不倫して不幸になる独身女性の特徴と守るべきルール6つ

不倫恋愛をしたという経験は必ず、その人を愛情深く情緒豊かで、我慢強い自立した大人へと成長させます。 道ならぬ恋であっても、心の底から誰かを愛し抜き、その為に様々な努力をしたという思い出は、恋が成就しなかったとしても一生大切に出来るはずです。

 

しかし中には、不倫をしたことでとことん不幸になってしまう女性もいます。

 

不倫恋愛で失敗してしまう女性はどんなタイプなのでしょうか? 不倫で不幸にならないために守るべきルールについてもご紹介致します。

 

恋愛依存体質

「愛情」ではなく、恋人の存在そのものや「恋愛をしている」という状態に対して執着したり、依存してしまう女性は、恋愛依存であると言われます。

 

恋愛依存体質の女性は、大好きな人と一緒に居たいけれど自己評価が極端に低いので「私が彼に愛してもらえるはずがない」「どうせ遊びに決まっている」「結局は奥さんのことが大事で、私のことなんてどうでもいいんだ」と不倫を悪い方にばかり考えてしまいます。

 

なんとかして相手を束縛しようとしたり、依存をこじらせ過ぎてしまった場合は、「いっそのこと不倫関係を暴露して相手の家庭を壊してしまいたい!」なんて恐ろしいことを考えることも。

 

ネガティブ思考に取りつかれた不倫恋愛は、いつか必ず不幸になってしまうので注意が必要です。

 

金銭的に自立できていない

「美味しいものを食べさせてくれたり、ちょっとリッチなデートに連れて行ってくれる年上男性とお付き合いがしたい♪」と思った結果、既婚男性のことを好きになり、不倫恋愛をスタートさせる独身女性がいます。

 

しかし、自立できておらず、既婚男性に金銭的依存を続けてしまう女性は、恋人との間に「お金か愛情か」というすれ違いが生まれ、いつか必ずトラブルを引き起こします。 お金目的で不倫をしているので相手への愛情がなく、どれだけお付き合いをしても「楽しい」と思うことが出来ません。

 

また、「不倫がバレたらヤバイ」という危機意識が低いので不倫バレしやすく、相手の妻から多額の慰謝料を請求されて、結局損をしてしまうこともあります。

 

相手とトラブルになるのを避け続ける

大好きな恋人とケンカや言い合いなんてしたくない、ずっと彼の言う事だけを聞いていれば上手くいくはず、と思い込み、恋人の言いなりになってしまうタイプの女性がいます。

 

確かに、既婚男性よりも独身女性の方が身動きが取りやすいので、女性が男性のスケジュールに合わせてあげながらお付き合いをした方が、デートの約束などスムーズに出来るでしょう。

 

しかし、自分の本音や言いたいことを我慢してまで男性に尽くしすぎると、いつか不満が溜まり過ぎて爆発してしまいますし、恋人と別れた後に「我慢してばかりで、不幸な恋愛だった」と感じることになってしまいます。

 

トラブルを避け続けるのではなく、どんなことでも2人で相談し、解決しながらお付き合いをしましょう。

 

思い通りにならないとイライラする

「男性を自分の支配下に置きたいタイプ」「常に恋人を束縛していないと気が済まないタイプ」の女性は、そもそも不倫に向いていません。

 

既婚男性が一番優先しなければいけないのは、恋人ではなく家族です。 「家族との予定があって…」という理由でデートの約束を破られたり、自分の誕生日にメールの1通ももらえなくて寂しい思いをすることがあるかもしれませんが、すべて覚悟の上でなければいけないんです。

 

「私のことを愛していると口では言うけど、いつも家族とばっかり一緒に居る!」なんてどうしようもないことでイライラしてしまう女性は、何でも自分の言うことを聞いてくれる独身男性とお付き合いをすることをお勧めします。

 

感情的になりやすい

ちょっとしたことで大声を出してキレたり、涙が枯れるほど一晩中泣き通してしまうなど、自分の感情をコントロールできない女性は、不倫恋愛をしても不幸な結果を迎えてしまいます。

 

不倫恋愛で幸せになる為には、「恋人とどう付き合うか」が大切ですが、それ以上にいつどんな風に恋人と別れるか、という事が重要なんです。 感情的になりやすい人は、何かを「途中で止める」のがとても苦手です。

 

一度不倫を始めてしまうと、「ここまで付き合ってきたのに、今更やめられない」「こんなに好きな人を、家庭に返すなんて出来ない」と感情を高ぶらせ過ぎて、「不倫の止め時」が分からないまま、ずるずると交際を続けてしまいます。 「良い思い出」と思えるタイミングできっぱりお別れするのが、不倫で幸せになる必須条件です。

 

好き嫌いが激しい

好き嫌いが激しく、自分に合わないと思うものを一切受け付けることが出来ない女性は、恋人に対する寛容さを持てません。

 

不倫恋愛中であっても、自分にとって都合の良いことだけを受け入れようとするので、恋人との感情がすれ違ってしまいます。

 

不倫恋愛は、相手と自分を許し続けることでようやく成り立ちます。 恋人の好きなところだけではなく、ちょっと嫌いな部分も受け入れてあげる広い心を持ちましょう。

 

相手を疑うことを止められない

とにかく恋人のことを疑わずにはいられない女性っていますよね。 恋人のことを愛しく思うほど、「彼は本当に私のことを愛してくれてるの?」と不安にならずにはいられないのでしょう。

 

しかし、不倫恋愛において「愛」は絶対に疑ってはいけない部分です。 電話やLINEも制限され、デートも思うように出来ず、人の目を避けてこっそりお付き合いをしている2人は、唯一「愛情」でのみ繋がっているんです。 「私のことを愛してくれているの?」という質問は、「そうやって疑うなら、どうして俺と付き合っているの?」と、男性を嫌な気持ちにさせ、不倫恋愛を楽しめなくなります。

 

お付き合いをしている間は、2人も相手に純愛を誓っているのだと、しっかり自信を持ちましょう。

 

「ケンカは両成敗」を心がける

不倫恋愛中の独身女性は、どうしても「我慢している」と感じることが多いものです。 電話したくても、自分からはかけられなかったり、誕生日やクリスマスのプレゼントを受け取ってもらえなかったり、友人が恋人と旅行に行ったなんて話を聞くと、切なくなってしまいますよね。

 

だからせめてケンカをした時くらいは、男性の方から折れて欲しい、早く謝って、自分のことを慰めて欲しいと思うでしょう。

 

しかし実際には不倫恋愛中のトラブルは、どちらか片方だけが原因だということはありません。 双方に悪い部分があったり、たまたま悪いタイミングが重なってケンカになってしまっただけのケンカを、無理やり相手のせいにしようとしては、ケンカが長引いてしまいます。

 

「喧嘩両成敗」を心がけて、早めに仲直りして下さいね。

 

常に思いやりを持って接する

不倫のお付き合いは、「思いやり」が絶対に大切です。

 

どちらかが我儘になったり、相手に弱みに付け込んで無理やり言うことを聞かせようなどとしてしまうと、不倫関係は破綻してしまいます。

 

せっかくのデートでも、恋人が疲れている顔をしていたら早めに家に帰らせてあげる、仕事が忙しくてイライラしている時は声をかけずにそっとしておく、など、相手の気持ちに寄り添った心遣いをしましょう。

 

スキンシップを欠かさない

なかなか2人きりになれない不倫カップルだからこそ、スキンシップはとても大切です。

 

離れている間の寂しさや愛しさ等の素直な気持ちを、抱き合うことですべて相手に伝えて下さい。セックスの時も恥ずかしがらず、触ってほしい場所や、やってみたいプレイをどんどん伝えましょう。

 

肌を触れ合わせることでより相手への愛しい気持ちが深まりますし、恋人からの愛情を感じることが出来るはずです♪

 

2人で決めたルールは必ず守る

既婚男性とお付き合いするときに決めた様々なルールを、「面倒くさい」「ちょっとくらい破ってもいいよね」なんて軽く考えてはいけません。

 

ルールは、どちらかを不利にするためのものではなく、「不倫恋愛をする為に、必要だから決めた」ものなんです。 恋人と一緒に決めた大切なルールを守り続けることが出来ないのであれば、幸せな不倫は出来ません。 ルールを守り、恋愛を続けていくという事は、お互いの信頼を守ることでもあるんです。

 

定期的に「冷却期間」を設定する

意外に思われるかもしれませんが、幸せなお付き合いをしている不倫カップル達は、必ず「冷却期間」を作っています。

 

恋人と一切連絡を取らず、1人きりで過ごす時間をあえて作ることで、不倫に熱中しすぎないように自分の気持ちをうまくコントロールしているんです。

 

不倫恋愛はどうしても「愛情」に依存したくなってしまう関係なので、相手に甘えすぎない為にも、冷静な気持ちを持ち続けていなければいけません。

 

「結婚」についてはよく話し合う

独身女性が不倫をして不幸になってしまう原因として一番多いのは、やはり「結婚」にまつわるトラブルです。

 

自分は結婚するつもりがあったのに!もしくは、なかったのに!という言い合いは、不倫カップル達を不幸へ導きます。 独身女性にとって「結婚するかどうか」はとても大きな問題です。 不倫相手といずれ結婚するつもりがあるのか、それとも不倫は期間限定でいずれ他の結婚相手を探すのか、はたまた一生独身で日陰の女を貫くのか…よく考えて、不倫相手と一緒に話し合っておきましょう。

 

不倫恋愛をしている時間は楽しいものですが、去ってしまった時間を巻き戻すことは出来ません。 「不倫をしていたせいで、婚期を逃した!」「不倫相手と結婚するつもりだったのに、裏切られた!」なんて不幸なケンカをしないように気を付けましょう。

 

おわりに

独身女性は、不倫相手にすがるほど、もしくは結婚について考えるほど、「2番目の女」である自分の立場を受け入れられなくてイライラしてしまうし、自分のことを不幸だと思わずにいられなくなります。

 

不倫恋愛で幸せになる為には、自分と相手のことについてよく考え、無理をしないことです。

 

ルールを守って、楽しい不倫をしてくださいね♪

 

★おすすめの占い★

 

【本音を知りたい】不倫相手は私をどう想ってますか?

 

W不倫中の私。この恋の結末はどうなる?

 

不倫関係はもうイヤ。あの人が家庭を捨ててあなたを選ぶ可能性

 

不倫占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い






ページ上部移動する