トラブルも?不倫相手との綺麗な別れと恨みを買う別れ

不倫恋愛は付き合い始めるよりも、もしかしたら別れる方が難しいかもしれません。

 

「もう別れよう」と決意しているのは片方だけで、相手は納得出来ていない、ということを意識しながら冷静に別れ話をしないと、無理矢理別れようとしたり、雑な扱いをして相手の心を傷つけてしまいます。
去り際に恨みを残すような別れ方をしてしまうと、「不倫の暴露」や「リベンジポルノ」などのトラブルの原因になってしまいます。

 

不倫はただでさえ「恨み」「悲しみ」を残しやすい付き合い方なので、お別れをする時は、お互いが後悔せずに済むよう、綺麗に別れましょう。

 

最後まで「愛情」を大切にする

「別れよう」と決めた時、あなたの心の中はすでに恋人に対する愛情を失っているかもしれません。
気持ちを切り替えて次の恋、もしくは家族との生活に向き合いたいと思っているかも。

 

でも、2人共がお別れを受け入れるまでは、2人の関係はまだ「恋人」なんです。
辛い「お別れ」の時こそ、愛情を持って相手に優しく接して上げましょう。

 

「終わり良ければ総て良し」という言葉はその通りで、交際中にどれほどケンカをしても、別れ際が愛情いっぱいの幸せな終わり方であれば、「付き合って良かった」と思えるものです。

 

「別れるから、もう愛はない」ではなく、別れる時こそ愛情を大切にしましょう。

 

これで最後!だからこそ精一杯相手をおもてなしする

別れ話をする時、それが2人きりで会う最後のデートになります。
もうお別れを決めた相手に対して尽したり、デートのおもてなしをしようとは思わないでしょう。

 

でも、綺麗に別れ、「あの人と付き合って良かった」「別れたけど、楽しい恋愛だった」と後になって思う為には、「最後のデートがどうだったか」ということが最も重要です。
もう2度と2人で会うことは出来なくなるからこそ、これまでで一番楽しく、幸せな思いが出来るよう、相手にとことんおもてなしをしてあげて下さい。

 

悲しいデートではなく、楽しくて、思い出に残る日になるよう心掛けて下さいね。

 

別れる為の心構えを作っておく


あなたが「別れよう」「もう不倫恋愛を終わりにしよう」と決意しても、すぐに別れられると思ってはいけません。

 

あなたが自分自身で悩んで「もう別れる!」と決めるまでにかかった時間以上に、相手はあなたから「フラれた」という事実を受け入れるまでに時間がかかります
「今日で最後にしよう!もう会わない!」といきなり言われても、「なんで?どうして?」と混乱し、悲しんだり恨んだりすることしか出来ないんです。

 

「もしかしたら、そろそろフラれるのかな?」「別れたいと思っているのかな?」と相手が察して、別れる為の心構えを作れるように、デートの回数を減らす、LINEの既読無視を増やすなどして、「心の準備期間」を用意してあげて下さい。

 

嫌われるように仕向けるとスムーズに別れられる

当たり前ですが、「恋人のことが大好きで大好きで、たまらない!」という状態の時にいきなり「別れよう」と言われても、受け入れることは出来ませんし、大変なショックです。

 

相手がお別れを受け入れやすくなるよう、別れ話をする前に、冷たい態度を取る、デートをドタキャンするなどして相手の好感度をわざと下げておきましょう。

 

好きな相手と別れるのは辛いけれど、嫌いな相手とならスムーズに別れることが出来ます。
恋人にわざと冷たくしたり嫌われるのは悲しい思いがするでしょうが、お別れを決意したのであれば、少しずつ距離を開けるのも優しさです。

 

理想的な別れ方は「徐々にフェードアウト」

最も理想的で、綺麗な別れ方は、やっぱり「徐々にフェードアウトする」という方法です。

 

心の準備が出来ていないうちに相手と別れようとしたり、まだ気持ちの整理が出来ていない相手を無理矢理突き放ししたりしても、心は落ち着かないし、どこかに「後悔」が残ってそれが「恨み」に変わってしまうことがあります。

 

メールやLINEの返信を遅らせる、デートの回数を少なくするなど、別れを匂わせる工夫をしましょう。
「お互いの心が離れている」と2人ともが意識出来れば、「お別れ」に向かって少しずつ心が決まって行きます。
不倫恋愛をしている人は、「いつかお別れが来る」と心のどこかで常に覚悟をしています。

 

徐々にフェードアウトすることで、後悔を残すことなく、綺麗にお別れをしましょう。

 

嘘でもいいから、「別れなければいけない理由」を準備する


カップルの両方が納得して別れる為には、それなりの理由が必要です。
「何が理由で振られてしまったのか分からない」という寂しさや悔しさは恨みに繋がります。

 

別れ話で恋人を説得する為にも、別れ話の前にはわざと何度かケンカをして「気が合わない」というアピールをしたり、妻が妊娠したとか、親の介護に集中したい、など、「そういう事情があるなら、別れるしかないかな」と思わせるような理由を用意しましょう。

 

お別れの理由は本当である必要はなく、相手を納得させられるのであれば嘘でもOKです。
しかし、嘘だとバレると話がこじれるし相手を怒らせてしまうので、バレない嘘を考えて下さいね。

 

別れ話をしている間、しっかり相手と向き合う

「もう別れよう!」と決めた相手に、別れ話をするのは意外に面倒ですよね。
相手がなかなか別れ話に納得してくれなかったり、逆ギレされたりして、「もう、面倒くさい!」と思ってしまうかも。

 

でも、どんなに面倒で時間がかかっても、途中で話を放り出してはいけません。
別れ話の間は、「相手としっかりコミュニケーションを取るのは、これが最後」という気持ちで、しっかり相手と向き合いましょう。

 

「別れたくない」「まだ一緒に居たい」と相手が言うのであれば、その気持ちを無視してはいけません。
どうすれば相手が心の整理をつけることが出来るのか、2人で相談し合って下さい。
自分勝手に別れるのではなく、「2人できちんと話し合い、納得した結果、別れる」ということを目指しましょう!

 

メールやLINEで一方的に別れを伝えるのはダメ

「別れたい」と相手に伝える時、メールやLINEを使ってはいけません。
自分では「もう別れると決めたから」と心が整理出来ているでしょうが、相手は「お別れ」を全く受け入れられてない状態かもしれません。

 

また、メールやLINEの文章はどうしても言葉が冷たくなってしまったり、どんな感情なのかが伝わりにくいものです。
お互いの気持ちを理解し合う為にも、しっかりと顔を見てお別れを伝えましょう。

 

復縁したくない場合は、連絡先を変更してもOK

別れた後、お互いの連絡先を消すかどうかは悩むところです。
何も考えずに元恋人からの着信をブロックしたり、メールアドレスを変えて連絡が取れないようにすると、「縁を切られた!」と相手の心を傷つけてしまうかもしれません。

 

しかし、連絡先を残しておくことはトラブルの元になってしまいます。
もし相手と二度と復縁するつもりはない、という場合は、思い切って連絡先を変更しましょう。

 

連絡が取れなくなることで、「もう復縁のチャンスはないんだな」と相手に諦めさせることが出来ます。

 

お金の貸し借りが残ったまま逃げるのは最悪


どんなに少額であっても、お金の貸し借りが残っている場合は全て清算してから別れるようにして下さい。
お金の恨みは、永遠に残ります。

 

交際期間中がどんなに楽しいものであっても、「でも、お金を返してもらえなかった」という恨みがあると、「お付き合いを失敗してしまった」「おかしな人と付き合ってしまった」とネガティブな気持ちになってしまうんです。

 

結婚すると約束していたのに裏切った

もし相手と「いつか結婚しよう」「家族とは別れるから、自分と一緒になって」と約束をしていた場合は、別れ方に特に気を付けなければいけません。

 

あなたはとっくに無かったことにしたつもりでも、相手はその約束をずっと覚えていて、不倫恋愛中の心の支えにしていた可能性があります。

 

「いつの間にかなかったことにされて、そのままお別れする」なんて寂し過ぎるし、「騙された!」と感じて恨んでしまいます。
「結婚すると言ったのに、守ってあげられなくてごめんね」と一言伝え、相手の気持ちに寄り添ってあげて下さい。

 

二股をかけていた

きちんと恋人とお別れ出来るまでは、他の恋人を作るのは絶対にやめておきましょう。

 

不倫恋愛という辛い恋を経験したうえ、二股をかけられたとなれば大ショックで二度と立ち直れなくなってしまいます。
他に素敵な相手を見つけても、お付き合いをするのは恋人ときちんと別れてからにして下さいね。

 

突然の音信不通は相手の心を傷つける

一番やってはいけない別れ方は、「一方的に音信不通になる」というやり方です。
あなたは既に相手に対する愛情を失ってしまっているでしょうが、相手はそうではないかもしれません。

 

何を考えているのか分からない、何故フラれてしまったのか分からないまま、突然音信不通になるのはとても悔しくて悲しい事です。
折角楽しい恋愛を続けてきたのに、最後の最後に自分の心を裏切られるようなことをされてしまうと、「恨み」だけが残ってしまいます

 

どんなに面倒でも、話し辛いと思っても、最後まできちんと相手と向き合って話をして下さいね。

 

依存させたまま別れると、必ず後のトラブルになる

別れ話をする時、「タイミング」には充分気を付けて下さい。
精神的、金銭的に恋人に依存しているタイミングで別れ話をすると必ず恨まれるし、後のトラブルになります。

 

相手にお金を貸している場合は回収し、頼られ過ぎている、精神的に依存されている、と感じたらわざと距離を取って相手に自立を促して下さい。
精神的に安定し、1人にしても大丈夫だな、と思えるタイミングでお別れを伝えましょう。

 

おわりに

お別れを告げる時は、それまで楽しいお付き合いを続けられたことを相手に感謝する気持ちを持たなければいけません。
相手に対する気持ちが変わってしまったり、環境が変わって不倫を続けられなくなってしまった時、一旦お付き合いを終了させるのは仕方ないことです。

 

後悔したり、恨みを感じさせないように充分に気を付けましょう。

 

相手に尊敬と感謝の気持ちを持ち、最後まで愛情を捧げて、綺麗に別れてあげて下さいね。

 

★おすすめの占い★

 

【好きになった!】既婚男性と不倫したらどんな結果になりますか?

 

【最近冷たい】連絡が減った不倫相手。理由はなに?

 

不倫関係はもうイヤ。あの人が家庭を捨ててあなたを選ぶ可能性

 

不倫占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い






ページ上部移動する