夢占い-ろうそくの夢の意味は?

ろうそくの夢について

歴史的な遺跡から燭台が発掘されるほど、ろうそくは遥か昔から使われているアイテムの一つです。シンプルな構造や、火を同じ状態のままで保てる便利さは、どの時代でも役に立ち、どの世代にも愛されてきました。

 

ろうそくといえば、アロマキャンドルはロマンチックなムードを演出するのにぴったりです。その一方で、丑の刻参りの時に頭に着ける重要なアイテムとなるほど、ホラー的な一面もあります。ですが、夢占いでは、このどちらにも該当しないジャンルのことを表しています。自己解釈だけで終わらせると、実際の夢占い結果とずれてしまうことも多いので、ぜひじっくりとこのページに目を通していただけると嬉しいです。

 

ろうそくの夢は、夢占いにおいて、「あなたが情熱を持ってやるべき仕事」を示しています。
この夢におけるろうそくの火は、「あなたが仕事にかける情熱」を意味しています。火が大きければ大きいほど仕事へのモチベーションが高いことを、小さければ小さいほど仕事に対して悩みを抱えていることを、それぞれ示しています。

 

仕事に対するスタンスは人によって違いますし、職種が変われば悩みも変わります。ですが、どんな仕事でも情熱ややる気、仕事への愛情があることは、必ず強みとなります。ろうそくの夢を夢占いを通して紐解くことで、「あなたが情熱を持ってこれからも仕事に打ち込むためには、どう動いたらいいか」という指針を見つけて、これからも頑張ってくださいね。

 

ろうそくがある場所

ろうそくは様々な場面で活躍するため、あらゆる場所に置かれることが多いです。明かりが必要になる場所や、にぎやかにしたい場所、ムードを演出したい場所・・・など、たくさんの目的や思惑によって、ろうそくは活躍するのです。

 

実はこの「ろうそくがある場所」もまた、夢占いでは注視すべきポイントの一つです。夢の中でどんな場面でろうそくを目にしたのか、どのような目的で使用されていたのか、誰が一緒にいたのか・・・などを思い出してみると、ろうそくがある場所に関する記憶が蘇ってきやすいですよ。
ろうそくがある場所は、夢占いにおいて、「仕事に関する悩みがあるとき、誰を目標にすべきか」ということを示しています。

 

あなたは今、仕事に対しての悩みがあり、それが原因となって仕事に対する情熱を100パーセント出し切れなくなっています。この状態が続くと、仕事に対する熱意も愛情もどんどん弱まっていき、仕事が苦痛になってしまいますので、できるだけ早く解決すべきです。そんなとき、誰を目標にして、仕事に対する考えを変えていけばいいかを、この夢占いから読み解くことができるのです。
ろうそくの夢の中の、ろうそくが置いてる場所の中でも、特に夢に見やすいものを2つ下記にまとめましたので、当てはまる方はぜひ目を通してくださいね。

 

◆誕生日ケーキの上にろうそくがある場合

ケーキに歳の数のろうそくを刺して火をともした後に、一気に消してもらうというのは、誕生日ケーキならではの楽しさがあります。誰の誕生日であろうと、その場にいる人が皆、ほっこりとした幸せな気持ちを感じることができます。夢においてもこのリラックス効果は保たれるので、起きたあともふわふわとした多幸感が残りやすいです。

 

誕生日ケーキの上にろうそくがある場合は、夢占いにおいて、「仕事で悩むときは、前回のあなたの誕生日を祝ってくれた人を目標にするといい」ということを示しています。
あなたの誕生日を覚えており、その上で祝ってくれる人は、あなたのことを強く愛してくれています。また、他者の大切な日を把握する記憶力、祝ってくれる優しさや気配りは、仕事でも役に立ちます。そんな相手を目標にすれば、客のニーズに常に応えられるパーフェクトさを学ぶことができます。また、実際に相談してアドバイスをもらってみると、あなたへの愛情があるからこそ親身に聞いてくれますよ。

 

◆仏壇にろうそくがある場合

若い方は仏壇離れが進んでいるため持っていない方も多いですが、古き良き日本家屋や、年配の方の家に行くと、今もまだ仏壇が置かれていることが多いです。そしてその仏壇には、必ずと言っていいほどろうそくが一緒に置いてあります。ですので、仏壇のろうそくの夢を見たときには、あなたのおじいさま・おばあさまが一緒にいることが多いです。

 

仏壇にろうそくがある場合は、夢占いにおいて、「仕事で悩むときは、亡くなった家族を指針にするといい」ということを示しています。

 

あなたの周りですでに亡くなっている家族の中で、特に仕事熱心だった人の話を、今生きている家族から聞いてみてください。時代の背景などが多少違っていたとしても、「情熱自体」には大きな差はありません。むしろ、時代を超えているからこそ、斬新なヒントを得られる場合も多いです。複数人から同じ人の話を聞くようにして、相手のイメージを多面的に広げるようにすると、良い面も悪い面も知ることができますよ。

 

ろうそくが溶けて、火が消える夢

ろうそくは、時間が経つうちに、火の熱さでどんどん溶けていきます。短くなってきたら火を消して、ろうがこれ以上溶けてしまうのを防がなければいけないのですが、それをせずに最後までろうが溶けきってしまった結果、火が消えてしまった状態がこの夢となります。

 

今までついていた明かりが消えて辺りが暗くなってしまうことで、不安や寂しさを感じるようになる場合も多く、起きたあともモヤモヤした気持ちが残りやすいです。夢占い結果もあまり良いものとは言えないのですが、だからこそ打開策に全力を尽くし、この不安定な気持ちも吹き飛ばしてくださいね。

 

ろうそくが溶けて、火が消える夢は、夢占いにおいて、あなたが「周囲からの理解を得ることができず、迷走してしまう」ということを示しています。
あなたが持っている仕事への情熱は、時として周囲に分かってもらえないことがあります。そのため、周囲に見守ってもらえませんし、ためになるアドバイスをもらうこともできません。あなたが間違った道へ進んでしまったときも、周囲との関わりがなくなっているために誰にも止めてもらえず、指針がないまま迷走してしまうのです。とても孤独感が強く、自分が倒れてしまったら後がないという焦りもあるので、精神的にもどんどん追い込まれていきます。

 

ですが、理解を得られない理由は、あなたと相手の価値観が違うからではありません。あなたがうまく自分の気持ちやこだわりを説明できていないことが原因なのです。分かってくれない相手を責めていたはずなのに、実は原因が自分だったと思うと、恥ずかしさも悔しさもありますよね。しかし、これは裏を返せば、「きちんと説明したら、相手も分かってくれるかも」という希望の光にもなります。
これから他者に仕事に対する気持ちを話す機会があったら、できるだけたくさんの言葉で、あらゆる角度から自分の気持ちを話してください。仕事に対してどれだけの熱量を注いでいるか、どんなことにこだわりを持っているか・・・など、必死に話す等身大の姿は、好感度がぐっと高まりますよ。

 

ろうそくが溶けず、火が消えない夢

どれだけ火をつけて時間が経ってもろうそくが溶けず、火も燃え続けるまま・・・というのは、現実にはない光景です。だからこそ、夢の中であっても「ああ、これは夢の中だ」と分かる場合が多いので、夢の光景を覚えていやすいのが特徴です。
なので、この夢は上記の「ろうそくが溶けて、火が消える夢」とは全く正反対の状況となります。夢占いの占い結果も、やはり同じように正反対のものとなります。ということは、良い夢占い結果となっていますので、夢を見た側としてはとても安心できますよね。

 

ろうそくが溶けず、火が消えない夢は、夢占いにおいて、「あなたが話す仕事のことを聞いていた人たちが、あなたをサポートしてくれる」ということ、そしてその結果「あなたの努力と周りの理解があったおかげで、仕事で成功できる」ということを示しています。

 

あなたは仕事が大好きで、周りに仕事のことを楽しそうに話します。仕事にやりがいと誇りを持つあなたのキラキラした姿は、周りにも良い印象を与えるため、あなたの話を親身になって聞いてくれる人も多かったかと思います。これからは、そんな「あなたの仕事を聞いてくれた人たち」が、あなたを効率的にサポートしてくれるようになります。あなたの話を聞き、仕事の内容やそれに対する価値観を理解してくれたおかげで、重視すべき点をきちんと押さえた、無駄のないアシストをしてくれるのです。最終的にはそれが実を結び、仕事でも大きな成功を手にすることができます。
自分の力だけでなく、周りのサポートがあったからこそだ、という謙虚な姿勢は、いつも持ち続けてくださいね。

 

ろうそくを作る夢

ハンドメイドが流行っている昨今では、手作りのろうそくもひそかなブームとなっています。市販のものとは違い、自分の好きなデザイン通りに作ることができるので、こだわりを全部注ぎ込むことができるのは嬉しいですね。火をつけるろうそく本来の用途だけでなく、部屋に飾るインテリアとしても、あなたの好みのど真ん中のものを用意することができるのです。

 

ちなみにこの夢を見て、手作りのろうそくを作りたくなった場合は、ろうそくを作るキットなども売っていますので、ぜひ試してみてください。初心者であれば、独学でやるよりも、簡単に作れるキットから始めることをオススメします。ポジティブな夢占い結果であれば、その夢をなぞる行動は、とても良いことです。

 

ろうそくを作る夢は、夢占いにおいて、あなたが「仕事において、今までにないプロジェクトや、これまで設けられなかったルールを作るべきである」ということを示しています。

 

今のあなたはとても頭が冴えていて、次から次へと新しいアイディアが浮かんできている状態です。たくさんのアイディアが生まれるからこそ、一度に全てを実行できないときは、「前例がないもの」を優先するようにしてください。誰も作り上げなかったものの、確実にニーズがあることが分かるプロジェクトは、たくさんの人に利用してもらうことができます。また、一つの定義として新しくルールを制定することで、やっていいこと・悪いことの共通の基準ができるので、トラブルがぐっと減ります。こうして環境を整えてから、他に浮かんでいたアイディアを実行に移すのがオススメです。

 

慎重派の人にとっては、前例がないものへの挑戦は気が引けるかと思いますが、これを乗り越えれば、あなたのためだけでなく多くの人を助けることもできるので、勇気を出してみてくださいね。

 

ろうそくで火事になる夢

ろうそくでやはり一番怖いのが、寝たまま放置したり、転倒させることによる「火事」です。密かな癒しだったアロマキャンドルや、灯り代わりとして使いやすかったろうそくが、自分の生活を壊してしまう・・・というのは、夢とはいえかなりショッキングです。

 

この夢を見ると、火に対して考えが変わることが多いです。ろうそく以外でも火を使う機会は多いので、火に対する苦手意識をそのまま持っていてはいけません。火との共存や扱い方について詳しく掘り下げて考えるようにして、火への恐怖心を克服してください。

 

ろうそくで火事になる夢は、夢占いにおいて、あなたが「仕事にかける情熱が強すぎて、暴走してしまう」ということを示しています。

 

上記の「ろうそくが溶けて、火が消える夢」では、迷走という言葉が出てきました。これは自分でもどう動けばいいか分からず、自分を見失ってしまう状態です。それに対し、この夢の夢占い結果は、「自分が正しいと思ってやっていることが間違いなうえに、勢いが強すぎて自分でも止められなくなっている」という状態です。自分が正しいと思っているからこそ、思いとどまり足を止められず、周囲のアドバイスを聞こうとも思えないのが、怖いところですよね。その分スタートダッシュも早くなり、一気に仕事に打ち込もうとするので、暴走してしまうのです。

 

ですので、この暴走癖をなくすために、「仕事で大きな行動を起こす前に、誰か一人でも話を聞いてもらう」ということを心がけてください。

 

自分では間違いがないと思っていることでも、破綻しているところが一つでもあると、暴走するだけでなくミスやトラブルにもつながります。自分が考えた行動に取り掛かりたいのをぐっと抑えて、「こうしたいと思ってるんだけど、どうかな?」と、周りに相談してみてください。間違っている場所や改善点を教えてくれますし、その上で伸ばすべき場所も褒めながら教えてくれます。自己肯定感が高まるので、自信喪失にもつながりませんし、欠陥を教えてもらうことで少し落ち着けるようになります。あなた自身も、相手に説明して話すうちに冷静になれる部分があるので、自ら暴走にストップをかけることもできるのです。

まとめ

仕事をすることでお金をもらい、それを元に生計を立てるので、「生きるために仕事をしている」という人も多いと思います。また、貯金をして結婚後や老後の生活に備えることもできるので、「将来のために仕事をしている」という方も、同じように多いです。

 

これはもちろん当たり前のことですし、こうした生活に根付いた理由を持って仕事をすることは、とても素晴らしいです。ですがここに、更に「情熱」が加わると、仕事に対する価値観はガラッと変わることになります。

 

お客様に笑顔になってほしい、人々の未来を切り拓くようなアイディアやアイテムを作りたい、自分が住む町の人の生活を支えたい・・・など、あらゆる人達に愛情を向けて、そのために情熱をもって仕事ができるようになると、仕事自体が楽しくなります。仕事が苦痛になることがなくなりますし、仕事を頑張る分、オフの日の楽しみもより強く感じられるようになるので、メリハリのある日々を過ごせますよ。仕事以外の価値観も大きく変えてくれることを考えると、この夢と夢占い結果はかなりの影響力を持つので、じっくりと覚えて実生活で活かすことが大切です。

 

 

夢占いの一覧はコチラから

 

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

  1. あなたと会えない時、あの人はどんなことを考えているの?








ページ上部移動する