両親の反対で別れたカップルの復縁方法6つ

結婚したいと両親に告白した途端、交際・結婚に反対され別れるハメになったとしたら、これほど理不尽な仕打ちはありませんよね?

親の反対によって別れさせられたとしても、本人同士の心が冷め別れたのでないなら、復縁できるチャンスが生まれてきます。

 

「なぜ親の反対なんかで恋愛を邪魔されなきゃいけないのか?」

 

恋人が自分を選んでくれなかったショック、両親から応援してもらえない理不尽さには耐え難い問題ですが、一般的にはあり得るケース。

両親の反対で別れたカップルは、どんな風に対処すれば復縁できるのでしょうか?

 

なぜ両親は恋愛に反対したのか?

子供の恋愛に親が口出しするなんて、おかしいんじゃない?と思うでしょうが、

 

・親離れ&子離れできていない親子

 

・家族思いな為、親の意見を無視できない

 

など、さまざまな理由で別れる事になったなら、それ相応の理由が必ず存在します。

年齢が若すぎ&離れすぎていた

近年での結婚適齢期は、男性で平均30~31歳、女性で平均27~29歳と言われています。

とは言っても10~20代前半で運命の相手と出会ってしまったら、お付き合いしたいと感じるのはごく自然な事ですし、結婚だって意識するのは自然な流れと言えます。

ところが10代同士のカップルや、年齢差があるカップルの場合、両親が交際を反対するケースがほとんど。

 

「まだ10代でしょ、恋愛よりも勉強・仕事の方が大切よ」

 

「そんな年の離れた人と付き合うなんて、遊ばれたあげく捨てらたら傷付くのはあなた自身よ」

 

など、両親が恋愛に反対する大きな理由として、年齢が若すぎ&離れすぎている事が少なからず理由に上がります。

好きな気持ちがあれば年齢なんて!と感じるでしょうが、親からすれば大事な我が子の人生を恋愛で傷付けたくないと考えればこその反対でしょうから、理解できる感情でもあります。

相手の出身や家柄が気に入らない

普段はあまり感じませんが、世の中には今でも出身地による差別(部落差別など)や家柄で交際をやめさせようとする親がいるのも事実です。

住んでいる出身地の治安の悪さや、家柄が釣り合わない等の理由で、子供たちの恋愛を反対する親も現実的にいます。

特に家業があり、将来的には家を継がなければいけな跡継ぎ・後継者問題があると、お付き合いすら反対されます。

特にお付き合いだけじゃなく、将来的に結婚を考えているカップルなら、家同士の事情から二人の仲を引き裂かれる事も・・・

結婚は家同士の結び付けるものですから、両親が反対し説得されれば、別れにつながる可能性もあります。

経済的に不安な相手だから

付き合っている相手の収入が不安定、もしくは無職に近い状態では、お付き合いを反対されるのも無理ありません。

例えばですが、彼氏の収入が不安定、無職だからとデート代を毎回彼女が負担している「ダメ男」だと感じれば、両親としては付き合いをあきらめさせようとするものですよね?

付き合っているだけで反対されるのですから、結婚なんて言い出せば、真正面から反対されます。

相手がバツイチ

付き合っている相手がバツイチだと両親が知れば、その場で恋愛を反対されるか、渋い顔をされるもの。

バツイチになった理由が彼氏・彼女になくても、世間の目は今だにバツイチに冷たく、どうしても偏見の目で見られてしまいます。

過去の離婚歴や子持ちなど、この先どうやっても事実を変えられない部分で交際を反対されるパターンはよくあります。

人柄や性格が気に入らない

とにかく会ってもらえば相手の良さが分かってもらえると考えがちですが、実際に合わせた結果、両親がますます強く交際を反対するケースもあります。

 

・生真面目な両親には、今時ファッションや若者言葉で話す恋人が受け入れられなかった

 

・大人しく人見知りな性格ゆえ、ろくに話ができなかったのが原因で、魅力を十分に伝えられず「陰気な人」と思われてしまった

 

・ある程度いい歳なのに、人生の目的もなくフリーター生活

 

・マナーやしきたりを嫌う恋人が、両親を怒らせてしまった

 

など、交際相手の性格や人柄が気に入らず、交際・結婚を反対され泣く泣くあきらめる事も・・・

一度ダメ男・ダメ女のレッテルを張られると、その後挽回するのは難しく、当人同士が人柄や性格にひかれ合っても、親世代には嫌われてしまうパターンもあります。

 

 

両親の反対で別れたカップルの復縁方法

復縁の意志を確認する

両親の反対で別れたカップルが復縁する場合、まず最初にやるべき事は、別れた相手に復縁の意志があるかどうかを確かめる事です。

「別れる時、あれだけ悩み泣いたのだから、きっと復縁したいと思ってる」

「何度考えても、親の意見で別れるなんてやっぱりおかしい」

のように、一方的に決め付け、ラインやメール・電話で復縁願望を押し付けても、相手の中ではすでに終わった恋愛として片づけられている場合もあります。

元々両親の意見を尊重するタイプの人は、親の意志を曲げてまで、自分の気持ちを押し通そうとはしないものです。

両親と恋人の板挟みになった結果、どちらを取るのか悩み抜いて決断している訳ですから、復縁するにはそれ相応の「強い意志」が必要。

結婚適齢期だったり、結婚願望が強い人だった場合、復縁したいと連絡を取った頃には他の相手と付き合っていたり、お見合いしているパターンも考えられます。

通常の復縁ならどちらかの気持ちが冷めて別れていますが、お互いが心残りなまま別れているなら、復縁もしやすいもの。

結婚前提で付き合っていたなら、もう一度話し合うことで復縁できる確率も高くなりますから、まずは勇気を出し連絡してくださいね。

両親が反対する理由を知る

親から交際を反対され、結局別れてしまった場合、両親が反対する本当の理由を知っておかなくてはいけません。

本人同士がこっそり復縁すればいいのでは?と思うでしょうが、もし将来的に結婚を意識し合っていたカップルなら、よりややこしい状況になってしまいます。

子供を思い恋愛に口出しする親の場合、

 

・明確に反対する理由がある

 

・特に理由はないが、直観・経験的に恋愛しても上手くいかない気がしている

 

など、付き合っている相手に気

に入らない点がある場合と、直観・経験則から導き出された結果、交際を反対しています。

明確な理由がある場合には、問題点を改善していけますが、問題なのは理屈では解決できない心理的な問題です。

 

・子供を取られる嫉妬心

 

・会った事もないのに、子供の交際相手は育ちが悪いと思い込んでいる

 

・何となく嫌いなタイプだから

 

・相性が悪そう

 

など、会う前から頭の中で勝手にイメージが作られている、顔を合わせた感じで拒否反応が出てしまったなど、相性の不一致から反対する場合もあります。

まずは問題を整理し、改善する方法を理解しましょう。

焦らずじっくり説得する

彼氏・彼女同士は今でも好きな気持ちがあるのに、両親から反対されるとどうしてもケンカになりますし、親子関係も悪化してしまいます。

「もう大人同士なのに、なんで親から反対されなきゃいけないの」

「恋人の良さも知らないくせに、反対なんかしないで!」

と思うでしょうし、自分や恋人の両親からの反対で別れた怒り・悲しみつらさから、両親を恨み元恋人と復縁したい気持ちをぶつけても、より反対されるだけです。

一度別れたカップルが復縁するだけでも大変ですが、両親の反対を乗り越え復縁したいなら、じっくり時間をかけて説得した方が、関係はこじれません。

ただやみくもに

「本当にいい人だから復縁を認めてほしい」

と言われても、何の説得力もありませんから、説得するなら「何らかの根拠」がないと、話をまともに聞いてもらえません。

両親が欲しがるのは

 

・付き合う相手の誠実さ

 

・思いやりの深さ

 

・仕事が安定している

 

・社会的な信用

 

など、相手の外見もある程度は関わってきますが、より重要視するのは

 

「相手の内面部分」や「信頼性の高さ」

 

を求めていますから、どうしてこの人じゃないとダメなのか、どんな面が優れているのかを訴え続けましょう。

まずは同性の親を説得

両親共に交際を反対している場合には、同性の親を先に説得した方が、今後の復縁もスムーズになります。

同性の親の方が、気持ちも理解してもらいやすいですから、まず自分の味方になってもらい、自分と同性の親と一緒にもう片方の親を落としましょう。

一度は親の意見で泣く泣くあきらめた交際でも、別れて後悔している事、このままあきらめたら一生後悔すると必死で伝え、同性の親を説得してみてください。

ポイントは自分が「両親が反対しても、絶対に復縁したい」気持ちをきっぱり伝えておく事。

親はいつまでも自分の子供を「小さな子供扱い」したいものですから、自分の意志を伝え、過干渉気味な親に、自分は自立した大人であることを理解してもらってくださいね。

周囲に味方を作る

自分達の復縁に反対しているのが両親だけなら、周囲の人を自分の味方に付けてしまいましょう。

自分達の兄弟・姉妹、祖父・祖母、叔父・叔母、その他親戚などの血縁者を味方に付けていくと、耳を傾けやすく説得できる可能性も広がります。

一度別れているだけに、いくら復縁したいと両親に伝えても、何を言っても聞いてもらえない事もあります。

自分の説得に耳をかたむけてもらえない場合には、両親と仲の良い人物や尊敬している人物など、頭が上がらない人に説得してもらうと、説得できる可能性が出てきます。

両親と過ごす時間を持とう

両親の反対のせいで別れた事もあり、一緒の時間を過ごすのは精神的に苦痛なような気がしますが、ここで避けては復縁までの道が遠のきます。

説得すべき存在である両親を避けるのではなく、一緒の時間を過ごす事で親子関係を修復しつつ、じっくり説得してみるのもひとつの手です。

気まずいでしょうし精神的に疲れるかも知れませんが、避けていては前に進めませんから、まずは関係を修復することから始めてみましょう。

 

おわりに

両親の反対で一度はダメになってしまった恋愛関係を修復し、復縁にまで持ち込むのは、ふたりだけの問題では済まないだけに、難しい関係です。

理不尽な態度で別れを迫られた事もあり、両親の事が信じられなくなったりと、親子関係にも深刻な影を落とす大問題。
「何で分かってくれないの?」

「私の人生なのに口出ししないで!」

と思うでしょうが、

「自分達の関係を理解しない両親が悪い」

と怒りをぶつけるのではなく、好きな人と復縁するにはどうしたらいいのかと一緒に悩んだり、自分の短所を改善させたりと、

「自分の気持ちを通したいなら、自分を変える事もいとわない気持ち」

が大切。

ただ分かって欲しい、復縁したいと言うだけでなく、行動で気持ちを示していきましょう。そうすればきっと気持ちも伝わりますよ!

 

★おすすめの占い★

 

親の反対で別れた彼。反対の理由と復縁する方法をお教えします

 

お互い好きだったのに別れてしまった…元彼と復縁して幸せになれるのかを占います

 

【絶対復縁する!】別れた恋人と復縁するためにすべきことは何ですか?

 

復縁占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する