年下彼氏のメリットとデメリットと付き合い方

年下彼氏のメリットとデメリットと付き合い方

年上や同い年でもなく、あえて年下彼氏と付き合うのは年下彼氏だからこそ持っている魅力があるからこそです。

今まで年上や同級生とばかり恋愛してきた人にとっては、年下の彼氏との恋愛はハードルが高く、

「年下男子からアプローチされてるけど、どんな風に付き合っていいか分からない」

「年下の男性を好きになったけど、年齢が離れすぎてるし恋愛なんて無理かも」

など、不安を抱え、恋愛に踏み出せず悩んでいる女性は多く、年齢が大きく離れていると焦りや悩みはより大きくつのっていきます。

年下男性との恋愛はメリットはもちろんデメリットもありますが、どんなふ風に付き合っていけば上手くいくのでしょうか?

 

年下彼氏と恋愛するメリット

「女」であり続ける緊張感が生まれる

年下彼氏にとって同い年や年下でもなく、あえて年上彼女を選んでくれたのは、それだけ人として女としての魅力にひかれているから。

恋愛に年上も年下も関係ありませんが、心は若くとも肉体的な衰えは確実に外見に影響します。

年上だから多少の衰えは仕方がない・・・なんてあきらめてしまい、シミやシワ・体重増加を放置していては、年相応どころか実年齢より上に見られてしまいます。

キスしようと顔を近づけてみたら、ほうれいせんや目元の小じわ・シミ・シワをアップで見てしまうと、さすがに引いてしまいます。

「やっぱり歳が離れてるんだな・・・」そうショックを受けるだけでなく、恋愛感情が薄らいでしまわぬよう、普段からのお手入れ次第で見た目年齢は変えられます。

丁寧なスキンケアや自分に似合うファッションを選び、きれいで若々しい肌のハリやメリハリのあるボディラインを保とうとする意識は、年下彼氏を持つ女性なら持っておくべき基本的な意識。

若作りではなく歳相応な似合うファッションや、日々のスキンケアにもぬかりなくこなし、年下彼氏に似合う女であり続けたいと願う気持ちを保てます。

気持ちに余裕がある恋愛ができる

年上や同い年の彼氏との恋愛を思い出して見た時、最初はうまくいっていたと感じていても、いつの間にか、

「男のくせに面倒くさい」「年上なのに気が利かない」

など、ほんのささいな行き違いでもイライラして、気持ちに余裕が持てない事がよくあります。

年上や年齢が近い彼氏に対し、不満やイラつきを感じるのは「彼氏なら~してほしい」「~するのが当然だ」など、彼氏が~してくれるはず!という強い思い込みがあるからです。

自分の中にある「理想の彼氏像」から外れてしまうと、自分の理想から外れた「彼氏への期待や失望」や「自分の理想像に収まってくれない彼氏」についイラついてしまうのです。

「年上なら、同い年ならやってくれて当たり前・当然だ!」

そんな強い思い込みや期待がありすぎると期待を裏切られた不満から、ついもらした不満からケンカに発展するカップルも少なくありません。

一方年下男性との恋愛では、そこまで強い期待感や理想の彼氏像を抱いていませんし、年下ならではの「未熟さ」や、年上彼女の為にがんばってくれるけなげさに、母性本能が働きより気持ちが盛り上がります

経験の少ない年下だから許される、一人前の男として扱って欲しいと頑張る姿には、年上彼氏では感じられる魅力があります。

多少ダメな部分があっても「年下だし経験も少ないから仕方ないか」と許せますし、ダメな部分も愛しく感じられるのも、年下彼氏の大きなポイントです。

自分好みの男にできる

大きく年齢差のある年下彼氏&年上彼女のカップルでは、年齢差が大きいカップルほど年上彼女の方が経験値も高く、精神的にも大人です。

若さは財産ですが、ただ若いだけでは男としては不十分。未熟なままでは3年・5年・10年先の未来も見通せませんよね?

年上女性にとって年下男性はまさに原石と一緒で、磨かれてこそ将来的にイイ男になるか、ダメ男になるかが決まってきますが、年下彼氏は年上女性との恋愛を通じ、多くを学んでいくものです。

光源氏が若紫を自分好みの女に育てたように、恋愛経験も少なく人間的にも未熟な年下彼氏を自分好み育て、少しづつ大人の男に成長していく過程を隣りで見守るのは、年上彼女だからこそできることです。

まだ未熟な彼からしたら、年上彼女から色々な事を学び、男として成長できる大きなターニングポイントにもなります。

年上彼女の方が主導権を持てる

年上や同世代男性が彼氏なら、男である自分がリードしたい、主導権をにぎっておきたいと強く感じるものです。

何かにつけて「オレが~する」と頑張ってくれる姿はほほえましいですが、主導権を握りたいタイプの女性では、ついついケンカになってしまいますが、年下彼氏なら素直に言う事を聞いてくれる傾向があります。

年上の女性を選ぶ時点で年上の彼女を頼りにしているので、何かする前には彼女の意見を聞いたりと、何かと付き合いやすい関係を保てます。

もちろん年下男性にも男のプライドがありますから、彼の中にあるこだわりポイントだけは譲ってくれない事もありますが、男の意見ばかりを押し付けてくる年上男性より、素直に話を聞いてくれる年下彼氏の方がお付き合いしやすいですよ。

 

年下彼氏と恋愛するデメリット

結婚に対しての意識が違いすぎる

男性の結婚適齢期は平均30.7歳、女性は29.0歳と、年々晩婚化が進んでいる事からも分かる通り、男性と女性では結婚に対する考え方が違っています。

適齢期になっても結婚を意識しない男性も多く、本気で焦りだすのは30代に入ってからで、20代のうちは自分の恋愛や趣味を楽しみたいとしか感じていないなら、年上彼女も恋愛を楽しむ相手としか考えていません

2~3歳のカップルだって、彼氏が25歳なら年上の彼女は28歳。もうすぐ30歳へのカウントダウンが始まっているだけに、全く結婚を意識してくれない年下彼氏にはイライラします。

男と女では流れている時間が違うとよく言われますが、結婚なんてまだ早いとしか思っていない相手に結婚を意識させるのは一苦労。

年上彼女との結婚を深く考えていなさそうな彼氏と別れ婚活するか、今まで通り付き合いながら結婚へと誘導するか、大きな選択を迫られる事態になり得るのは大きなデメリットです。

彼の両親から結婚を反対される

彼女が年上の場合、結婚を考え始めたふたりの前に立ちはだかるのが、彼のご両親です。

年上彼女との年齢が離れていればいるほど反対されますし、姉さん女房では後々苦労するのでは?と思うのが親心

特に問題なのが、女性は35歳を過ぎると妊娠できる確率が一気に下がりますし、将来的には年下彼氏が子供を望んでいるなら、孫ができない可能性を指摘される前にしっかり話会っておかないといけません。

年齢を理由に結婚を反対されるのは大変辛いですが、両親の反対を押し切ってまで結婚したい男性かどうか、見極めも必要です。

ふとした時年齢差を感じ、不安になる

年下彼氏から友達を紹介された時、彼の周囲にいる友達との会話、友達彼女の若々しさについ引け目を感じたりと、ふとした時「年齢差」を感じると「本当に私でいいの?」と内心不安になってしまいます。

普段からスキンケアやメイク・服装に気を使い、少しでも若々しくしているつもりでも、目の当たりにした若さにはかなわないと感じると、ちょっとした事にも嫉妬心を感じてしまいます。

彼氏が友達と遊びに行っても「女の子と一緒に行くの?」と怒ったり、少しでも若々しくいたいと若い恰好をしてみたりと、不安のあまりらしくない行動ばかりを取れば、年下彼氏の気持ちを冷ます原因にも・・・

ないものねだりをしても不安は消えないものですが、年齢差を改めて実感するとますます不安ばかりが大きくなり抑え切れなくなるので、不安はなるべく早めに話しておいた方がいいでしょう。

ヒモ男になり下がりやすい

年下彼氏は初々しくかわいいからこそ、年上や同世代の男性との恋愛にくらべ、つい甘やかしてしまい、気付いたら彼女の自宅に転がり込み、炊事洗濯込・エッチ込みの家政婦扱いされてしまうことも。

付き合う男性がダメ男ばかりな女性がたまにいますが、彼氏にいい顔したい、叱ったらフラれてしまうのでは?なんて不安から、何でも許し甘やかしているとヒモ男になりやすいデメリットがあります。

どんなに好きでも、年下彼氏をまるでペットのようにかわいがり、甘やかしていると簡単に堕落してしまうので、下手に甘やかさず成長させてこその恋愛である自覚をしっかり持ちましょう。

 

年下彼氏との付き合い方とは?

年上年上の関係を忘れ対等な関係になる

年下彼氏とう付き合う大きなポイントは、年上・年下意識を捨てることです。

いくら年上・年下にこだわったとしても、何をしても彼氏が年上になる訳がありませんよね?

年上彼女がついおちいってしまうのが「私の方が年上なんだから」という意識ですが、母性本能からつい年下彼氏を甘やかしてしまいます。

年上意識が行き過ぎると、まるで年下彼氏の母親や姉のような気分で接し、年下彼氏の中にある「自尊心」や「プライド」を失わせる原因にもつながります。

付き合いだした当初は、彼氏も甘えやすい雰囲気から、彼女に思う存分甘えラブラブな関係を築きやすいですが、何でもワガママが通る環境にただのワガママで傲慢(ごうまん)男になる可能性も。

付き合う男が次々とダメ男になっていく女性に多い傾向ですが、自分が嫌われるのが怖いせいで、彼氏に尽くしすぎると自分に甘い男性は、すぐにダメ男になっていきます。

元々考え方がしっかりしている年下男性なら、危機感を覚え彼女に甘やかさないでと言うでしょうが、飼いならされた年下男性では、それも難く破局の原因にもなります。

自分の方が年上だという変な優越感を抱き、年下彼氏を彼女の都合の良いように扱ったりと「上下関係」ができてしまうと、恋愛は上手く行かなくなります。

年下だから自分の好きにコントロールしていいんだ!そんな傲慢な考えにならないよう、常に「対等な関係」を心がけてくださいね。

頼るべきところはしっかり頼る

年上彼女はつい無理をしがちですが、年下彼氏からしたら「もっと頼ってくれていいのに」と感じていることもよくあります。

大抵のことは器用にこなせてしまう年上彼女もいるでしょうが、年下彼氏だって立派な男なのですから、任せるべき部分は彼を立てなければいけません。

例えばデートでランチを食べた時の支払いで、彼氏が「払うかから」と言ってくれたなら、彼に支払ってもらい「ありがとう、じゃあ夕食は私が作るね」など、男の部分を立ててあげるようにすれば、彼のプライドも満たせます。

彼女の方が収入が高いとつい何でもおごってしまいそうですが、その甘やかしこそ年下彼氏を傷付けているかもしれません。

頼るべきところはしっかり頼り、バランスの良い関係を心がけていけば、将来的には結婚も夢ではありません。

 

おわりに

年下だから、年上だからというこだわりが大きすぎるとふたりの関係は上手くいかなくなりますし、恋愛において年上・年下はあまり関係ありません。

確かに年齢差によって考え方や接し方に注意が必要ではありますが、年上彼女として期待されている面においては努めて答えていき、甘えられる部分では可愛く甘えていけば、年齢的なギャップを感じさせないカップルになれます。

お互いが一緒にいてプラスになれる関係をきずいていき、年齢なんて感じさせないほどのカップルになれるよう、年下彼氏との付き合い方をしていきましょう。

 

★おすすめの占い★

 

【片思い】年下のあの人が見せる脈アリのサインって?

 

年下のあの人に一目惚れ…私は恋愛対象ですか?

 

【年の差恋愛】10歳近く離れている彼との恋は上手くいく?

 

恋愛占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する