余裕のある男は必ず浮気する!!既婚社長が不倫する理由10つ

社長には2種類のタイプがあり

 

・自分の会社を成長させることしか興味がない人

 

・浮気や不倫にうつつを抜かし、精力的に次から次へと女性との浮き名を流す人

 

など、おおまかに分けられますが、多くの会社社長が浮気・不倫を繰り返しているのも事実です。

社長ともなれば浮気や不倫しているのが当たり前?のようなイメージがありますが、既婚社長が浮気・不倫をする理由とは一体何なのでしょうか。

 

既婚社長が浮気・不倫する理由

経済的な余裕があるから

既婚社長が浮気する一番の大きなポイントは、やはり経済的な余裕があるから。

裸一貫自分の会社を立ち上げた人、生まれながらに社長のイスが用意されていた二代目社長まで、経済的余裕があれば周囲に女性が寄ってこない方が、ある意味おかしい事態ですよね?

大企業の社長はもちろん、中小企業の社長でも、接待でキレイな女性がいるキャバクラやクラブなどでチヤホヤされますから、口説いてみようと思うのが男の性というもの。

普通のサラリーマンなら、せいぜい出会い系サイトや同僚・部下と浮気・不倫止まりでしょうが、社長なら経済的にも余裕がある為「愛人」として囲うのも、社長特有のやり方です。

一代で会社を立ち上げた社長の場合、貧乏だった時代美人に見向きもされなかった過去を塗り替えるべく、好みの女性とのディナーやプレゼント攻撃を仕掛け落とそうとするのも、大きな特徴です。

もちろんお金目当てで寄って来る女性が圧倒的に多いですから、お互いに割り切った浮気・不倫ならいいですが、本気になると相手女性の言いなりになり、家庭まで崩壊する最悪なパターンも考えられます。

男性として魅力があるから

経営者は会社のトップですから、一般サラリーマンよりもチャレンジ精神も旺盛で、これまでの経験から導き出された成功論がありますから、男としての強い自信にあふれています。

一般男性よりも濃い人生を歩んでいるからこそ、醸し出される「男の魅力」に女性が引き寄せられてしまう訳です。

女性は夢を語る男性の、キラキラした姿が大好きですから、社長としての大人な立ち居振る舞いから一転、今後の経営方針や夢をニコニコしながら語る姿にドキドキします。

ギャップ萌えが好きな女性なら、普段と違う姿にメロメロになるでしょう。

ムードのあるバーなどで口説かれ男としての魅力で落としに来られれば、男性への免疫がない人、恋愛経験豊富な女性まで丸ごと落とされるパターンも珍しくありません。

さまざまな経験を積む機会も多い社長は、判断力・決断力を求められますから、自然と男性との魅力が磨かれていくもの。

若い頃はモテなくても、社長として生きているうちに自然と男としての魅力が磨かれるので、イケメンでなくとも渋さが増せば、自然とモテモテになる社長もいます。

さまざまな人と出会う機会が多い

交渉や接待などで男女さまざまな人と出会う機会が多い為、自然と女性と知り合う機会も多く、何度も会ううちに意気投合、浮気や不倫関係に発展しやすくなります。

交渉や接待の為にお酒と女性がいる店へ出かけたり、会議や会合・懇談会・懇親会などへ出向く際には、会社の顔にふさわしい恰好や態度で出かけるものですから、カッコよさも倍増。

いろんなタイプの男女と出会うなかで、自分好みの女性が現れれば浮気・不倫関係になるのもうなずけます。

仕事関係での出会いの場合、外見の好み以外にも考え方や経営方針など、共感できる部分があれば、短時間で親密な関係になれますから、自然な流れで浮気・不倫関係へと発展します。

きれいでかわいい・身体が好みだから抱きたいなど、外見的な魅力が理由の場合と、考え方や共感できる部分が多い相手との浮気・不倫では、後者の方が絆が強く、妻より不倫相手を選んでしまう社長もいたりします。

浮気&不倫しやすい環境が作りやすい

経営状態が安定している会社の社長は「経済的余裕」や「自由な時間」も作りやすく、浮気や不倫がバレにくいので、自信ゆえに気軽な感じで女性を口説きます。

普通のサラリーマンの浮気や不倫の場合、密会場所はラブホテルや相手の自宅などが一般的。このような場所での浮気・不倫は証拠を残しやすく、ちょっとしたミスで浮気・不倫がばれてしまいます。

経済的に余裕がある社長なら、密会専用のアパートやマンションを用意し不倫がバレぬよう、隠ぺい工作ができますから、好きな時に密会できます。

社長は権力があるゆえ自分の予定もある程度自由が利きますから、浮気してもバレにくい環境が、浮気・不倫を何度も繰り返させる理由でもあります。

性欲が強い

元々性欲が強いタイプなら、社長になることで周囲に女性がよってくる状況に、流されないはずがありません。

男性は加齢と共に性欲が減る人も多いですが、なかには年齢を重ねても性欲がおとろえず、強い性欲を抱えていれば、自ら女性を誘惑、もしくは女性からの誘惑に簡単に乗ってしまうもの。

既婚社長は当然ながら妻がいますが、妻との生活に満足している場合でも、男性ホルモンの働きが活発な男性は、ひとりの女性では満足できず、新しい刺激を求めてしまいがちです。

会社経営者は肉食系で我が強いタイプが多く、男性ホルモンの分泌量も多く性欲もたっぷりあり余っていますから、仕事で精力的に活動するだけでは飽き足らず、妻以外の女性にまで手を出し、自分のものにしようとします。

「英雄色を好む」とはよく言いますが、性に貪欲な男性に成功者が多いのは確かなようです。

強いストレスを発散させたい

会社社長と聞くと、お金持ちで好き放題できるのでは?と思い込んでしまいがちですが、会社を経営するのは、かなりの精神力と度胸、そして責任感が必要です。

社長は大企業・中小企業に関わらず経営の要(かなめ)ですから、社員や社員の家族の生活を握っていると言っても過言ではありません。

今後の会社の運営・経営方針や融資の問題など、社長の苦悩はあまり他の社員には話せませんし、仕事を家庭に持ち込まない主義の人なら、孤独や強いストレスを感じるものです。

はっきりとしたストレスを感じている・いないに関わらず、不安や焦りから目をそらしたい、ひと時でいいから安らぎを感じる為に、浮気や不倫でストレスを発散させようとします。

会社経営には強いストレスがつきものですから、一種の逃げ場所として浮気・不倫相手を求めますし、普段は隠している「弱い部分」を見せられる相手として、不倫相手を求める場合もあります。

浮気しても許されると感じている

稼いでいる社長の場合、一生懸命仕事をしているからこそ

「頑張ってるんだから、浮気や不倫のひとつくらい許されてもいいはず」

「ぜいたくな暮らしをさせてるんだから、浮気や不倫程度で文句は言わせない」

のような軽い気持ちでこっそり浮気・不倫を楽しんでいます。

浮気された妻からすれば、稼ぎなんか関係ないと怒り心頭ですが、仕事で結果を出せば多少の事は許されると思い込み、自分を甘やかしている社長は結構多いもの。

頑張ってるからこそごほうびが欲しい、甘やかされたいと感じ浮気・不倫に走ったあげく、妻にバレた途端、早々に不倫相手と手を切るか、逆切れし妻と別れようとするかのどちらかの結果に落ち着きます。

家族が仕事に理解がない

既婚社長は日々忙しい日々をおくっているものですが、家族が仕事に理解がなく家族仲が冷めていると、浮気・不倫に走ることもあります。

社長はプライベートを犠牲にしてでも会社経営・同業者とのつながりを大切にし、次の仕事につなげる必要があったりと、仕事とプライベートのバランスが上手く取れていない家庭も多いもの。

既婚社長となると、仕事と家庭を両立させるのが難しく、仕事ばかりを優先させたばかりに家族仲が冷め切り、家庭内に居場所がない既婚社長なら、他に安らぎを求め浮気・不倫に走ります。

会社社長の中にはバツイチ経験者も多いですが、家庭と仕事の両立が上手くいかない「孤独感」「さびしさ」「いやし」が浮気・不倫に駆り立てる要因になりやすいです。

離婚しても痛手が少ない

お金も出会いも多い社長業は、離婚しても大したダメージがありません。

通常の離婚問題では、離婚の原因になった側が慰謝料や養育費を支払いますし、財産分与・住宅ローンなど問題は山積みになるものです。

ところが会社社長の場合、経済力がある為離婚問題に発展しても、高額な慰謝料や財産分与もできますし、面倒ごとは全部弁護士に丸投げで終わらせる社長も珍しくありません。
たとえ離婚してもイイ女は次々とよってきますから、妻に深い愛情や未練を感じていない場合には、あっさり別れを選択します。

男のスティタスだと感じている

「浮気・不倫は男の甲斐性」

とよく言いますが、本妻と浮気・不倫相手の両方を満足させ、文句を言わせない暮らしを提供できる「経済的な甲斐性がある人」と言うのが正しい意味。ほとんどの男性が正式な意味を理解していません。

地位とお金があればモテますし、男に生まれたからには女にモテなくてどうする!高級スーツに高級時計・外車など、欲しい物を手にれる為にがんばってきた社長ならなおさら「モテること」に執着します。

社長になり美人でかわいい女性を選べる立場になったからこそ、モテたい気持ちに拍車がかかります。

妻よりハイスペックな女を求めたい

自分で会社を立ち上げ成長させた会社にありがちなのが、妻よりハイスペックな女を求める「トロフィーワイフ症候群」です。

会社を立ち上げた際、貧乏暮らしを共に支え苦労してくれた妻に恩義を感じる一方、妻よりハイスペックな女性にひかれ、妻を捨て不倫相手に走るのは、地位を得た社長によくある図式です。

共に苦労した妻より若く美人な女に乗り換えるなんて、世間的に見れば最低夫ですが、男性側からすれば実にうらやましい状況。

自分で築き上げた地位と名誉に加え、美しい女性にまでモテるとなれば、他の男達への自慢や嫉妬心をあおり、プライドも満足できるトロフィーワイフは、成功した既婚社長なら一度は夢見るものです。

テレビでもアナウンサーや女優が社長と結婚するのも、有名な妻をトロフィーワイフにしたい願望が強いから。

すでに愛情が薄らいだ妻よりも、お金があれば満足してくれる若い妻の方が、扱いやすいと考える既婚社長もいます。

 

おわりに

既婚社長が浮気・不倫する理由には、ある程度自由になる経済力があり、周囲には自然と人が寄ってきますから、当然知り合う女性と浮気・不倫するのも何となく理解できます。

社会的地位があり、お金も自由になればモテない訳ありません。

既婚社長だと知りつつ割り切った浮気・不倫を楽しむ女性もいますから、もし社長を好きになっても、周囲にライバルが多い事実もよく理解しておきましょう。

 

★おすすめの占い★

 

略奪愛の可能性を診断!既婚男性を恋に落とす方法とは

 

好きになった上司は既婚者。不倫できる可能性はある?

 

【離婚?和解?】夫の不倫、気付かぬふりをするべき?それとも…夫婦関係の危機救います!

 

不倫占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い






ページ上部移動する