夢占い-塗り絵の夢の意味は?

塗り絵の夢について

黒い線で絵を縁取っただけのシンプルな塗り絵は、塗る人の手によってどんな印象にでも変化させることができます。パステルカラーの淡い色合いにしてもいいですし、原色だけを使った鮮明な色合いにしてもいいですし、はたまた一色のみを使ったシンプルな色合いにしてもよいのです。塗り手の数だけ様々な可能性を持っている塗り絵は、とても魅力的であると言えるでしょう。夢の中のあなたは、塗り絵をどんなふうに扱っていたでしょうか?

 

塗り絵の夢は夢占いにおいて、「あなたのこれからのビジョンや可能性」を示しています。まっさらな塗り絵はこれからどんな雰囲気のものになるか分かりません。塗り方によって印象はどのようにだって変わるのです。今のあなたもこれと同じであり、様々な可能性を秘めています。そしてあなた自身をどう生かすかは、あなた次第なのです。ですので塗り絵の夢を通して、今後のあなたがどのように変わっていくか、またどのように過ごしていけばよいかという身の振り方を、夢占いを通して学んでいくようにしましょう。

 

塗り絵をきれいに塗ることができる夢


塗り絵の色合いのバランスがちょうどいい塩梅になっている、線からはみ出さずきっちりと塗られている・・・など塗り絵の細部まで記憶に残っている場合はこちらの項目を参考にしていただければと思います。また、細かいところまでは記憶に残っていないとしても、夢の中の塗り絵を思い出した時に「我ながら塗り絵をきれいに塗ることができたなあ」と思うことができた場合も同様です。塗り絵をきれいに塗り終えることができたときというのは、とても達成感がありますよね。

 

塗り絵をきれいに塗ることができる夢は夢占いにおいて、あなたが「自分の将来のビジョンを明確に持っている」ということを示しています。あなたは今の自分の将来についてしっかりと計画的に考えることができており、またそのために努力することも怠っていません。これはとても素晴らしいことです。目標に向かって突き進むことは根気が必要ですし、時に困難にぶち当たってしまったときには心も折れてしまいそうになることもあるでしょう。ですが、そんなときはこの夢占い結果を思い出していただければと思います。自分は将来のビジョンを明確に持っているということ、そしてそのために努力することは決して間違っていないということを心に刻み、これからも努力を続けていってくださいね。

 

塗り絵をぐちゃぐちゃに塗る夢

塗り絵に対してあまり理解していない子供などに塗り絵を渡してしまうと、色合いを考えなかったり、線を無視して色塗りをしてしまったりと、ぐちゃぐちゃな塗り絵になってしまうことがあります。夢の中のあなたが塗った塗り絵がこのような状態であった場合は、この項目を参考にするようにしましょう。現実世界ではこんな塗り方をすることなんてないのに、と普段の自分との相違点を感じると、インパクトがあり記憶に残っている場合も多いですので、よく思い出してみてくださいね。

 

塗り絵をぐちゃぐちゃに塗る夢は夢占いにおいて、あなたが「将来の自分に対して可能性を感じることができておらず、ビジョンもあやふやになっている」ということを示しています。非常に迷いがある状態であるため、精神的にも揺らいでしまいやすいのでお気を付けくださいね。今まで自分が目標にしていたことと自分の実力との差を目の当たりにしてしまったり、予想外の出来事が起こって計画が崩れてしまったときに、この夢を見ることが多いです。実力を上げるために今まで以上に努力をするようにしたり、プランを練り直すなど対策をとることで、精神的にも立ち直り元の状態へと戻していきたいものですね。

 

塗り絵を作る夢


「白い紙に黒いペンで絵を描く」・・・塗り絵を作るにはたったこれだけのことをすればいいだけなのですが、線画だけでイラストの主旨を伝えるには、そもそもの画力や余白のバランスなど、実はテクニックを要することとなります。そのため、夢の中のあなたも塗り絵づくりには意外と苦労してしまったのではないでしょうか?ですが、苦労の中で出来上がった塗り絵は世界に一つだけのものですし、夢の中とはいえ完成品には強い愛着を感じたことと思います。

 

塗り絵を作る夢は夢占いにおいて、あなたが「今は、自分の可能性を伸ばし、ビジョンを作っていくべき時期」ということを示しています。様々なことの準備段階であり、多くのことを学び吸収できる時期でもありますので、精力的に行動していくようにしましょう。自分と向き合い、自分の可能性について深く考えたり、自分が本当にしたいことを見つけ出し、それに向かってひたすらに行動することをオススメします。そしてそれに沿って将来計画もきちんと立てましょう。この時期にしっかりと培った努力は、後々まであなた自身を何度も支え、救ってくれます。

 

塗り絵を買う夢

市販品の塗り絵は、最近では様々な種類のものがあります。子供向けのキャラクターものは種類も豊富ですし、最近では非常に細かい線で美しい絵が描かれた「大人のための塗り絵」というものも登場しています。現実世界で実際に塗り絵の本の売り場に行くと、その種類の大きさに驚く方も多いと思います。夢の中のあなたはどのような経緯で塗り絵を買いに行ったのでしょうか?これは重要なキーワードとなりますので、しっかりと細部まで夢の内容を思い出すようにしていただければと思います。

 

塗り絵を買う夢は夢占いにおいて、あなたが「店頭に並んでいるものや、サービスを受けることで、自分の可能性を伸ばしていくべきである」ということを示しています。トレーニンググッズや自己啓発本などを通して自己を高めたり、通信教育などで新たな能力を切り開いていくなど、社会の中にある様々なものを通してレベルアップを図っていきましょう。「自分にはそんなもの必要ない」と思われてしまうかもしれませんが、今以上にレベルアップすることで新たに見えてくる景色というものもあります。それらを手にするためにも、まずは基本の経験値から上げていきましょう。

 

他者といっしょに塗り絵を塗る夢

自分一人であれば塗り絵は自分の好きなペースで、好きな色合いの配分で勧めていくことができます。ですが他者といっしょに塗るとそういうわけにもいきませんし、時には自分の思うようにできずストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。ですが、自分には思いつかないような塗り方や色の配置に巡り合うことができる場合もあり、大きな衝撃を受けることもあるのです。メリットやデメリットもあるわけですが、一人で塗り絵をするのとはまた違う感覚を、他者と塗り絵を塗る夢で味わうことができたのではないでしょうか?

 

他者といっしょに塗り絵を塗る夢は夢占いにおいて、あなたが「他者と触れ合うことで、新しいビジョンが開ける」ということを示しています。一人で考えているだけでは、どうしても似たような方からのアプローチばかりとなってしまいますし、新鮮味にも欠けてしまいます。アイディアを出そうとしても行き詰ってしまうこともあるでしょう。ですがそんなときは他者と接する機会を作ってみてください。第三者の、新しい角度からの意見をもらうことができ、今まで行き詰っていたことにも解決策が見えてくるようになります。また、これまで考えてきた人生計画にアドバイスをもらうことができれば、改善点やこれからも続けていくべき点なども明確に分かるようになりますのでオススメです。

 

まとめ

自分のビジョンや可能性という言葉に、ぴんと来ない方もいらっしゃるかと思います。ですが人は生きていくうえで、どこかで将来のことを考えているものです。それが数日先・数か月先の未来であっても、数年先・数十年先の未来であっても、どちらも「将来のビジョン」であることには変わりありません。そしてそれを実際に実現できるかどうかというのは、あなたの持つ「可能性」に左右されるのです。ですがビジョンや可能性は、実際に目に見えるものにはならないからこそ、あやふやになってしまう方も多いのです。

 

そんなときに役立つのが、夢占いです。塗り絵の夢を見れば、あなたのビジョンや可能性の状態を知ることもできますし、それを伸ばす方法や、悩みの解決策まで知ることができるのです。こうした細かいところまで分かると、将来に対しての考えも明確になりますよね。ただ夢を見るだけでそれが分かるのですから、塗り絵の夢を見たときはしっかりと夢占い結果に目を通していただくことをオススメします。そして新たな自己実現に向けて、将来のために努力していきましょう。

 

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する