夢占い-白髪の夢の意味は?

白髪の夢について

  
私たち日本人の髪は一般的に黒であるため、白い髪が生まれたころから生えてくることはほとんどありません。ですが、加齢やストレスをはじめとする様々な要因で白髪が生えてくることがあります。
現実世界でも白髪が悩みの種だという方は、夢の中でも同じ悩みを抱えてしまいますね。また、現実世界では白髪が生えたことがないという方には、将来の自分を何となく想像できる夢になります。人間の体にいつか必ず現れる現象だからこそ、そのリアリティもとても強いです。

白髪の夢は夢占いにおいて、あなたが「強いストレスを抱えている」ということを示しています。それも、疲れや病気など身体的なストレスではなく、悩みなど精神的なストレスを示しているので、心の中の状態が表れている夢でもあります。
精神的なストレスは目には見えず、現在どれほどの負担がかかっているかは、自分自身でも測りかねるときがあります。自分の心のSOSに気づけないまま日々を過ごしてしまうリスクも高いです。ですがこの夢を通して、自分のストレスの状態を知ることができれば、自分の事を労わるキッカケになります。最後に自分を助けられるのは自分だという自負を持ち、夢占いを真摯に受け止めてください。

白髪が生える夢


最初に白髪が生えてきたときは、ショックを受けてしまいますよね。年齢的なコンプレックスを抱えている方にとっては、身体の老いを実感するきっかけになります。もちろん白髪の原因が加齢だけというわけではないのですが、白髪が生えることで相乗的に老けて見えてしまうことは否めません。また、黒髪や茶髪など、暗めの色合いだと白髪は悪目立ちしてしまうので、他の人に気づかれるリスクを考えてヒヤヒヤしてしまいます。
起きてから、鏡を使って自分の髪の状態を確認してしまったという方も多いです。

白髪が生える夢は夢占いにおいて、「新しいストレス源が芽生えてしまった」ということを示しています。今現在すでにストレスを抱えている方にとっては、新しいストレスが芽生えたことで心の負荷も増えてしまいます。今まで悩みなく過ごしていた方にとっても、心に陰りが見えてくるきっかけになります。そのため、これから自分の身に降りかかるトラブルを考え、気分も重くなってしまいます。

ですが、「ストレス源がまだ芽生えた段階」であるということは、不幸中の幸いです。悪い芽は小さなうちに摘んでおけば、事態が悪化することはありません。自分の心を苦しめることになる新しい問題源を探し、今のうちに対処してください。

全て白髪になる夢

1本だけ、もしくは一本だけ白髪になるのであれば、まだ誤魔化しようがありますが、全ての髪が白髪になると隠すこともできません。目に訴えかけてくる面積も多いので、その分激しいショックも受けてしまいます。
現実世界の自分の髪とのギャップに驚く反面、年を重ねた時の自分の容姿もなんとなく予想できてしまいます。「こんなこと有り得ない」と思いつつ「でも、今はあり得なくても、いつかはこうなるのかも・・・」と感じるのは、とても複雑な気持ちですよね。

全て白髪になる夢は夢占いにおいて、「ストレスが限界になっている」ということを示しています。今のあなたは精神的に追い詰められて、非常に危うい状態です。ギリギリの精神状態で日々を過ごしているので、これ以上少しでも負荷がかかってしまうと、精神的なバランスが崩れてしまうため、早い対処が必要です。

ですので、まずは自分を、ストレスになるもの全てから遠ざけてください。一日でも仕事を休む、嫌いな人とは一切関わらない・・・など多少強引でもいいので、自分を守る手段を取るのです。その際は、好きなものを食べて好きなところに出かけ、欲しいものは買う、家事は手抜きでよい・・・といったように、極端なくらい自分を甘やかしてあげてください。自分を甘やかすことで心の負荷が取り除かれ、ストレスも軽減します。

白髪を抜く夢

少量の白髪だと、そのためだけに染めるわけにもいかず、ぷつんと抜いてしまう・・・というようなケースは、夢の中だけでなく、現実世界でもありますよね。ですが、例え抜く髪の本数が一本だとしても、意外と頭皮に痛みを感じるものです。夢の中だからこそ、現実にはあり得ないスピードで新しい髪が生えて来て、何度も同じところから生える白髪を抜く羽目になりうんざりした・・・なんていうケースも多いです。

白髪を抜く夢は夢占いにおいて、「ストレスに対して一時的な対処をしたが、また同じストレスを抱えることになる」ということを示しています。抜いても同じところから生えてくる白髪のように、原因を取り除かないとストレスは何度でもよみがえります。ストレスは一時的な対処を行っただけでは解決になりません。
ですので、あなたが今抱えているストレスに対して、一度しっかりと向き合ってください。「何に対して、どうして、特にどのようなところをストレスに思うのか」と、じっくり考えることで、解決の糸口が見えてきます。ストレス源となるものを、根本から解決していくことを目指してください。

白髪を染める夢


白髪の量が多くなってきたら、思い切って染めるというのも1つの手です。コンプレックスになってしまう部分を隠すだけでなく、イメージチェンジもできます。白髪が生えたことで自分に自信を無くしてしまったとしても、白髪を染めることで自信も取り戻せますし、新しい髪色でファッションも新しい境地に踏み込むことができます。普通のカラーリングとはまた違う、白髪がもたらすプラスの作用を感じると、現実世界でも白髪染めに対する考え方が変わりますね。

白髪を染める夢は夢占いにおいて、「自信をつけることが、ストレスからの回復につながる」ということを示しています。ストレスが増えると、人は自分に対して否定的になり、自信を無くしてしまいます。また、自信がなく傷つきやすくなると、ストレスに対しても敏感になり、より落ち込んでしまいます。これはかなりの悪循環です。
ですので、これを逆に考えれば、自信をつけることはストレスに対抗できる手段となるのです。自分に自信をつければ、自分を認めることができ、ストレスも突っぱねられるようになるのです。

ただ、白髪染めは、白髪を抜くのと同じように、ある意味では一時的な解決です。時期が経てば根元から白髪が戻ってきます。これと同じで、ストレスがあなたの中から完全に消え去るというわけではないのです。常に自分を認め、「自分にはこれができる」という自信と自負を持つことで、心の中に潜むストレスに対抗できる強さを身に着けていくことが必要です。

他者が白髪になる夢

これまでの項目では「自分が白髪になったとき」を前提としていますが、この項目に関してのみ「他者が白髪になったとき」に着目しております。あなたの髪自体は白髪になっていませんので、他の項目と混同しないように注意してください。
他者が白髪になると、ある意味客観的にその光景を眺めることができます。「白髪ってこんな風に目立つんだ」と感じたり、本人は気づいていない場所の白髪に気づくこともあります。見た目の変化というのは、本人だけでなく、周りも意外と敏感なものなのです。

他者が白髪になる夢は夢占いにおいて、「夢の中で白髪になった人がストレスを抱えている」ということを示しています。白髪の量や範囲の広さによって、ストレス量を測ることもできますので、ストレスにより相手が今どれほどのダメージを受けているかを把握してください。
例えば、「白髪の量があまりにも多い場合」は、その人もかなりストレスで限界になっています。支えになることができるよう、手を差し伸べてあげる優しさが必要です。また、「後頭部など本人が気づきづらいような部位の白髪の場合」は、本人がストレスを抱えている自覚がない時です。自覚がないうちにキャパオーバーになってしまわないよう、声をかけてあげてください。

まとめ

白髪は男性にとっても女性にとってもデリケートな問題ですので、夢を見たときの印象が強く記憶に残りやすいです。どうやって白髪に気づいたか、白髪になった自分はどんな姿だったか、どういう対処をしたか・・・など時系列に沿って思い出すと、より夢の中の記憶も補完しやすくなります。記憶が鮮明であればあるほど夢占いもしやすいですので、ぜひ細部まで思い出すようにしてください。

また、白髪は誰しもがいつかは体験する問題です。それと同じように、ストレスもまた、誰の身にでも起こりうる問題です。落ち込んでいるときというのは「この苦しみを誰も分かってくれない」と思いがちです。そんなとき「自分だけじゃないんだ」と思うことができるだけで、何だかほっとしますよね。「自分は孤独に悩んでいるわけではない」と思えると、勇気も湧いてきます。
ストレスの根本的な解決には、その勇気と、夢占いを通して知った「自分のストレス状態と、その対処方法」が必要なのです。

ライターの最新記事

    • 夢占い
    • 2017/11/17

    夢占い-花の夢の意味は?

    • 夢占い
    • 2017/11/13

    夢占い-肉の夢の意味は?

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する