夢占い-呪いの夢の意味は?

呪いの夢について

誰かを強く妬み、恨み、相手の不幸だけを願ってかけるのが「呪い」です。そう思うと、自分が呪いをかける側だとしてもかけられる側だとしても、ぞっとしてしまいますよね。おとぎ話として有名な話であり、ディズニー映画の1つでもある「眠れる森の美女」も魔女が姫に対して永遠に眠り続ける呪いをかけるものです。ポピュラーで、かつ子どもにも親しまれるようなおとぎ話でも呪いは自然と出てくるものなのだと考えると、呪いとは遠い世界の話のようで実はとても身近なものなのです。

 

呪いの夢は夢占いにおいて、夢の中で呪いをかける側の「強く嫌う感情」を示しています。ですので、見た夢の内容により、ご自分が誰かを強く嫌っている場合もあれば、残念ながらあなた自身が誰かに強く嫌われている場合もあります。どんな場合だとしてもショックを受けることが多いですが、夢占いの結果を読み解くことで今の状況の解決策を見出していき、人間関係のどろどろとした部分を取り除いていきましょう。

 

人と人との関わりの中ではどうしても「嫌い」という感情は生まれてしまうものかもしれません。万人を好きであり、また万人に好かれる人なんてそうそういません。ですが、夢の中で誰かを呪ったり、誰かに呪われたりするほどのストレスをお互いに与え合っているのであれば問題です。少しでも人間関係を円満な方向に持っていくことができるように、夢占いをご活用していただければと思います。

 

他人を呪う夢


あなたが他人を呪う夢ということで、自分の中にある負の感情に気づかされ、ドキッとした方も多いかと思います。現実世界でもあまり良い感情を持っていない相手を呪う場合もあれば、現実世界では親しいために、呪うなんて考えもしなかった相手を呪う場合もあります。どちらにせよ、強く人を妬み恨む気持ちが自分の中にあることを突き付けられる夢となるので、起きたあともあまり良い気分とはいえず、自分の中にある確かな凶暴性を感じてしまうことも多いです。

 

他人を呪う夢は夢占いにおいて、あなたが「夢の中で呪った相手のことを強く嫌っている」ということを示しています。現実世界でも嫌いな相手を呪っている夢であればすんなり来ると思います。自分でも自覚があるために「やっぱりな」と思ったことでしょう。
ただ、現実世界で仲がいい相手のことを呪う夢だった場合は、「自分は相手のことを嫌いじゃないのに!」と思うかもしれません。この場合は、あなたが相手のある特定の部分のみを嫌っていることが多いです。仲が良くてもどうしても許せない部分や、羨ましいあまり嫌いだと感じる部分など、心当たりはありませんでしょうか?

 

人を嫌わずに生きていくというのはなかなか難しいものですし、この夢を見たからといってご自分を責める必要は全くありません。ただ、あまりにも「嫌い」という感情に振り回されて生活してしまうと、あなた自身の心も疲弊してしまいます。この夢を見るということは、あなたの心が人を嫌うことで占められつつあるということを示していますので、少し危険です。ご自分を守るためにも、人を嫌うという感情に少しだけ目を背けて、もう少しポジティブな感情を持つように心がけてみましょう。

 

他人に呪われる夢

自分の不幸を願っている人が周りにいるのだと思うと、他人に呪われる夢を見て楽しい気分になる方はあまりいませんよね。「他人を呪う夢」のように自分が他人に負の感情を持っていることを自覚する夢も嫌な気持ちになってしまうものですが、他人が自分に負の感情を向けていることを知ってしまう「他人に呪われる夢」もまた悲しい気持ちになってしまうものです。夢の影響というのはとても強いですので、起床後も他者に疑いの目を向けてしまいがちになってしまうことも多いです。

 

他人に呪われる夢は夢占いにおいて、あなたが「夢の中であなたを呪っていた人に、嫌われてしまっている」ということを示しています。とても悲しく、ショックな夢占い結果だったことでしょう。相手が親しい人物であった場合などは、この夢をきっかけに不信感も生じてしまうことと思います。ですが、いつまでも悲しみにとらわれ続けていてはいけません。万人に好かれながら生きていくというのはとても難しく、あなたがどのように生きてもそのどこかを気に入らない人は出てきてしまうのです。ですので、いっそ開き直る強さを持つことも大切です。「私には私の生き方がある」という強い気持ちを持ち、周囲ばかりを気にせず自分らしさを大切にして生きていってくださいね。

 

知人が呪いをかけられる夢


自分自身が当事者となる夢ではなくても、周囲の人が危険に冒されている夢というのは、自分の事のように辛く、ヒヤヒヤもしてしまうことと思います。自分に何かできることはないかと奔走することも多く、誰かのために必死になることができる自分に気づかされるという場面もあることでしょう。呪いをかけられた人物が大切な人であるからこそ、呪いをかけた相手のことが非常に憎らしく思えてきてしまいます。呪いをかけられた相手、呪いをかけた相手どちらもが自分の周りの人だった場合などは、起きてからも夢の内容を引きずってしまいがちにもなりますね。

 

知人が呪いをかけられる夢は夢占いにおいて、「夢の中で呪いをかけられた知人が、周囲の人物から嫌われている」ということを示しています。自分が嫌われているという夢占い結果ではなくても、自分の知り合いが嫌われているという夢占い結果には、心を痛めてしまうことでしょう。相手が友人や恋人、家族などあなたにとって大切な存在であれば「何でこの人のことを嫌うのだろう」と憤りや悲しみを感じてしまいます。ですが、ここで大切なことは、知人以外に目を向けて負の感情を向けることではなく、知人のことをこれからも強く愛してあげることです。あなただけでも真剣にまっすぐに愛してあげることで、相手は救われます。一つだけでも確かな愛情を感じることができれば、人はいくらでも強くなることができるものなのですよ。

 

呪いを解く夢

呪いというのは、かけられたとき・かけられている最中こそ苦しいものですが、それを解くことさえできれば、平和や安全も戻ってきます。ただ呪いというのは解き方が分からないことも多いのですが、この夢の場合は呪いを解くことができ、自分の身も心も守られるので、ほっとした方がほとんどかと思います。また、呪いを解くことができた後の夢の展開は、相手を許す人もいれば、相手に反撃する意味を込めて呪いをかけ返す人もいるなど、個人差が大きいのも特徴的です。

 

呪いを解く夢は夢占いにおいて、「あなたのことを嫌っていた相手が、あなたのことを嫌うのをやめた」ということを示しています。ですので良い兆候の夢であるといえますね。自分の事を嫌っている相手がいると思うと気持ちも自然と下がってしまうものですが、それがなくなったことであなたの気持ちも徐々に上向きになっていきます。「呪いを解いたあと相手を許す夢」だったという場合であれば、あなたはあなたのことを嫌っていた相手と仲良くすることも可能です。最初は勇気がいるかと思いますが、和解することさえできれば親友になることができるパターンもあります。

 

ただ、「呪いを解いた後、相手のことを呪い返した」という夢だった場合は要注意です。あなたは自分の事を嫌っていた相手のことを許すことができず、相手のことを嫌い返すことになります。確かに自分を嫌っていた相手に対し不快な感情もあるかとは思いますが、相手と同じことをし返すだけでは、いつまでたっても負の連鎖が終わることはありません。目には目を、歯には歯をという考えを持つのではなく、あなたの方が大人になってあげて、相手を許すことも時には大切なのです。

 

呪いの話を聞く夢

「呪いの話を聞く」ということは、あなたが呪うことも呪われることもないわけですので、あなたを含め周囲に被害者が出るというわけではないですよね。ですが呪いというのは話を聞いただけでも恐ろしいですし、「自分まで呪いにかけられたら・・・」とつい、もしものことを考えてしまいますので、精神的に不安定になってしまうことも少なくありません。その不安定さを起きたあとも引きずらないようにご注意くださいね。精神的な揺れは、日常生活で思わぬミスなどを引き起こしてしまいます。

 

呪いの話を聞く夢は夢占いにおいて、「あなたの周りで、人間関係がドロドロとしたものになっている」ということを示しています。あなた自身が当事者になったわけではありませんが、周囲の人間関係の不和は時としてあなたに影響を及ぼしてしまうこともありますし、あなたもいつ巻き込まれるか分かりませんので、注意が必要となります。人間関係のトラブルを避けたい方は、気を付けてくださいね。
また、周囲の人間関係のドロドロさをどうにかしたいと思うのであれば、「まだ巻き込まれていない、当事者ではない立場」というあなたの立ち位置を利用して、あなたが仲介役にまわってあげましょう。全員の意見を中立的に聞き、第三者ならではの意見を出すことにより、周囲の心を冷静に戻してあげてください。勇気がいる行動ではありますが、頑張りましょう。

 

まとめ

呪いのベースとなるものは、人の心に潜む闇である「負の感情」であり、夢占い結果もそれを反映しています。そしてその心の闇は誰しもが持っているものであり、避けて通るものはできないからこそ、夢占い結果にも誰もが心当たりを感じたのではないでしょうか?自分や他者の心に潜む闇は、少しずつ心をむしばんでいき、誰かのことを妬み、恨み、嫌い、不幸を願うという悲しい連鎖を巻き起こしていきます。夢占い結果からはそうした警告を受け取ることができますね。

 

ただ、「誰かを嫌う」ということは誰しもが経験することです。そして「嫌われる」ということも避けては通ることができません。だからこそ自分自身を責めすぎないことも大切ですし、周囲に嫌われることを恐れびくびくしないで、堂々とあなた自身の生きる道を歩んでいく強さを持つことも必要になります。そんなときに夢占い結果を用いることで、人の持つ「嫌う」という強く影響力のある感情との付き合い方を学んでいくことが大切なのです。

 

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い




ページ上部移動する