夢占い-蜂の夢の意味は?

蜂の夢について

蜂は、黄色と黒のしまのある目立つフォルムと毒がある針を持っているという特徴があり、誰もが知っている存在の虫です。
蜂の針に刺されると危険であるため、蜂が怖いという人も多いです。

 

ただ、その分、蜂が夢に出てくると恐怖と驚きをはっきりと感じ、記憶にも残るため、夢占いを細かく紐解く手掛かりにもなりますよ。
なお、夢の中の蜂の種類は「スズメバチ」以外、特に細かく分けず、全て「蜂」の夢として判断します。
「スズメバチの夢」に関しては、別のページでまとめているので、そちらをご参照ください。

 

蜂の夢は、夢占いにおいて、「集団とのトラブル」を示しています。
また、蜂のリーダー格が「メス」の女王バチであることから、「女性とのトラブル」であることも分かります。
男性であれば別れた元カノ関係、女性であれば昔仲が良かった友人関係が原因となりやすいです。

 

お互いにマンツーマンで向き合えるのであれば話もややこしくならないのですが、そこに更に第三者を引き連れて巻き込むことで、相手はトラブルを大きくしようとするので厄介ですよね。

 

集団の悪意というのは、とても恐ろしくなめてかかってはいけないものです。
特に女性は、言語脳が発達しており、言葉で効果的に攻撃してくるため、あなたの心にトラウマを残すことも多いです。

 

だからこそ、効果的な予防策や対処方法を知っておく事が大切になります。
今の状況や、相手側の精神状態、あなたがこれからどんな心構えで立ち向かっていくべきなのか・・・などを、夢占いから読み解いてください。

 

これらをしっかりと把握していれば、集団相手でもあなたが負けることはありません。
数の論理で屈することがないよう、夢占い結果を上手く応用するのです。

 

蜂に追われる夢

何らかのトラブルがあって蜂に危機感を抱かせてしまうと、蜂は巣を守ろうという習性が強いので、長い間追われ続けることになります。
そのため夢の中でも、蜂に追われる展開があると、そこからの時間の流れがかなり長く感じてしまいます。

 

夢の中で走ることによる疲労感は、現実の肉体にも影響を与えます。
起きたあとも足の疲れが気になる場合は、マッサージをするだけでも楽になりますよ。

 

なお、「蜂に追われる夢」を見たときは、追いかけてきた蜂の数を思い出してください。
あやふやな場合は、「単体だったか、集団で襲ってきたか」の二択でも構いません。

 

蜂に追われる夢は、夢占いにおいて、「女性の集団とのトラブルで、精神的に追い詰められている」ということを示しています。
あなたは元々攻撃的な性格をしておらず、人とのトラブルに対して強いストレスを感じてしまう、穏やかさがあります。
だからこそ、今のトラブルに対処しきれておらず、傷ついて追い詰められているのです。

 

残念ながら、相手が集団であるため、このトラブルは長期化する可能性がとても高いです。
そのことを嘆くのではなく、ストレスに立ち向かう強さを身に着けてください。

 

そのための手がかりとなるのが「追いかけてきた蜂の数」です。
それぞれ参考にして、これからの行動を決めてください。
単体だった場合は、リーダー格とのいがみ合いが一番の悩みの種となっています。

 

第三者の言葉には耳を傾けず、リーダー格と話し合って決着をつけることを心掛けてください。
他者との争いがないぶん、精神的な疲労も少なくなりますよ。

 

集団で襲ってきた場合は、外野の声がストレスの一番の原因となっています。
たくさんの敵意を向けられることがあなたにはストレスなので、こちらもあなたの味方を作り、対抗できるようにすれば相手も怯みます

 

蜂から逃げる夢

蜂から逃げる夢と聞くと、「蜂に追われる夢」と似ているように思えますが、この夢の場合は、「蜂を見つけ、追いかけられる前に逃げる」という展開になります。
蜂に追いかけられる場面がなく、こっそりと逃げるため、全力疾走することがないのが特徴です。

 

蜂から逃げている間は、蜂に見つからないかヒヤヒヤしてしまうものです。
ちょっとした物音にびくびくしたり、蜂の姿が見えないか目を凝らすこともあります。

 

この癖は、起きてからも抜けないことがありますが、神経質になりすぎてしまうリスクがあるので、意識的に矯正してください。
耳をすましたり目を凝らしそうになったら、他のことを考えて強制的に別の行動をするのがオススメです。

 

蜂から逃げる夢は、夢占いにおいて、「トラブルになっていた女性の集団と、関係を断つことができる」ということを示しています。
問題を解決するというよりかは、問題をシャットアウトしたイメージの方が近いです。
関係を断てば、相手に嫌がらせをされる、暴言を吐かれる、根も葉もない噂を立てられる・・・といったストレスに悩まされることもなくなります。

 

批判される落ち度がないよう、気を抜けない日々が続くことも無くなるので、毎日リラックスして過ごせます
関係を断つので、彼女たちに復讐することもできなくなりますが、それよりも平穏な日々を愛するようにしてください。

 

自然と、彼女たちへの怒りも治まり、穏やかに暮らせるようになりますよ。

 

蜂に刺される夢

蜂に刺される夢は、リアルな痛みを感じることが多いです。
起きてからも夢で刺された場所が気になってしまいますが、実際にけがはないですし、腫れることもないのでご安心くださいね。

 

また、この夢を見ると、迫って来る蜂の姿や鋭く尖った針を思い出してしまい、怖くなってしまうこともあります。
黄色と黒のしまは避ける、尖ったものを極力見ないようにする、ハチミツは料理に使わない・・・などを意識して過ごしていれば、早い段階で蜂への恐怖を克服できますよ。

 

蜂に刺される夢は、夢占いにおいて、「女性の集団のトラブルで、今が最も争いが激しい時期である」ということを示しています。
今のあなたの周りで起こっているトラブルは、激しい感情の中でいがみ合いもピークになります。
傷つく言葉を受けることも、やりたいことを妨害されてしまう場面も出てきます。

 

毎日を辛く感じてしまい、心が折れてしまいそうになることもあるほどです。

 

ですが、これは逆に言えば、「争いが激しい時期がもうすぐ終わり、これから更に悪化することはない」ということも表しています。
その時期まで気持ちを強く持ち、悪意に立ち向かってください。

 

蜂の卵の夢

私たちが知る蜂の姿は成虫でとてもカラフルですが、蜂の卵は乳白色でとても地味です。
ただ、六角形が連なった特徴的な形のハチの巣の中に詰められているので、存在感はあります。

 

成虫と違い、蜂の卵に動きはほぼないのですが、所狭しと並んでいる卵の光景は、起きたあとも記憶に残りますよね。
蜂の卵の夢ももちろん「蜂の夢」として分類するので、しっかりと覚えているうちに夢占いと照らし合わせてください。

 

蜂の卵の夢は、夢占いにおいて、「女性の集団とのトラブルの、新たな火種が生まれている」ということを示しています。
しかも、蜂の卵を産むことができるのは女王蜂だけであるため、この「トラブルの新たな火種」というのは、女性の集団の中のリーダー格との争いを表しています。
リーダーを怒らせると、集団全員の怒りへと発展してしまうことも多いので、早期の解決が必要になります。

 

どんな問題も、間違いに気付いたらできるだけ迅速に対処する方が、被害は小さいままで済みます。
どちらに非があるとしても、「怒らせたこと」自体には謝るようにしてください。

 

もちろん、あなたに非がない場合や譲れない部分は、堂々と主張しても良いです。

 

相手を不快にさせたことへの謝罪さえしっかりとしておけば、相手も意外にすんなりと受け入れてくれますよ。

 

蜂を退治する夢

蜂を退治する夢は、「蜂の夢」の中でも珍しく、安心した状態で目覚めることができます。
蜂の恐怖がなくなった状態で夢が終わるため、不安や心配もなく、開放感や爽快感がありますよね。

 

ただ、実際に蜂の退治をするような場面に遭遇しても、夢はあくまでも夢なので、「夢ではこういう退治をした!」と同じ行動を取ってはいけません。
詳しく調べたうえで、必要であれば業者の方に頼んでください。

 

なお、業者に蜂を退治してもらう夢も、この「蜂を退治する夢」にカウントしてください。
あなた自身の行動ではないとしても、蜂退治依頼をしたのはあなたなので、あなたの意志に沿った上での結末となるからです。

 

蜂を退治する夢は、夢占いにおいて、「女性の集団とのトラブルに打ち勝ち、問題も収束した」ということを示しています。
蜂から逃げる夢のように「問題をシャットアウトする」のではなく、問題に向き合い解決するイメージの方が近いです。

 

これまであなたを悩ませてきた、女性の集団とのトラブルは、ついに解決しました。
あなたが折れたり悔し涙を飲む形にならず、あなたの納得がいく結末となります。
相手にもあなたの言い分を分かってもらい、あなたも相手を理解することができ、一番円満な状態で解決できるので、後々まで残るしこりとなることもありません。

 

問題を解決できたあなたは、これからはストレスなく毎日を過ごすことができますよ。
万が一、話を蒸し返されることがあったとしても、「自分は間違っていない」と主張できる勇気と意志の強さをしっかりと持って、冷静に話し合いをすれば大丈夫です。

 

感情的にならず、論理的な整合性がある主張を心がけてください。

 

まとめ

蜂の夢が指し示す「女性の集団とのトラブル」は、意外と多くの人が経験するものです。

 

特に学生時代などは、若いからこそ性格が成熟しきっていないこともあり、集団でのトラブルが生じてしまうこともあります。
そのため、若気の至りだと思いがちですが、こうした問題は何歳になっても起こりうるものです。
職場のお局様などは、その最たる例です。

 

ですので、「こういうトラブルは、若いうちで終わるもの。私はもう大人だし関係ない」と、他人事だと思わないようにしてくださいね。

 

虫や集合体が苦手な人には、今回の夢は苦痛だったかと思います。
蜂が飛び交う姿や密集して向かってくる姿を思い出すのは、辛いですよね。

 

ですが、集団でのトラブルは問題が大きくなりがちですし、何の備えもしないままでいるのはリスクが高すぎます。
自分の周りで起こるトラブルから身を守るために、夢占いだけはしておくことをオススメします。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する