【一途な恋】恋人を大切にする星座ランキング 蟹座は周囲が反対しても、心に決めた相手を思い続ける!?

一途に一人の人を思い続けることができる。

まさに恋愛の理想の形ですよね。星の数ほど異性がいるのに、深く一人の人と向き合っていくのはとても大変なことです。

ですが、そんな理想を叶えてしまう性質を持った星座もいます。

恋人を大切にする星座とは?ランキングで詳しくみてみましょう!

第1位 蟹座・・・・・・「心に決めた相手なら、周囲が反対するような相手でも思い続ける」

生まれながら母性愛を持った蟹座は、恋愛においてもその母性を発揮します。

心に決めた相手なら、周囲が反対するような相手でも強い愛情で想い続け、しっかりと支えていくことのできる星座です。

恋人と強い絆を結び、献身的に尽くしていくことの喜びを見出すため、まさに「一途な恋」を叶えることのできる才能を持った人物です。

その反面、想いが強すぎると相手によっては重みになってしまうことも。

真剣なあまり恋人ではなく、母親のようになってしまい、距離を置かれてしまう危険もあります。

第2位 牡羊座・・・・・・「恋愛に盲目的になれる強い情熱を持っている」

牡羊座は前を向くことしかできないため、目の前にいる恋人だけが全てです。

周囲の異性は目に入らず、恋人や自分の過去も関係ありません。

恋愛には盲目的になってしまう強い情熱を持った星座です。

ただし、まっすぐ過ぎて相手が引いてしまう恐れも。

冷静になって、客観的に見るように注意すると恋愛がうまくいく傾向にあります。

第3位 蠍座・・・・・・「課題を乗り越え、より相手を強く想う」

ひたむきな一途な心を持つさそり座は、まさに一人の人だけを大切にする星座です。

温厚で忍耐強いため、逆風や試練にも強く、課題を乗り越える度により相手を強く想うようになります。

純粋に愛する気持ちを持つ一方で、支配力が強く、執念深い自分が出てきてしまうことも。

逃げ場をなくして苦しんでしまうこともあるかもしれません。

第4位 魚座

相手の影響を受けやすいため、恋愛をするとその人の色に染まってしまいます。

一度好きになった相手をずっと愛し続けたいロマンティスト。

少々依存性が強いのが難点ですが、コロコロと簡単に相手を変えることができません。

第5位 山羊座

奥手で積極的にはなれない性格のため、恋愛は成就させるまでにとても時間がかかります。

そのため好きな相手と結ばれたなら、その関係性を大切にし、慎重に育てていこうとします。

恋にのめり込むタイプではないのですが、責任感が強く真面目なため、恋人を大事に扱います。

第6位 乙女座

理想が高く、じっくりと相手を観察して納得できないと付き合えないタイプです。

恋愛にのめり込んでいくというよりも、真面目で潔癖な性格のために「恋人は大切にしなければならない」と義務のように恋愛をすすめていくことも。

一途ではありますが、自分を見失わない冷静さも兼ね備えています。

第7位 牡牛座

恋愛はじっくりと相手と向き合いたいタイプ。

独占欲もあるため、真剣な交際を求めています。ただし美意識が高く、自分の五感を楽しむことを優先してしまうことも。

大好きな映画はデートで見に行くよりも、一人でじっくり楽しみたいと思ってしまうこともあります。

第8位 天秤座

恋人だけを別格として見ることはありません。

家族や友人が大切なように、恋人も同等に大切にするという感覚を持ち合わせています。

恋愛に真剣になれないのではなく、多くの人と接点を持つことで自分という人間を形成しているため、恋人だけを特別視することができません。

第9位 水瓶座

友達の延長戦で恋愛が始まるパターンのため、恋人になった途端に大切にするという感覚が欠けています。

自分のペースを優先するため、真面目なお付き合いでも一途であるかどうかは疑問が残るところ。

揉め事が嫌いなため、一度喧嘩になれば早々に別れてしまうこともあります。

第10位 射手座

いくつもの愛を経験したいタイプのため、一途な愛は苦手としています。

片思いの相手を振り向かせるまではとても夢中になりますが、両思いになることでその熱が一気に冷めてしまうことも。

恋人を一番にできない原因の一つとして、自己愛が強いこともあげられます。

第11位 獅子座

「人生は自分のステージ」と捉えています。

恋人も主役である自分の相手役として見ているため、自分よりも他人を大切に想うことを望んでいません。恋をしている自分が好きな部分もあります。

真剣な恋愛よりもスリルのある恋愛を好むため、浮気に走る傾向もあります。

第12位 双子座・・・・・・「本当の自分を知られてしまう、一途で真剣な恋愛が苦手」

恋愛に限らず浅く広く付き合うことを好み、一か所に留まることを苦手とする双子座。

常に違うステージを求めて移動を繰り返すため、恋愛も一人の人と真剣にじっくり付き合うことを求めていません。

また、深く自分を知られることを苦手とするため、無意識に一定の距離感を保つように行動します。

真剣な恋愛よりも、恋愛の楽しい側面だけを味わいたいと考えています。

まとめ

順位の低い星座の皆さんには浮気性で非情なイメージもありますが、それは人生において「恋愛がすべてではない」という価値観を持ち合わせているからかもしれません。
また、星座として生まれ持った性質を覆すような素敵な出会いが未来に待っているかもしれません。

一途な人も、そうでない人も自分の本質を良く知り、これからの恋愛にぜひ役立ててくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する