夢占い-部活の夢の意味は?

部活の夢について

中学・高校時代というと、学校生活や勉強のことだけでなく、部活のことが特に印象深いという方も多いかと思います。いわゆる「青春ど真ん中」の時代に打ち込んだものというのは、いつになっても鮮やかに記憶に残っているものですよね。楽しかったことも辛かったことも一緒に分かち合ってきた部活の仲間たちとのことや、努力の集大成である部活の試合や大会など、印象的なエピソードも多いことと思います。
またその一方で、部活動に所属したことがなかった・すぐやめてしまったなど、部活に思い入れがないという方も一定数いらっしゃることでしょう。

 

部活の夢は夢占いにおいて、あなたが「かつて部活でやっていたことを趣味としてはじめたいと思っている」ということを示しています。部活でやっていたことが思い入れがあることだからこそ、今でもしっかりと覚えており、またこうして夢にも出てきているのです。それを大人になった今、趣味として行うことができると、あなたの日々は今よりも更に楽しいものとなります。体力や俊敏さなど若かったからこそ特化していた能力もあるかと思いますが、大人になった今だからこそテクニックを重視したり頭脳戦を行えたりと、経験を積んだからこそできることもたくさんあります。若かった頃とはまた違う魅力に気付くこともできますし、ぜひかつて部活でやっていたことに取り組んでみてくださいね。

 

いつの時代の部活か(中学・高校など)


「この制服を着て部活をしているから中学時代だ」「この部活をしているなら高校時代だ」というように、着ている服や夢の中のシチュエーション、場所などから、自分がいつの時代の夢を見ているかを特定できるかと思います。勉強よりも部活に打ち込んだという方も多い中学時代、大学受験や就職を意識しつつ最後まで部活を楽しんだ高校時代・・・など、それぞれご自分の大切な記憶として、胸に刻み込まれているのではないでしょうか。そのころの夢を見ると、夢に見たこと以外にも様々なことを思い出し、懐かしさで胸がいっぱいになってしまいますよね。

 

いつの時代の部活を夢に見たかによって、夢占いでは、あなたが「どの時代の部活に思い入れがあるか」ということを占っていくことができます。そしてその時代の部活でやっていたことを今度は趣味にして行うことで、あなたはこれから日々の生活に彩りを加えていくことができるのです。かつての失敗を教訓にしたり、かつての成功体験をばねとしてそれを超えるほどの努力を心掛けたり、といった風に中学・高校時代の部活の経験を活かして、頑張っていってくださいね。

 

また、「中学・高校でやっていない部活の夢だった」「帰宅部だったのに特定の部活に入っている夢を見た」など、自分が経験していない部活の夢を見ることもあります。この場合は、あなたが中学・高校時代にその部活に対して心の底では興味を持っていたということを示しています。そして今こそ、その気持ちを実現するべきであるということも表れていますので、この機会に夢の中の部活でやっていたことにチャレンジしてみて頂ければと思います。

 

部活の友達の夢

部活をいっしょにやった友達というのは、大人になってからも友情で結ばれているものです。同じ目標があるからこそ、時にはライバルとなり、何度も喧嘩をしたこともあるかと思います。ですが辛いときも悲しいときも一緒だったからこそ、お互い支えあうこともできたのではないでしょうか?相手の成功を自分のことのように喜んだこともあるかと思います。苦楽を共にした仲間というのは、いつまでもその時の思い出が架け橋となり、強い絆があるものなのです。ですので部活の友達の夢を見ると、相手とのたくさんの思い出も一緒に思い返したことと思います。

 

部活の友達の夢は夢占いにおいて、「かつて部活でやっていたことをはじめるときに、その友達も一緒に誘ってみるべきである」ということを示しています。この夢を見たということは、夢に出てきた友達もあなたと同じように、かつての部活にまた取り組んでみたいと思っていることが表れています。かつての仲間があなたと同じ気持ちを持っているのであれば、また一緒に部活でやっていたことをはじめてみましょう。同じことに打ち込んだ仲間だからこそ、今でも息はぴったりと合います。昔と同じようにベストパートナーとして、今後もやっていくことができますよ。

 

部活内の恋愛の夢

「部内恋愛」という言葉には学生ならではの響きを感じますよね。同じ目標を持ち、長い時間を過ごしている中で恋愛感情が芽生えてしまうこともあるかと思います。部活に対しての努力に尊敬の念を持ち、かつ恋心も持ち続けることができる相手というのは、なかなか見つけられるものではありません。だからこそ、同じ部活内で恋をしていた相手のことはなかなか忘れられなかったりするものです。そのため、部内レ内の夢から起きた後はなんだか甘酸っぱいような切ない気持ちになることも多いです。

 

部活内の恋愛の夢は夢占いにおいて、「部活でやっていたことを再びはじめた先で恋に落ちることになる」ということを示しています。部活でやっていたことを再びはじめた際、あなたはたくさんの人と出会うこととなります。その中でいつの間にか恋心を抱いてしまうような魅力的な相手とも出会うことができ、趣味の場で恋愛まで手にすることができるのです。共通の趣味を持った相手とは、話題も多いですし、一緒に過ごせる時間も確保することができるので、恋愛も成功しやすいです。ぜひ勇気を出して頑張ってみてくださいね。

 

部活の試合・大会の夢


部活の試合や大会は、努力の集大成の場でもあります。そのため、夢の中とは思えないほどに緊張してしまいますし、身の引き締まる思いだったのではないでしょうか?自分の実力が全体の中ではどれくらいなのか、でももしかしたら努力の集大成が一蹴されてしまうのではないか・・・など不安や期待が入り交じってとても複雑な気持ちになってしまいますよね。また、過去に試合や大会で大きなミスをしてしまった経験がある方にとっては、そのころのことを思い出してしまって落ち込んでしまった方もいらっしゃることでしょう。

 

部活の試合・大会の夢は夢占いにおいて、「部活でやっていたことを再び始める際は、大会や試合に積極的に参加するべきである」ということを示しています。今はただの趣味であり周囲と競い合う気がないとしても、大会や試合など、大勢の中の自分の位置を知ることができる場所を設けることはとても大切です。目標を定めることで張り合いも出ますし、勝利や敗北を経験することで成長することもできます。大人になっても真剣な気持ちで向き合うことができるものを持っているということは、とても大切なのです。

 

部活を辞める夢

今まで打ち込んでいた部活を辞めるということは、夢の中のあなたにも相当な苦悩があったことと思います。人間関係のトラブルややる気の喪失、身体の故障、顧問との不和、親の反対や勉強に集中するため・・・など人によって様々な理由があるかと思いますし、そのどれであったとしても、きっとたくさん悩んで決めたことでしょう。今まで努力してきた部活を辞めるという勇気ある決断ができたということでもありますので、夢の中のご自分の事はどうぞ責めないでくださいね。

 

部活を辞める夢は夢占いにおいて、「今は部活でやっていたことを再び始めるタイミングではない」ということを示しています。また部活と同じことをはじめたいな・・・という気持ちがあったとしても、今は絶対に控えてください。運勢の流れなどが関係するため、物事には必ずちょうどいいタイミング・悪いタイミングというものがあります。今は紛れもなく後者であり、今何かを始めようとするとそれは失敗へとつながってしまいます。ですので、今ははやる気持ちをぐっと押さえ、他のことを始めていきましょう。もしくはいつか良いタイミングが巡ってきたときにすぐに部活と同じことをはじめることができるように、身の回りのことをきちんと片付けておくこともオススメです。

 

まとめ 

この夢を見た方の中には、「部活は一応やってみたものの楽しくなかった」「トラブルが多く、嫌な思い出だ」という方も中にはいらっしゃるかと思います。それでもこの夢を見たということは、心のどこかでまだ未練があり、本当は部活と同じことを再びやりたいと思っている気持ちがどこかに残っているからです。また今の時期になって夢に見るということは、タイミングや運気が良好でもあるということですので、ぜひご自分の心に素直になって、今度は趣味として打ち込んでいただければと思います。

 

部活をしていたころから年月が経っていると、「あのときだからこそ部活を頑張ることができた」「今は体力も落ちたし絶対に無理」と思ってしまうこともあるでしょう。ですが何かを始めるために遅すぎるということは決してありません。今だからこそ見出せる楽しみに目を付けつつ、年齢を重ねた今だからこそできる新しい向き合い方を見つけていきましょう。その道しるべとして夢占いがお役に立つことができるのであれば嬉しいです。

 

頑張ってくださいね!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する