頼りない…。年下の彼氏に結婚を意識させる8つの方法

頼りない…。年下の彼氏に結婚を意識させる8つの方法

頼りないけど大好きな年下の彼氏と結婚したいけど、彼氏はまだ結婚なんて意識してないみたい・・・そんな悩みを抱えてる年上彼女は多いかと思います。

30歳以上になると、同年代より年下の男性と結婚する女性も増えてきますし、周囲も祝福してくれ、スムーズに結婚話が進むと思いきや、そうならないのは年下彼氏がなかなか結婚を意識してくれないせい。

20~30代男性の中には、30過ぎから35歳程度にならないと結婚を意識しない人もいますが、年上女性としてはそこまで待てませんよね?

男と女では恋愛においての「時間の流れ」が違うので、下手に結婚を迫ればすぐ逃げ出してしまいますが、どんな風に接すれば年下男性に結婚を意識させられるのでしょうか?

 

年下の彼氏に結婚を意識させる方法

結婚したいと話す

結婚を意識させる一番手っ取り早い方法は、結婚したいと話すことです。

年上彼女だという引け目から、なかなか結婚したいと言い出せずただ付き合い続けても、年下の彼氏は彼女の気持ちに気付けません。

男性と女性では結婚への意識が全く異なりますし、特に年下の彼氏となると、結婚を考えるより彼女や友達と遊ぶ事しか考えられない状態です。

年上の彼女と恋愛すれば、おのずと結婚願望が生まれますが、年下男性は彼女の方から言い出されないと気付けませんし、人によっては気付かないふりでやリ過ごそうとします。

早く結婚したいと感じているなら、付き合う前か付き合い始めの頃、「結婚も視野に入れたお付き合いをしたい」と伝えておくのがベスト。

結婚前提で付き合うなんて、逃げられてしまうのでは?と思うでしょうが、彼女がアラサー世代なら、なおのことはっきりさせておくべき問題です。

結婚適齢前後の女性と付き合うなら「恋愛の先には結婚がある」と知らせておきましょう。

結婚するメリットをさりげなく知らせる

周囲の友達がまだ結婚していない年下の彼氏なら、結婚願望どころか1年先の事すら考えていないでしょう。

特に実家暮らしだと母親や姉妹が炊事・洗濯などの家事をしてくれるため、特に不自由を感じませんし、一人暮らしだったとしても、自立し気楽な一人暮らしを満喫している人なら、結婚願望はより芽生えにくくなります。

そんな年下彼氏の気持ちを結婚に向けるには、結婚するメリットをさりげなく知らせていくしかありません。

もちろん結婚するメリットを伝えるには、相手の性格に合わせ伝えるのが効果的。

めんどくさがりでずぼらな年下の彼氏なら「結婚すれば炊事洗濯も分担してできる」「毎日温かい美味しい料理が食べられる」など、メリットを伝えていきます。

年下彼氏が仕事大好きな人で、出世欲にあふれているタイプなら「結婚した方が出世しやすいんだってね」「管理職になりたいなら、既婚者の方が信頼度が高い」など、さりげなく伝えたりと、彼を刺激していきましょう。

年下の彼氏の胃袋をつかもう

昔から「結婚したければ男の胃袋をつかめ」とよく言われますが、美味しい料理を作れる女性は男性の心をつかんで離しません。

年上彼女の作ってくれる料理に当たり外れが大きいと「たまにはいいけど、毎日食べたくない」としか思われませんが、いつも美味しい家庭料理を食べさせくれ、記念日には豪華な食事を作ってくれる彼女を手放したいとは思いません

特に年下の彼氏の大好物を上手に作れ、結婚すれば毎日おいしい料理が食べられるとなれば、結婚を考える大きなポイント

彼が好きなメニュー+栄養バランスの取れた食事であれば、太っている彼なら痩せられますし、体調も良くなったりといいことずくめです。

年下彼氏の両親と親しくなろう

少々ハードルが高いような気がしますが、年下彼氏のご両親と親しくなり家族ぐるみのお付き合いをしていけば、周囲の後押しで見事ゴールインできる可能性も高まります。

いわば外堀を埋め年下彼氏を落とす作戦ですが、彼のご両親に挨拶しておきしっかりとしている彼女だと示し、「年上の彼女だけどいい人じゃないか」と気に入ってもらえれば、ご両親が結婚への強力な後押しをしてくれますよ

年下彼氏のお金の不安を取り除こう

年上の彼女と結婚したいけど、今はまだ給料もボーナスも低い平社員だしお金もない・・・正社員でもなく契約・派遣社員の年下彼氏なら、より結婚して欲しいだなんて言い出せない状況でしょう。

恋愛だけなら好きな気持ちだけで十分ですが、結婚となると家計が一緒になるだけに、今の給料では結婚は難しいと思い込んでいれば、結婚へはなかなかたどり着けません。

結婚したい年下彼氏でも、自分では彼女を幸せにはできないのでは?そんな不安があると、プロポーズもできないと思い込んでいる可能性もあります。

確かに結婚するにはお金が必要ですが、逆を言えば愛情がないと結婚はできないわけですから、どちらが欠けてもいけませんが、あまりにも気にしていては何年経っても結婚できませんよね?

どうしても年下の彼氏と結婚したいのなら、

「私は普通の生活ができて素敵なダンナ様がいれば幸せなかぁ」

「ぜいたくはできなくてもいいし、節約得意だから」

など、年下の彼氏とさりげない感じで伝え、結婚への不安を取り除いてあげましょう。

さすがにアルバイトばかりで経済的に不安定な年下彼氏では困りますが、真面目に頑張れる年下の彼氏なら結婚しても大丈夫ですよ

年下の彼氏に自信を付けさせよう

年下の彼氏に結婚を意識させたいなら、彼をホメて育て伸ばしいい男に成長させ「オレにはこの人がいないとダメだ!」そう強く感じてくれれば、自然と結婚にも目がいくようになります。

年上女性の大きな武器は、年下の彼氏にはない「経験」です。

元彼との恋愛経験から得た反省点や、男性を喜ばせるコツを思い出し、今の彼氏をもっといい男に仕立てていき、この人以外との結婚は考えられないと感じさせながら、結婚へと誘導しましょう

一番実行しやすいのが、年下彼氏をホメて伸ばし男としての自信を付けさせる事。

「〇〇って年下だけど頼りがいがあるよね」

「〇〇君といると安心できる」

「年下だけどほんとにしっかりしてるよね」

など、年下彼氏の中でコンプレックスに感じている部分を改善できるよう、ホメるのはもちろんのこと、間違った点をそれとなく訂正したりと、人としても男としても恥をかかないよう、上手に持ちあげていきましょう。

年下男性の中には、年下なことに内心引け目を感じている人もいるので、年上の彼女の方から積極的に年下彼氏を頼ったり、安心できるなどの言葉を意識して伝えてあげてください。

年下の彼氏を家族連れの多い場所へ連れて行く

特に結婚を意識してなさそうな年下彼には、視覚的なアプローチ、つまりは幸せそうな家族連れを見せ、結婚を意識させましょう

土日の動物園や遊園地・公園・ショッピングモール」など、小さな子供連れがいそうな場所に彼氏とデートに出かけてみてください。

楽しそうにしている家族連れを見ながら「子供かわいいなぁ~」「小さい子って無邪気でいいよね」など、子供についてコメントし、彼の反応をチェック。

彼の方もニコニコしながら子供を見ていれば「子供見てると欲しくなっちゃうね」そう笑顔で伝えてみましょう。

単純なようですが、目の前で幸せな光景があれば「うらやましい」と思うでしょうし、自分も幸せになりたいと意識しない限り、男性は家庭を持とうとは思わないものです。

〇〇歳までに結婚したいと告げる

男性は「結婚なんていつでもできる」そんな意識で恋愛しているパターンが多いですが、将来的には子供が欲しい女性には、妊娠・出産できるタイムリミットがあります。

特に35歳過ぎると妊娠できる確率は下がりますし、出産後の子育てまで考えると何年も付き合い続けるのは大きなデメリットになる可能性も・・・

「〇〇歳までに結婚したいと告げるのは、元彼が引いてしまうかも」

とためらってしまう方もいるかも知れませんが、本気で年上彼女との将来を考えていたり、いずれは結婚かなとのんきに思っている彼氏をわざとドキッとさせるには、このくらい言わなきゃ真剣には考えてくれないでしょう。

もう時間がない、早く結婚したいと真剣に思っているなら、意識してもらうには多少強気でいかないと意識してもらえません

頼りない年下彼氏には、時として強気な対応をしないといつまでもズルズル付き合い続けるはめになるので、要注意ですよ。

 

年下彼氏にドン引きされる失敗例

未来の子供について熱く語る

結婚を意識させたいと、未来に生まれてくるかもしれない子供の話を熱く語りすぎては、年上彼女の焦りが伝わってきてドン引きします。

「まだ結婚したいとも思ってないのに子供の話?」

結婚すら考えていない年下彼氏に、結婚を通り越しては戸惑いどころか「ただ子供が欲しいだけなのでは」と思われてしまいます。

結婚は人生に関わる大きな問題ですから、いきなり未来の子供の話をされても戸惑いしか感じません。

自分の誕生日に婚約指輪を欲しがった

自分の誕生日プレゼントに婚約指輪をねだるのも、痛い女としか思われないので要注意!

誕生日に指輪をプレゼントされることは割とありますが、婚約指輪となれば話は別。

誕生日だからといきなり婚約指輪では少々話が飛びすぎですし、冗談だったとしても真面目な年下の彼氏なら本気で怒りだす可能性も・・・

専業主婦希望だとアピールしてしまった

今現在夫婦共働き世帯ばかりですが、時代を逆行するように「子供に寂しい思いをさせたくないから専業主婦がいい」など、専業主婦願望をアピールしすぎもよくありません。

年下の彼氏が専業主婦希望だったならまだしも、何も検討しないうちから専業主婦思想をぶちまけるのは、人によってはぐーたらしたいだけ?としか思われません。

今の手取りや預金額を知りたがる

結婚したいからといって、いきなり彼の手取りや預金額を聞き出そうとするのは、いくら年上の彼女でも無神経すぎます。

結婚すれば年下の彼氏は一家の大黒柱になる訳ですが、男性にとって稼ぎや預金額はデリケートな問題ですし、将来に備えて一応預金をしている男性でも、彼女に聞かれたからと預金額まではそう簡単に教えないものです。

将来の人生設計を語り合いたい!と思ったとしても、金銭問題はやはりデリケートな問題ですから、年下彼氏が結婚を決意しプロポーズしてきた後でなければ、聞かない方が無難です。

 

おわりに

年下の彼氏にはつい甘やかしてしまい、こんなに愛されているならいつかは結婚の話もしてくれるのでは?と思い込んでしまいそうですが、残念ながら現実はそう甘くありません。

年下の彼氏が好きだからとい付き合い続けてしまいそうですが、女性の方が結婚・妊娠・出産へのタイムリミットが短い分、この先子供が欲しいかどうかなど、明確な人生設計を早々に決めておかないといけません

色々な方法で年下の彼氏に結婚アピールをしても、脈なしと思ったらあきらめ他の男性を探すのもひとつの手段。

結婚と恋愛は全く異なりますし、年下の彼氏との結婚を考え出したなら、今後1~2年で結婚を意識してくれなかったら別れると決めておきましょう。

どこかで境界線を引いておき、自分の未来の為に行動し幸せな結婚を手に入れましょう!

 

★おすすめの占い★

 

フリーターの彼と結婚して幸せになれる?彼との結婚生活を占います

 

年収が低い彼と結婚しても大丈夫?そんな彼と幸せになる方法を占います

 

今の彼氏と結婚する可能性を占います

 

結婚占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する