夫と夫の不倫相手へおこなう復讐方法と復讐時の注意点

夫と夫の不倫相手へおこなう復讐方法と復讐時の注意点

夫に浮気する勇気なんてない。家族が一番なはず。
そう固く信じていたのに、実は裏では不倫相手とイチャついていたなんて、かなりショックな出来事です。
いくら本気じゃなかった、ただの遊びだったと言われたところで失った信頼は取り戻せませんし、離婚せず夫と夫婦を続けていくにしても、何らかの制裁や復讐をしないと気がすみませんよね?
そこで、夫と夫の不倫相手へおこなう復讐方法と、復讐時の注意点をご紹介しますので、できるものから試してみてくださいね。

 

夫と不倫相手へおこなう復讐方法

夫と不倫相手へ慰謝料を請求する

一番標準的な不倫相手への復讐方法が「慰謝料請求」です。
ただし、離婚する/しない場合や、不倫を知ってから3年以内なら慰謝料請求できますが、請求には夫と不倫相手が浮気していた確実な証拠が必要。
ただの憶測やメールだけでは証拠にはならないのです。
慰謝料請求するなら、夫と不倫相手がホテルに出入りしている現場を写真や動画に収め、相手の住所や名前を把握しておく必要があります。
注意点としては、証拠も揃わぬうちに不倫を糾弾すれば、今まで放置されていた証拠までも隠されてしまうことです。
自分で入手するのはまず難しいので、できれば夫をしばらく泳がせておき証拠を確保してから不倫の事実を突きつけるのが一番の方法です。
不倫の慰謝料の相場は、不倫していた年数や婚姻年数、今までの夫婦関係などによって決まってきますが、離婚しない場合で平均50~100万円、浮気が原因で離婚する場合は200~500万円程度。
精神的苦痛を受けた代償として金銭を要求するのは、不倫された妻ができる当然の権利ですから、弁護士に相談し実行しましょう。
素直に慰謝料の支払いに応じる相手ならいいですが、なかには遊び半分で夫と不倫をしたあげく、妻がしっかり夫を管理しないのが悪い、誰を好きになろうが自由だと反論するたちの悪い相手もいます。
この手の相手は気が強いので、言い返せばいくらでも傷付く言葉を妻に投げ付けてきます。
支払う意志がないようなら調停・提訴も視野に入れ行動し、本気を見せ付けてください。

夫と不倫相手の両親に不倫の事実をぶっちゃける

夫の不倫が明るみに出ると、夫婦内で収めてしまおうとする夫婦も多いですが、復讐したい場合には、夫と不倫相手双方の親に不倫の事実をぶっちゃけましょう
両親にとって子供はいつまで経っても子供ですし、大人になった今親にまで迷惑をかけている自分に情けなさを感じれば、それこそいい薬です。
注意すべき点としては、たまに「1度くらいの不倫は許してあげて」「不倫は男の甲斐性」だと言い出すとんでもない親もいたりします。
夫の両親も同じような不倫劇を繰り広げた結果、何の復讐もしなかったからこそ嫁に我慢を強いるような家庭に成り果てた可能性もあるので、夫婦でやり直す気がある・ないかをよく考え、実行に移してくださいね。

夫の土下座写真を不倫相手に送りつける

不倫している夫は不倫相手に「カッコイイ自分」しか見せたがりません。
妻には花のひとつもよこさないのに、不倫相手の前では「大人の男」を演じたがりますが、数時間しか一緒にいない相手なら簡単にだませるからこそ、不倫相手は夫にのぼせ上がり本気になりやすいもの。
そんな不倫夫への復讐夫には、パンツ一丁で土下座している夫の写真を、不倫相手に送りつけてみてください
相手女性が本気の不倫でも、尊敬していた夫のなさけない姿を見せられれば、今まで抱いていた尊敬する気持ちもズタズタ。
本気で好きになった男の情けない姿を見れば、不倫相手もショックを受けるでしょう。
夫に関しては、不倫防止として夫の名前入りブリーフをはかせるなど、外でパンツを脱がせない対策もしばらくは続けてみてくださいね。

相手の会社にバラす

社内不倫な上、不倫がバレても同じ会社に勤めているなら、ほとぼりが冷めた頃再び元さやに戻る可能性も考えると、気持ちが収まりませんよね?
そんな場合には、不倫相手の勤務先へふたりの関係をバラしてしまいましょう
会社としても社員が不倫し業務に支障が出るのは迷惑な話ですし、手紙や会社に電話し匿名で告げ口しても取り合ってもらえない可能性の方が高いので、きちんと会社にアポを取り付けてください

 

・夫と不倫相手の不貞
・慰謝料請求する用意があること
・話し合いのために不倫相手には有給を取ってもらう可能性がある

 

など、決して怒りをぶつけるのではなく淡々と会社側に話し、会社側の反応を確認しましょう。
しっかりした会社なら、夫や不倫相手も含め降格や減給・左遷などの対応をしてくれますので、しっかりとした筋道を立てて話し、大人の対応を心がけてください。
怒りにまかせて匿名電話を何度もかけ続けたり、会社近くにビラを貼るような行動をすれば、業務妨害や不倫相手への名誉毀損と取られかねないので要注意!
ただしこの方法は、夫が減給や降格処分・左遷されてしまう可能性が高いだけに、捨て身の攻撃にも近いので、離婚しない場合にはあまりオススメしない方法です。

夫とやり直し、幸せな家庭を再構築

夫に反省をうながし、夫婦関係を再構築し幸せな家庭を取り戻すことも、不倫相手への十分な復讐になります。
正直言って裏切られた夫との関係を修復し、再び夫婦関係を続けるのは考えているより大変です。
不倫が発覚する前より夫への気持ちは明らかに冷めているでしょうし、お互いがやり直したい気持ちがないと夫婦関係をやり直せませんから、夫婦間でしっかりと話し合わないといけません。
夫としても修復期間中に再び不倫に走れば次は無いと分かっていますし、妻の機嫌を取りつつの生活はかなり大変。
しかもいちいち疑われたり小遣いを減らされるパターンもあり、信頼を取り戻すために何年も忍耐強く耐え続けないといけません。
以前からDVやモラハラなどがひどい夫なら、不倫相手に押し付ける手もありますが、収入も良く明らかに気の迷いから不倫に走った夫なら、離婚せずこのまま生活を続けた方が総合的に考えてもお得です。
不倫相手が夫に夢中なら、離婚せずこのまま夫婦生活を続けた方が、よほど復讐になりますよ。

 

まとめ

私は何もしていないのに、何で夫と不倫相手にこんなに苦しめられなきゃいけないの?
そう思う気持ちは当然ですし、復讐したい気持ちをスッキリさせるには、夫と不倫相手にある程度の制裁を加えないと、気持ちは晴れないでしょう。
一番定番なのは慰謝料請求ですが、相手がシングルマザーなら慰謝料請求しても経済的理由から支払われないことも・・・
法の範囲内なら復讐もOKですが、夫や不倫相手のに対して名誉毀損になるようなやり方だけは決してしないでくださいね。

 

★おすすめの占い★

 

自分の夫に手を出した女性が許せない!効果的な復讐方法は?

 

不倫していい!夫に不満を持つあなたが出会える素敵な男性を占います

 

W不倫中の私。この恋の結末はどうなる?

 

不倫占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

  1. あなたを好きな人はどんな人?








ページ上部移動する