12星座【要注意】友達の彼氏を奪いそうな星座ランキング 射手座は奪う楽しさに興奮する

友達に彼氏を取られるなんて、ドラマやマンガでしか見たことがないという人もいますよね。ですが、実際に友達の彼氏を好きになり、奪ってしまうなんてことはリアルにあります。そんな危険な友達は周囲にいませんか?絶対にいないと思っていても、人の心をすべて把握し、行動パターンを予測することは不可能!要注意な星座を知り、怪しそうな友達を思い浮かべてみてください。

第1位 射手座・・・・・・「奪う楽しさに興奮する」

手に入れにくい相手ほど燃える性質があります。愛がからむと熱しやすくなるため、友情よりも愛を優先させるでしょう。女友達と縁を切ってでも、相手を強引に奪える強さを持っています。その反面、奪ってしまうと自分でも不思議なぐらい気持ちがクールダウンしてしまうなんてことも。彼よりも奪う楽しさに興奮してしまう性質を持っているのかもしれません。

第2位 蠍座・・・・・・「罪と罰を背負ってでも愛を成就させる」

友達の大切な人であろうと、どうしても好きであれば奪い取るのも仕方ないと考えるでしょう。愛の前では何もかも無力。全てを失う覚悟で奪ってしまいます。もともと孤立しているのが気にならない性格のため、女性に気を使って嫌われない道を選ぶより、好きな男性といることを選ぶでしょう。まったく心を痛めないわけではありませんが、罪と罰を背負ってでも愛を成就させたいと考えます。

第3位 牡羊座・・・・・・「裏工作をせずに堂々と攻める」

好きになると何もかも見えなくなってしまうため、友達の前でも口説いてしまうなんてことも。ケンカしてでも奪い取るだけの気合いもあるため、好きになられるとやっかいな相手かもしれません。悪気がないため、裏工作をせずに堂々と攻めてくるでしょう。あからさまでもありながら、その積極的な態度と行動力に負けてしまう女性も少なからずいます。

第4位は牡牛座

自分の恋心に気づくのが遅いぶん、一度好きと気づいたら、どんな相手であっても諦めることができなくなってしまうでしょう。長く長く思い続けるだけに留め、強い思いを秘めています。そのぶん、ほんの少しの隙を狙って奪ってしまうかもしれません。

第5位は魚座

奪うつもりはなくても、仲が良くなると友達の彼氏でも好きになってしまうことは珍しくありません。なれなれしくなり、ベタベタと遠慮なく引っ付くようになって、気が付けば彼が心変わりしてしまうなんてことも。頻繁に会わせ過ぎてしまうのは危険です!

第6位は獅子座

好きになってしまえば、友達だろうと遠慮せずに攻めてしまうところがあるでしょう。親友を作りにくいだけに、友情よりも恋が勝る場面も多いです。そのかわり、親友の彼氏となれば奪うことができなくなります。やはり、心を許し切った相手を裏切ることはできないでしょう。

第7位は蟹座

蟹座にとって友達は家族のようなもの。彼よりも友達の方が大切な存在です。ただし先に友達が何かしらの裏切り行為を見せれば、途端に蟹座も反撃に出るなんてことも。密かに好きだった友達の彼氏に急接近し、遠慮なく親しくなっていく姿を見せることもあります。

第8位は天秤座

友達の彼氏に誘われるなんて展開もよくある星座ですが、決してその誘いにのることはないでしょう。誰かから怨まれるような恋や遊びはしません。

第9位は双子座

奔放的で常識に縛られない人ですが、友達の彼には手をだしません。恋より女の友情を大切にするタイプ。自分の仲間を裏切ることはしない主義です。

第10位は乙女座

たとえ大親友の彼氏を好きになってしまっても、我慢して耐えるでしょう。友達思いというより、乙女座の中のモラルが好きになることすら許さないはずです。片思いのまま、誰にも言わずに終わらせるでしょう。

第11位は山羊座

山羊座は道徳心の強い星座。犯罪にならなくても、人として誰かに恨まれるようなこと、後ろ指をさされるようなことはしない星座です。他人の恋人に誤解されるようなことすらしないよう、自重する星座でしょう。

第12位 水瓶座・・・・・・「恋愛よりも仲間意識の方が強い」

友達の彼氏とどんなに仲良くなろうとも、奪うなんて間違いは起こさないでしょう。水瓶座の中で強いのは恋愛よりも仲間意識。仲間関係を壊すような恋はしないよう、自制心が働きます。もともと男女の付き合いよりも友達付き合いの方を好む星座ですから、好意を持っても恋心を育てるより、「このまま友達関係でいる方がいいな♪」と思ってしまう星座です。

まとめ

友達に彼氏を奪われるまではなくとも、密かに自分の彼氏のことを好きになっている友達はいるかもしれませんよ。虎視眈々と隙を見計らっているのかもしれませんし、辛い恋心を育んでいるのかもしれません。友達を疑うのは気が咎めるけど、ちょっと怪しい星座の友達は、油断せずにいた方がいいかもしれません。ケンカした愚痴をこぼした途端、とられてしまうなんてことがないよう、注意してくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する