甘えるというのは、意外と勇気がいることです。誰かによりかかり拒否されたら・・・と思うと足がすくんでしまう方もいることでしょう。ですがきちんとした信頼関係を築き、心から甘えることができれば、あなたはうまく力を抜く場所を見つけることができるため、効率的な息抜きが可能になるのです。もちろん、甘え過ぎたりもたれかかりすぎることは良くないことではありますが、適度に甘えることができる存在がいるというのは、精神衛生上とてもよいことです。

 

麺類を食べる夢

ちゅるちゅると吸って気軽に食べることができる麺類は、ぱぱっと作ることもできるので、様々な食事の中でも特に身近な存在であるのではないでしょうか?ほとんどの麺類は「茹でて味をつける」というこのシンプルな工程に、思い思いの具を足すだけで、ある程度立派な一つの料理となってくれますので、疲れた時にも食べることができるのはうれしいですよね。

 

麺類を食べる夢は夢占いにおいて、今後のあなたが「根気強く努力を続けていく」必要があるということを示しています。何度もこねて、細長く伸ばし、等間隔で細く切ってゆくというこの単純でありながらも根気が必要となる作業を重ねることにより、あのおいしい麺類の土台の味が完成しているのです。ですので、あなたも長い時間がかかっても根気強く目標に挑み続けてみてくださいね。

 

とはいえ、世界各地でそれぞれの発展を遂げてきた麺類は、本当にさまざまな種類があります。日本にもうどんやそうめん、そばなど色々な種類の麺類がありますよね。イタリアではパスタ、中国ではラーメンなど、国の数ほどの麺の種類があるといっても過言ではありません。その中でも特に注意すべきものを2パターン、下記にまとめておきました。

 

◆ラーメンを食べる夢・・・ラーメンは多くの人に愛される麺類の1つでもありますが、特徴といえばやはり油分が強いことでしょう。豚骨ラーメンは言わずもがなですし、塩ラーメンやしょうゆラーメンであっても多少の油分は感じられますよね。
ラーメンを食べる夢は夢占いにおいて、「くじけそうになっても諦めずに」努力を続けることが大事であるということを示しています。多少のこってりさがあるラーメンのように、粘り強く努力を続けていくようにしてください。諦めない心を何より大切にするようにしましょう。

 

◆うどんを食べる夢・・・ラーメンや焼きそばのようにちぢれがなく、白くまっすぐ伸びているのがうどんの特徴です。また、一緒にトッピングする具によっても全く印象が変わるので、バリエーションが豊富なのもうどんならではだといえるでしょう。
うどんを食べる夢は夢占いにおいて、「純粋な心」を持って努力を続けていくことが大事であるということを示しています。白くまっすぐなうどん麺のように、あなたの心も純粋無垢なままであり続けられるようにしたいものですね。「こんな努力をしてもどうせ無駄だ」などといったひねくれた考え方は、この夢を見たのであればこの機会に捨ててしまいましょう。

 

まとめ

食べる夢を見ると「もしかして自分はすごく食い意地が張っているんじゃないだろうか・・・?」と考える方が中にはいらっしゃるのですが、こうした食い意地と食べる夢は全く関係ありませんのでご安心ください。三大欲求という意味では「生きる」ことに対しての気持ちが強い人がこの夢を見ることは多いのは事実ですが、生きることに対する気持ちと食い意地はまた別ジャンルの話となるからです。

 

食べる夢はこの夢占いのまとめを通して見てもらっても分かるように、これからあなたがあなたらしく生きていく上での様々なヒントがたくさん隠されています。それを受け止め、どう自分のものにしていくことができるかによって、あなたの人生の華やかさや彩りは大きく左右されていきますので、この夢占いの結果はぜひしっかりと胸にとどめておいていただけたらと思います。
「自分に何が足りないのか」「自分はこれからどんな努力をすればいいのか」・・・こうしたことは自分で考えるだけではなかなか分かりづらいですので、ぜひ夢占いを有効活用してみてください。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する