12星座【理想が高すぎ?】男の好みがうるさい星座ランキング 天秤座は見た目の理想が高すぎる

なかなか恋ができないのは、もしかして男性の好みがうるさいのかも?

 

簡単に男性を好きになれないのは、理想が高すぎるのかもしれませんね。
星座によってその傾向は見えるようです。思い当たる方はチェックしてみてくださいね。

 

第1位 天秤座・・・・・・「見た目の理想が高すぎる」

理想なんて語らなくても、天秤座の中には高い理想が秘められています。

 

天秤座は見た目重視のため、生まれながらの顔立ちや身長の高さに注目するのはもちろん、スタイルを維持するために食事や運動に気をつけているか?爪や歯はキレイにメンテしているか?など、細部までチェックしています。
もちろん服のセンスや髪型もチェック!

 

そのうえで人間性や仕事ができるかどうかまでもこだわるため、理想はかなり高いと言えるでしょう。

 

第2位 獅子座・・・・・・「顔から意識の高さまでをこまかく審査」

高い理想をかかげることは獅子座にとっては当然のこと。
恋愛に限らず、仕事でも趣味でも高みを目指して頑張っていくタイプです。

 

好きになる相手の好みにこだわるほど、その相手にふさわしい自分になろう!と、自分自身を高める材料にできます。

 

容姿にこだわるのはもちろん、一番気になるのは仕事のスキル。できる男、意識の高い男を好みます。
会話をしてみて知性を感じるか?向上心があるか?など、こまかく審査します。

 

第3位 魚座・・・・・・「自分を大切にできるかどうかを試す」

理想なんて高くなさそうに見えますが、こだわりはある方です。
ロマンチストですから恋愛に対する憧れは強く、真実の愛を求めているようなタイプ。

 

そのため、自分を深く愛してくれる人を理想としています。
「仕事よりも私を優先」「私が寂しいときには真夜中でも駆けつけてくれる人」など、自分を大切にしてくれる人かどうかを徹底的に試してしまいます。

 

第4位は乙女座

完璧主義なところもあるため、そんな自分とうまくやっていけるのかをチェックしてしまいます。

 

清潔感があること、だらしなくないこと、時間にルーズでないことなどを条件にしたうえで、誠実さや真面目さを求めてしまうため、理想はかなり高そうです。

 

第5位は山羊座

山羊座は仕事や自分に対して厳しくできる人を好む傾向にあります。
自分自身が同じ傾向にあるため、そんな自分が尊敬できるほどの厳しい人を選ぶことも。

 

一生をかけて尊敬できるほどのポイントがなければ、なかなか恋心は生まれないでしょう。

 

第6位は牡羊座

直感で恋をするタイプですから、アレコレ考えて恋愛するタイプではありません。
ふとした瞬間、一気にように恋心が沸騰してしまうこともあります。

 

ただし、面食いの傾向があるため、自分では気づいてなくても、顔へのこだわりは強いのかもしれません。

 

第7位は蠍座

好き嫌いはあるものの、理想を固めてから相手を探すタイプではないでしょう。
なんとなくの雰囲気とか、オーラのような不思議な感覚で相手を選ぶタイプ。

 

たとえスペックの高い相手でも、蠍座自身はそこを意識しないでしょう。

 

第8位は牡牛座

理想を口に出して言ったものの、付き合うのは気心の知れた相手など、理想に沿って恋愛をする星座ではないでしょう。

 

もちろん好き嫌いはあるものの、「絶対にこういう人!」と決めてから出会いを探すことはなさそうです。

 

第9位は蟹座

蟹座はどちらかといえば、世間一般からみたら理想が低い方に見られるかもしれません。

 

何もかも完璧な男性よりも、自分がいなきゃ何もできないような男性を好みます。
周囲からは「もっといい男探しなよ」なんて言われることも。

 

心が通いあえば、世間の常識なんてどうでもいいと考える星座です。

 

第10位は射手座

長い期間の恋愛を好まない傾向にある射手座は、サクサクと相手を変えていく恋愛を好みます。
そのため、理想を決めてじっくり相手を探すという傾向は少ないでしょう。

 

「好き」と思ったら付き合う、「違う」と思ったら別れるという判断がしやすいため、高い理想をかかげるタイプではありません。

 

第11位は双子座

その場の雰囲気や気持ち次第で軽く付き合うことのできる双子座ですから、理想の男性なんて思い描いたことがないでしょう。
頭の中で想像するよりも、会ってみて好きかどうかを感じてみたいタイプ。

 

最初から理想を決めてしまわない方が、自然な恋愛がしやすいと思っているでしょう。

 

第12位 水瓶座・・・・・・「理性派だけど、恋愛は頭で考えてしない」

恋愛自体にあまり強くこだわらないため、理想を聞かれてもうまく答えられないことも多いでしょう。
「こういう人が恋人だったら?いや、でも違う気もする」など、頭で考えれば考えるほどに自分の理想が分からなくなることも。

 

いつも一緒にいて心地いいと思う相手に、自然な流れで恋愛感情を抱き、気づいたら相手を深く愛していたという、穏やかな恋をするタイプ。
理性派だけど、恋愛は頭で考えてする人ではないようです。

 

まとめ

理想を高くかかげることは悪いことではありませんが、そこだけにこだわると、いい相手との出会いを見逃してしまうかもしれませんね。
恋愛ができなくて焦っている方は、自分を見直すといい方向へ向くことができるかもしれません。
自分の星座を確認してみてくださいね。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する