姓名判断-あなたの愛は報われる?彼に嫌われずに愛してもらう方法をお教えします

あの人と一緒にいたい。
捨てられたくない。
あなたが彼の心を掴み取れるようアドバイスします!
不倫関係を続けていても未来はありません。
あなた自身の力で未来を切り拓いていけるように、あなたと彼の愛は報われるのか、また、彼に嫌われない方法をお教えします

不倫占いメニュー

あの人が求めているあなたとの関係
あの人があなたに気持ちを寄せているサインとは
あの人が嫌がること
不安や焦りの対処法

あなたのお名前
あなたの性別

スポンサーリンク

不倫相手に愛される5つの方法

不倫相手から愛されたい!そんな強い気持ちは彼への「愛情」があるからこそ、自然と湧き出てくるものです。

一緒にいる時は普通の恋愛と変わらないと思っていても、時間になれば奥さんのいる家庭へ戻ってしまうとなれば、より強く愛されれば彼との関係も深くなり、もしかしたら結婚も夢じゃないかも?そんな淡い期待が沸いてくるようにもなります。

不倫だと知りながらも家庭のある男性を愛してしまったなら、今以上の愛情を求めてしまうもの。どうすれば今以上の愛情を得られるのでしょうか。

彼の奥さんの悪口は絶対に言わない

不倫相手の彼にもっと愛されたいと思うようになれば、自分と彼の障害になっている彼の奥さんに敵対心や嫉妬心を感じるようになるのも無理はありません。

最初のうちは短時間のデートも週末は会えない事も仕方ないと思えても、愛情が大きくなれば短い時間一緒の過ごすだけでは気持ちが満たされなくなり、不満が大きくなればなるほどふたりの間を引き裂く彼の妻に怒りを感じ、彼にまで奥さんの悪口を言うようになってしまいます。

彼だって「もう妻には気持ちはない」「仮面夫婦なんだ」そう言ってるんだから、自分も同じように悪口を言ってもいい訳ではなく、むしろ悪口を言う彼をいさめないといけない立場にあります。

彼にとって自らが選んだ妻を「所有物」と無意識に感じていますし、生涯を共に過ごしたいと誓い合った相手なのですから、不倫相手から自分が選んだ女の悪口を言われれば、まるで自分がけなされたかのような不愉快さを感じます。

たとえ彼が妻の不満を言ったとしても「そんな事言っちゃ奥さんがかわいそうよ」など、彼の悪口をいさめないといけませんし、もし一緒になって悪口を言ってしまえば内心がっかりされかねません。

彼の負担にならないようにする

もっと愛されたい気持ちが強くなりすぎると、不倫相手としての壁を乗り越え「もっと一緒にいたい」「私の事が好きなら休みの日も会ってほしい」など、彼氏の負担になりすぎ時として不倫関係がバレてしまいかねない事態を引き起こします。

彼に対して負担をかけすぎてしまうと、気持ちも冷めやすくなりますし、冷めれば「面倒だしそろそろ切り時かな」と連絡回数も少しづつ減ってしまいます。

恋愛は気持ちが同じくらい釣り合っていないと上手くいきませんし、自分の好きな気持ちばかりを押し付けていては、ひとりよがりの空回りしたあげく関係自体が終わってしまいかねません。

一緒にいる時叶えられそうなわがままならともかく、彼との関係を壊しかねないわがままを言い出せば、関係自体が終わってしまう可能性も高くなります。

いつも笑顔で彼を迎える

男性は恋愛において第一印象を大切にしていますし、外見的な部分から自分の遺伝子を残すにふさわしい相手かどうかを見定めようとしています。

不倫相手においても外見的なチェックはおこたりませんが、男性は何も女性のプロポーションばかりでなく、雰囲気や表情もかなり重要視しています。

特に印象をがらりと変えてしまう「笑顔」が重要で、いつも笑顔で迎えてくれる相手の方が彼の心をリラックスさせてくれます。

特に彼の家庭環境にうるおいがなく笑い声もないような家庭なら、いつもニコニコ笑顔で迎えてくれる彼女に強くひかれるので、彼と一緒にいる時はできる限り笑顔でいるように努めてくださいね。

広い心で彼に接する

不倫関係ともなると、正論や理屈では通らないような場合も多く、自分達の心の思うままに振舞えません。

デートの約束をしていても仕事や彼の家庭の都合で会えなくなったとなれば、当然不満を感じるでしょうが、そんな事態でも変に恩着せがましくしたり、嫌味を言うのではなく「仕方ないよ、また今度ね」と不満も言わずあっさり許してあげてください。

不倫とはいっても彼の事が好きなのですから、寂しい気持ちにフタをするのは辛い事だと思います。それでも自分の気持ちより彼の事を考えるなら、変にゴネても良い印象は与えません。

彼に尽くしすぎても見返りが少ない不倫関係は、広い心がないと続けていきにくい関係です。

彼ばかりに心を集中させるのではなく、心から楽しめる趣味や友達との時間に気持ちを分散させ、重い女にならないよう気をつけてくださいね。

会えない時間を詮索しない

好きだからこそ彼の事は何でも知っておきたいと思うのが恋心ですが、通常の恋愛と同様に彼の事をあれこれ詮索し、何でも知っておこうとすれば、さすがに嫌気がさすものです。

いくら恋人同士でも各個人のプライバシーはありますし、一緒にいない時の事までいちいち報告する義務もありません。

メールや電話の返事が遅かったり、約束を忘れられていた場合「もしかして私といない時、他の女とも不倫しているのでは?」そんな疑惑が不倫男性には常に疑惑が付きまといますし、そうなればいくら疑ってもきりがないアリ地獄状態におちいります。

会えない時間を気にするよりも、会っている時だけお互いの事を考えるよう気持ちを切り替えた方が、お互いの気持ちもスムーズに通じ合うようになりますよ。

おわりに

不倫の関係でも恋愛感情が本物なら、彼にもっと愛されたいと思うのも当然の感情です。

変に彼にこびるのではなく、適度な距離感を大切にしていき、常に女性としての美しさを磨き続けたりと、彼氏の心をひきよせる存在でい続けてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する