12星座診断-あの人とケンカした時、どうしたらいい??【仲直り方法】

好きな人とケンカをしてしまった時は、すぐに簡潔な言葉で謝ることが一番効果的です。

ぐずぐずと長い言い訳もいけません。怒っている時に長い話を聞くのもイヤという人は女性にも男性にも多いのです。

では、潔く謝った後にどうしたらいいのか・・それは、「やっぱりこの人しかいない」と相手に思わせるのです。ここでは「一緒に笑うとよい」などという一般論でお茶を濁すのではなくて、どうやってそのように相手に思ってもらうのかを星座別にまとめてみました。

 

牡羊座 仲間だということを伝える

強さあふれるトップランナータイプの牡羊座は競争が激しい世界で生きていくことが向いていると言われています。同時に人間は孤独なものということを知っています。
心の奥底では深い孤独感が生まれた時から根付いているのです。謝った後は、「私は」ではなくて、「私たちは・・・」というフレーズがベスト。一人ではないということを、牡羊座に感じさせてあげるようにしてみましょう。

 

牡牛座 居心地の良さがたまらないと伝える

穏やかさの裏側に隠された情熱と美意識を持っている牡牛座を怒らしてしまうと、なかなか元の関係に戻りづらいというのは知っていますでしょうか?
自分の考えをなかなか変えられないので、本人もしょうがないと思っているのです。謝った後に、「やっぱりあなたのそばにいると時間がゆったりと流れていて気持ちがいい・・」と、呟いてみると効果的かもしれないです。

 

双子座 接し方をズバリ教えてもらう

感情よりも思考する力が発達をしている双子座が怒るのは、客観的な理由から自分は悪くないと判断しているからです。
双子座に対して謝った後の行動は、感情的な揺れの少ない人たちですので、「これから自分はあなたに対してどう接すればいいのか?」と、はっきりとお相手に直接きいてみると、適切な行動を理路整然と教えてくれそうです。

 

蟹座 守ってほしいと伝える

蟹座が大事にしているのは人の気持ちです。
でも、客観的に正しいのかどうかということは問題ではなくて、その人が自分の仲間かそうでないかで判断をします。しかし、蟹座のファミリー感覚で創り出す空間は居心地がいいことも確かです。
「あなたのテリトリーで守られていたいから・・」と謝った後に一言つけ添えることがいいでしょう。

 

獅子座 ドキドキしてしまうことを伝える

獅子座はドラマティックな性格の持ち主が多いです。人生は遊びがなければつまらないと考えている部分もあります。感受性が発達している証拠です。
謝った後に、「あなたと一緒にいると、まるでドラマの中にいるみたいでドキドキする」といったことを伝えてみるといいかもしれません。または、華やかに褒めましょう。獅子座は褒め言葉に弱いのです。

 

乙女座 何もかもやり直す決意で再登場

乙女座は男性も女性も繊細な人が多いです。しかし弱いのではありません。常に自分の立ち位置を確認し、そこからぶれないように努力をしています。人にも物事にもきちんと向き合える人なのです。そして気性も頑固です。
乙女座が相手の場合、謝ったとしても納得をするまで許してもらえない場合があります。二人の関係をリセットしましょう。連絡を取り合わない時間をおいて、心を入れ替えて再登場がいいでしょう。

 

天秤座 とことん納得いくまで話し合う

天秤座の人達は思考派と一言で表現できないような美しい理念の持ち主です。何事に対してもオートクチュールの服のように洗練された美意識があります。そして良識派でもあり、ケンカをした場合はお互いに納得のいくまで話し合うことを理想としています。
どちらが謝っても、どうやったらお互いに納得できるのかを話し合おうとすることでしょう。自分の意見をわがままと思われないように、まとめて話せるようにしておきましょう。

 

蠍座 素直に甘えて受け止めてもらう

蠍座の人たちは深い一体感を相手と持つことによって、安心をしようとします。この人達とケンカになった理由は何だったでしょうか?もしかしたら、もっと深くつながりたいという蠍座の欲望を拒んだからかもしれませんね。
もしそうだったら謝った後に、「もっと深く〇〇したいのだけれど、自分には時間がかかる」などと説明をし、蠍座の包容力で受け止めてもらうようにすれば仲直り完了です。

 

射手座 束縛はしないことを約束する

射手座は思い込んだら一直線の人達です。探求心もあり、生まれながらの冒険家です。もし、射手座とケンカをしてしまった場合には、辛いことかもしれないけれど、謝った後は射手座を束縛しようとしてはいけませんし、ケンカの時のことを思い出させてもいけません。過去や思い出に縛られることすらも嫌がる人達ですから。

 

山羊座 冷静なところがステキだと伝える

穏やかで堅実なコツコツ型に見える山羊座ですが、内面では冷徹なリアリティー感覚を持っています。あまりに怒らせると、ばっさりと残酷にも関係を切られてしまうので、要注意の星座とも言えます。
謝った後は、「あなたの冷静な観察眼と実行力がないと困る」といった山羊座が誇りにも思っている美点を何気に褒めてあげましょう。

 

水瓶座 公平さをこころがけていく

対等な関係を異性とも結んでいきたいと考えている水瓶座の人達は、不公平な扱いを嫌います。意見もお互いに言い合うくらいの関係が水瓶座は落ち着くのです。もしかしたら、その意見の言い合いを口論と勘違いしているのはあなたかもしれませんし、本当にケンカだったのかもしれません。
いずれにしても、謝ってからお互いの意見を率直に言い合いましょう。その場合、自分の意見が相手にとって、不公平でないものかどうかをよく考えておきましょう。

 

魚座 欠点をボヤいてみる

魚座の人は心が優しい人たちです。ただ、自分の心の痛みと他者の痛みを区別しきれない傾向があります。お互いに痛みを共有しようとする部分は魚座の人達の良い部分でも悪い部分でもあります。
謝った後に、「自分て、こういうところがダメなんだよね・・・」としょぼくれてみましょう。優しい魚座はひょっとすると自分のダメな部分も打ち明けてくれるかもしれません。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する