夢占い-別れる夢の意味は?

別れる夢について

人との別れというのは非常につらいものです。
もう今までの関係ではいられなくなるということを意味していますので、これから先は気軽に会うことも出来なければ、今までのように親密な距離感で接することもできません。
今まで当たり前だった全てがそうではなくなるというのは非常に重要な意味を持っているのです。相手があなたにとって大切な存在であればあるほど、辛い夢となってしまったことと思います。起きた後も悲しさや辛さを引きずってしまい、ぼーっとしたり涙が出たりと日常生活に支障をきたしてしまう場合もありますので、注意しておきましょう。

 

別れる夢は夢占いにおいて、「夢の中で別れた相手のことを非常に大切に思っている」ということを示しています。
「この人と別れたくないなあ、すっごく大切だな」という気持ちがあるからこそそれを恐れるがあまり夢に出てきてしまっていますので、あなたが相手を大切に思っているからこその夢なのです。
夢の内容に比べて悲しい結果ではないため、夢占いの結果を見て胸をほっとなでおろしたという方も多いでしょう。夢の中での別離とそれによる悲しみを戒めとして、これからはもっと相手を大切にしてあげるようにしてくださいね。

 

ただ、夢の中で別れた理由だけは必ず覚えておくようにしてください。
これは、「あなたが夢の中で別れた相手とトラブルになる原因」を表していますので、あなたたち二人の間に課せられた乗り越えるべき課題でもあるのです。トラブルの元になるものを排除し、乗り越えて克服することによって、二人はこれからももっと良好な関係を築いていくことができます。

恋人と別れる夢


その恋人を愛していればいるほど、夢の仲であれば別れも辛くなることと思います。
特に倦怠期とは程遠いようなラブラブな時期にこの夢を見てしまうと、不吉な夢であるような気がしていてもたってもいられなくなり、恋人に電話してしまった・・・なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?「こんな夢を見ても、私たちは絶対別れないもん!」と思う方もいれば、逆に何かしらの心当たりがあり「正夢になってしまったらどうしよう・・・」という不安が出てきてしまう方もいたりと、夢を見た人の反応が様々なのも特徴的ですね。

 

恋人と別れる夢は夢占いにおいて、「恋人のことを大切に思っておりかけがえのない存在だとあなたが思っている」ということを示しています。
つまりあなたにとって恋人は非常に魅力的な存在であり、相性も非常に良いということです。
ですのでこれからは恋人に対しての愛情表現も欠かすことなく行い、夢の中で失ってしまったことを時々思い出すことで彼のことを当たり前だと思わないようにしていきましょう。

 

また、恋人と別れた理由をこれからのお付き合いでの参考にしていきましょう。
「どちらかの浮気」が原因であればよそ見をしない(もしくはさせない)努力を、「倦怠期」が原因であればマンネリにならないよう新しいことに常に挑戦していく努力を、「喧嘩」が原因であれば不満を溜めずにに伝えあい改善していく努力を・・・という風に夢を教訓にしていくのです。
そうすることで夢の中のように恋人と別れずに済み、あなたたちのお付き合はこれからも続いていくことになります。

元彼(昔の恋人)と別れる夢(別れた時の思い出を夢に見た場合など)


昔の恋人との別れを夢に見たときというのは、悲しかったときの記憶がよみがえってしまい、起きた後も悲しさが後を引くことと思います。
元彼に対して未練を抱いている人にとっては「どうしてあのとき別れてしまったのだろう・・・」と過去を悔やんでしまい辛さがあふれてきてしまいますね。元彼に対しての未練を捨ててしまったはずの人も「本当は私、まだあの時のこと引きずってるのかな?」と自分自身を見つめ直すきっかけになることでしょう。終わった恋だからこそ客観的に物事を見ることができる反面、冷静な目で悪かった箇所を反省できるので後悔も強まることでしょう。

 

元彼(昔の恋人)と別れる夢は夢占いにおいて、「『失いたくない大切な人だった・・・』と元彼と別れたことを後悔している」ということを示しています。
これは元彼のことをまだ好きだという未練とはイコールではなく、元彼との別離そのものに対しての後悔なので、元彼のことをまだ好きな場合も、元彼に対しての気持ちがもうないという場合でも、この夢を見ることがあります。ただ、元彼があなたにとって大切な人だったということに関しては変わりありませんので、その気持ちを受け入れ大切にしたうえで、これからの身の振りについて考えていきましょう。

 

まだ元彼に対しての未練を引きずっているという場合は、もう一度アタックしていきましょう。
前付き合っていた時、別れた時のことを教訓にして、同じ轍を踏まないようにふるまっていく必要があります。そして「前のあの子とは違うんだな」と思わせることができるように、自分で思う短所を改善して彼を振り向かせましょう。
元彼に対しての未練がないという場合は、元彼との付き合いや別れを教訓として、次に付き合う人のことを心から大切にしていきましょう。元彼の時と同じような悲しい別れをしないで済むように頑張ってみてくださいね。

旦那と別れる夢

恋人同士の別れに比べて、配偶者の別れというのは非常に厄介なものです。口頭で「別れよう」だけで関係を終わらせることができる恋人と違い、配偶者とは離婚届など書類関連の手続きなどの段階を踏まなければ別れることができません。
親戚たちが口をはさんでくることもありますし、本人たちだけで話を全て進めることができないのもまた厄介なところです。
現実的に考えるとこのようなことがあるため、旦那さんと別れる夢を見たときには驚いて目が覚めたこともあったのではないかと思います。

 

旦那と別れる夢は夢占いにおいて、「配偶者のことを大切に思っており、ずっと添い遂げたいとあなたが思っている」ということを示しています。皆さんの多くはこの人しかいないと思って結婚したことと思います。そうした初心を思い出し、これからも旦那さんのことを大切にしていってあげてくださいね。
日頃なんとなく恥ずかしくて言えなかった感謝の言葉や愛の言葉を伝えるだけでも夫婦関係は非常に良好になっていきます。そうした日々の些細な積み重ねを大切にして、これからも旦那さんと楽しい夫婦生活を送っていっていただければと思います。

 

ただ、「恋人と別れる夢」と同様、夢の中で別れた理由は必ず心に刻んでおいてください、対処の仕方も同じです。
別れるための手続きが面倒だからといって、どんな夫婦も必ず別れないわけではないからです。
きついことを言うようですが、様々な夫婦の中にはもちろん離婚する夫婦もいるのだ、ということは必ず胸に刻み、相手を大切にすることを心掛けていきましょう。

他者が別れるのを見ている夢

これまでの上記での項目は全て「あなたが誰かと別れる」という当事者の夢でしたが、この夢に関してだけは「他者が別れるのをただ見ている」という第三者目線の夢になります。そのため、他の夢に比べて悲壮感があまりないのも特徴です。
ただ、人と人の激しい感情のぶつかり合いを目の当たりにするため、不思議な疲労感と共に目覚めることもあります。寝た心地があまりない場合も多いので、日中のケアレスミスなどには気を付けておくに越したことはありません。

 

他者が別れるのを見ている夢は夢占いにおいて、あなたが「人との別離におびえて、他者と関わりあうことを避けている」ということを示しています。あなたは過去に誰かと別れたことで心に深い傷を負っており、それが原因となって人との関わりに対して憶病になってしまっています。
過去の傷というのは確かに辛いものです。ですがいつまでもそれにとらわれていてはいけません。過去から脱却し、もっと他者と関わりあうようにして、交友関係を広げていきましょう。その中で新しい出会いがあり、あなたの心の傷を癒してくれる人に巡り合うこともできます。

まとめ

別れというのは現実世界でも非常にショッキングであり、また精神劇でもあります。これは夢の中でも同じことがいえるため、起きた後の精神的疲労も非常に激しくなります。
ですので起きた後は忘れずに心のケアをするようにしてください。あったかい飲み物を飲んだり、好きな音楽を聴いたりして、朝の忙しい時間の中でもリラックスすることを心掛けましょう。5分こうした時間を持つだけでも気持ちのリフレッシュ効果はだいぶ違ってきますよ。

 

また、別れの夢を見たからと言ってそれにおびえているだけではいけません。いつか来る別れを怖がり、それを遠ざけようと相手の機嫌を損ねないようにびくびくしては、相手も疲れてしまいます。
別れが怖いのであれば、別れが来ないように問題を解決し、現状を改善していけばいいだけです。
前向きなアプローチをするように心がけることによりあなたも明るく接することができるようになりますし、そんなあなたを見て相手の気持ちもハッピーになっていきます。その方が関係も良好になるのです。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する