共働き主婦こそ不倫をすべき理由5つ

共働き主婦こそ不倫をすべき理由5つ

今現在、専業主婦世帯よりも「共働き世帯」が完全に上回っていますし、結婚・出産を経て働き続ける女性も多い世の中ですが、仕事を続けながら家事をこなすのはかなり大変。

 

そんな共働き世帯に今増えているのが「女性の不倫」です。

 

不倫は悪い事と知りながら、同時に「背徳感」や「不安や焦り」からくるのが主婦の不倫ですが、共働き主婦こそ不倫をすべきと言う意見もちらほら聞こえてきます。
倫理低にも許されない不倫に賛成する声があるのも珍しいですが、どうして共働き主婦は不倫をすべきなのでしょうか。

 

共働き主婦こそ不倫すべき理由とは

ストレス発散ができる

新婚当初は夫婦共働きで上手く家庭が回っていても、出産し家族が増えればやるべきことが増え、どうしてもストレスが増えてしまいます。

 

自宅では母親と妻の顔、職場では社会人として仕事をこなさなければならず、本来ならば家は安らぎや休息の場所ですが、夫婦共働きでは安らぐ暇もありません。
そんな共働き主婦はストレスを発散させる場所もなく、わずかな時間を割いてこなす趣味があれば乗り越えられるストレスも、無趣味な人では発散もできず家庭と仕事の板ばさみで精神的に参ってしまいがち。

 

だからといって不倫に走るなんて・・・と思うでしょうが、家庭や仕事で得られない背徳感や胸のときめきがあれば、家庭や仕事で感じるストレスを上手く発散できます。

女としての自分を思い出させてくれる

家庭に入れば「~さんの奥さん、~ちゃんのママ」として見られるため、女として見てもらえる機会が極端に減ってしまいます。
夫の妻や子供の母親としか見てもらえない寂しさや、夫から女として見てもらえない不満を感じていると、やがては自分でも「女の部分」を忘れていき、いつの間にやら立派なおばさんに成り果てます。

 

職場や飲み会・PTAの会合などで、男性から「結婚してるようには見えない」「本当に子供がいるの?」など、久しぶりにちやほやされると思わず胸がときめきますが、このときめきを思い出させてくれるのが、不倫の大きなメリット。

 

確かに不倫は道徳や社会的にはいけないことですが、生活のなかで忘れてしまった「女」の部分を思い出させてくれるのが不倫だったとしたら、他の男性と不倫するのも納得できます。

セックスレスを解消できる

夫婦共働きといっても、夫の仕事が忙しかったり炊事洗濯・子育てにも協力的でない夫なら、家庭内の家事や雑務はすべて妻任せになります。
そうなればある程度体力のある若い妻でも疲れ果てるでしょうし、性欲よりも睡眠欲が勝ってしまえば夫からの「夜のお誘い」にも応じられる元気すら沸いてこないのが実情です。

 

夫側も何度も妻から拒否されるとプライドが傷付き、妻を誘わなくなっていきますが、子育てがひと段落し妻がセックスしたいと感じた頃には時すでに遅く、セックスレス状態。

 

こうなるとどちらかが勇気を出して誘ってみるか、話し合いを持たない限り解消されませんが、夫にその気がないなら他で解消するしかありません。
性的な問題は夫婦間でもデリケートな問題ですし、元々夫との身体の相性が悪いのなら、相性の良い相手に抱かれた方が、精神的&肉体的に満たしてくれます。
夫以外の男性から女として見られ、肉体的に求められる喜びや快感を感じられるなら、不倫もそう悪くはありませんよ。

新しい夫候補を見つけるため

男性が不倫をする場合、都合よく遊べる相手をキープしますが、女性の場合は夫に見切りを付け、新しい恋人・夫候補を見つけるために浮気や不倫をするケースが多いものです。

 

夫は家庭に安心感があると浮気や不倫に走りますが、妻は夫や家庭内に不安や不満があると、不倫に走りやすくなる傾向があります。
夫の場合、妻に甘えや変な上下関係があるせいで不倫に走るのでしょうが、妻の場合は今の生活や将来に不満や不安を感じ、夫に愛想が尽きたら新しいパートナーを求め不倫する女性も多数くいます。

 

女性は男性よりも現実主義ですし、夫への不信感や不満が一定量溜まっていくと急速に愛情が失われますが、これも妻の内情を知りもせず、妻に何でも頼りっきりな夫が多いせい。

 

夫の知らぬ間に不倫し、新しい彼氏や夫候補を見つけるたくましい女性なら、不倫で新しい出会いを見つけるのもありですよ。

夫に不倫された仕返しができる

夫の中には妻に何の不満もなく、家庭も仕事も充実しているからこそ不倫に走る人もいたりと、何の落ち度もない妻を苦しめる夫も少なからずいます。

 

以前なら妻が不倫するのはごく少数でしたが、夫婦共働き世帯が増えた今現在、職場の同僚や仕事がらみの出会いもあり、不倫できる状況が整っているからこそ、夫の不倫が妻の不満に火を付け不倫に走らせます。

 

夫に思い知らせるため以外にも、共働きがゆえに起こる生活面での不平不満を爆発させないためにも、ひそかな復讐として不倫を実行してみれば、夫の心理状況も理解できます。

 

まとめ

共働き夫婦なら時間が合わずすれ違いの生活が続いたり、経済的・性的な不満が続けば将来的不満や不安から不倫に走る主婦がいてもおかしくはありません。

 

共働き主婦は妻・母・女としての顔を上手に使い分けなければいけませんが、ハードな日常生活が続けばいつしか疲れ果て、女の部分が失われがちになります。
そこで、不倫を一種のリフレッシュと考えればそう悪いものでもありません。

 

ただし不倫関係は長く続けるほど関係がバレやすくなるので、できれば半年程度の期間を目安にして考え、決して関係が表沙汰にならぬよう注意してくださいね。

 

★おすすめの占い★

 

これ以上は危険?!夫に不倫がバレそう!もう別れるしかない?あなたに待ち受ける未来は…?

 

不倫していい!夫に不満を持つあなたが出会える素敵な男性を占います

 

W不倫中の私。この恋の結末はどうなる?

 

不倫占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

  1. もしかして冷めてる?恋人の本音は?

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する