もう一度起業にチャレンジ 気をつけることは?

起業するにはどうしたらいい?

ニックネーム:あい 様
性別:女性
年齢:40代

 

はじめまして。
起業したいと思っています。
30代の時、趣味を活かして手芸販売を始めましたが上手くいかず、手芸販売イベントの主催を始めました。
それが当たり数年間運営し、それから手芸販売と手芸教室のコラボカフェを運営したいと思ったのですが、資金、メンバー等の問題で断念。
今は花屋でアルバイトをしています。
また何か新しい企画をして起業したいと思っています。
起業の夢は追い続けて良いのか、どんな方向に向かえばいいのか、形になるとしたらいつ頃か、見てもらえますか?
ヨロシクお願いします。

 

金銭面は問題なし、人間関係に注意!

はじめまして。こちらこそよろしくお願いいたします。
起業を一度ご経験されて、再度、起業してみたいとお考えとのこと。
素晴らしいバイタリティですね。
新しいお仕事が順調に進み良いものになりますよう、タロットカードでお手伝いさせてください。
まず、今の状態で起業してみたらどんな可能性があるのか、タロットカードで占ってみました。

 

  • 皇帝の正位置

    皇帝の正位置

  • 死神の正位置

    死神の正位置

金銭面はあまり悪く出て居ないようです。
むしろ、ある程度金銭に余裕のあるような状態がカードに出ています。
資金繰りについては順調にいくのではないかと思います。

 

気をつけるものとしては、女性同士の人間関係のトラブルの暗示があります。
一人くらいかなりアクの強い人が混じってきて、この人が嫌いなメンバーに直接的に攻撃して排斥したりする可能性があります。
お店の内容を拝見するに、女性同士の集う場所になりそうですので、繁盛すればするほど色々なお客様もいらっしゃいますし、その中で困った方も中にはいらっしゃるということでしょう。
そんな困ったお客様が固定メンバーになりますと、新しい人を受け付けなくなって、売上が落ちたりする危険性はあります。
複数の人々が集まる以上コントロールしきれる部分ではありませんが、スタッフの人選、または講師にお呼びする先生の人選は慎重にされたほうが良いのかなという感じがいたします。

 

そんな中であい様は、店主としてどこまで口を出して、どこからはスタッフに任せていくのかというのが難しくなってくるかもしれません。
あい様に理想のお店像があればある程、他の人との温度感の違いや理想と現実のギャップが気になってくるかもしれません。
そうなると色々な所に指示を出したくなるのですが、やりすぎると「ワンマン社長」という目で見られそうです。
女性の集まる場所は場の空気も大切な要素だと思いますので、そういった部分でも、締めるところと緩めるところが難しい部分ではあるでしょう。

正直つらい場面も やる気で乗り切るしかない

 

  • 皇帝の逆位置

    皇帝の逆位置

時期としては2年間は試行錯誤が続くような感じがあります。
徐々にやり方が分かってきて、力を入れるところと抜く部分が分かってきたらもっと力を抜いて取り組めるかもしれません。
雇われて安定しているよりも、起業してチャレンジしていきたいという気概を持ち続けていらっしゃれば、熱意で進んでいくことができると思います。

 

常に戦い、判断し、ちょっとストレスが溜まると怒っていると恐れられ、実際大切なことは非常に地味な毎日のルーチン…
といった感じで、他人から羨ましがられるような女性社長も実際の中身はこういった状態です。
これは経営をする方には避けて通れないところでしょう。
自らリスクをとって動いていくのであれば、情熱で乗り切っていくというやり方になってくると思います。

 

時期的には、今年も良いのですが来年の方が気分的には動きやすい感じが出てくるのではないかと思います。
あい様のお仕事に対するタロットを拝見する限り、ご自分のご意思で積極的に進んでいけるのではと感じました。
いつが良いタイミングかというよりも、あい様がいいと思えばその時が契機になってくると思います。
この先2年はリスクの方が多いかもしれません。
それを情熱が上回るのであればチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。
以前にイベントの主催が当たったということですが、これと同じような繁盛はなかなか難しいのかなというのが正直なところです。

 

何度カードを引いても、「IV皇帝」の逆位置が出ます。
これは我が強くワンマンな人に出がちで、また、怒りがヒステリックに出るのではなく、男性的な発露の仕方をする人に多くでるカードです。
火山のような怒り方といいますか。
女性でも、非常に男性的なものの考え方をする人にはよく出てくるカードです。

 

また、経営者や責任者を表すカードでもあります。
このカードが逆位置で出ているということは、多少ネガティブな意味を持ってきますので、これから経営をしたいと希望されているあい様の場合、あまり歓迎しないカードかもしれません。
このカードからのメッセージを読み込んでみますと、あい様にかかる責任の部分が、最初はなるべく少なくなるようにしていった方がいいのかなと思います。

 

例えば、まずは店舗を持たず持たずにチャレンジしてみるのはどうでしょうか。
今はレンタルスペースや、レンタルカフェといったものも充実しています。
そういった所でカフェを提供しながら手芸のお教室を開く企画などを数回行い、自分のお店を持つ時の対策を立てていくのが良いのかなと思います。
自分のお店が開くまでの間、コンスタントに続けていけば、開業の前に固定客を掴んでいくことも可能だと思います。

 

ポイントとしては、あい様がやりたいと思った時がタイミング。
最初から不動産を持つのではなく、イベントとしてスペースを借りて始めて見るところから、段々と自分が抱えられるものを増やしていく。
責任が重くて辛くなってきたら早めに何かをカットするという判断も必要になってくるかと思います。

商売繁盛、お客様とお金を引き寄せるおまじない

最後に商売繁盛、お客様をたくさん引き寄せるおまじないをご紹介します。
実際に開店した時や、イベント告知の時に使ってみてくださいね。

 

お客様やお金を引き寄せる魔法の粉は、実はお砂糖なんです。
サラサラの粉砂糖を、大通りからお店の玄関まで、線を引く気持ちで撒きましょう。
また、招待状やカードを出す場合は、その上に少量のお砂糖をかけてから送ると効果が出ます。
開店時に、レジにまずお砂糖を少し入れて、お金を引き寄せるようにお願いしてみるのも良いでしょう。

 

カフェの営業となると新しいことへのチャレンジになりますが、あい様のやる気を応援しております。
ステキなお店ができましたらぜひ教えて下さいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する