AB型男性とAB型女性の相性「個性が強くてもわかりあえる稀なカップル」

二面性を持ったAB型同士の恋愛は、他の血液型の人からみたら想像がつかないものかもしれません。

男女ともに個性的で独特の雰囲気。どうやら普通の恋人の枠に収めて考えてはいけない二人のようです。

そんな二人の仲は果たして良いのか悪いのか?気になる相性をみてみましょう。

【天才肌同士のカップルは周囲には理解されず】

天才肌とも言われる一風変わった性質を持ったAB型同士のカップル。

普段は他の血液型に遠慮もあり、その個性が強く出ることもありませんが、分かり合える二人だけだと遠慮なしにその性質を前面に出してくるでしょう。

ヘアスタイルやファッションなどの外見的なものはもちろん、話す内容も二人にしか分からないものに。

特に職場が同じ、大学が同じ、趣味が同じ者同士になると会話の内容はよりマニアックになり、周囲の人は入っていけません。自分が話したいことをとことん話せる相手は、同じAB型をおいて他にはいないでしょう。

【自然消滅しやすい二人】

会話がはずむ二人ですが、もともとは一人でいる時間が好きなタイプ。

お互いの距離感が分かっているため、束縛しすぎずされすぎず、楽に付き合える相手でしょう。

ただし、お互いが一人の時間を大切にし過ぎてしまえば、付き合っている意味がありません。

片方が「会いたい!」と思っても、「でも、一人の時間を邪魔できない」と遠慮してしまい、会う機会を減らしてしまいます。空気を読み過ぎて失敗してしまうことも。気づけば自然消滅なんてことも多々あります。

【AB型同士にはひきこもりデートがおすすめ】

お互いの性質を活かしつつ、いい関係を築くにはどうしたらいいのでしょうか?

二人で同じ部屋で過ごしながらも、別々のことをするというひきこもりデートがおすすめです。

例えば同じ部屋でAB型男性はゲームをし、AB型女性は雑誌を読むなど、お互いにしたいことをして自分の時間を確保しましょう。

傍にいながらも好きなことができるため、非常にリラックスして過ごすことができます。本当に一人で過ごすよりも安心感があり、まったく違うことをしている相手がいても気にならないようであれば、二人の関係は長続きするでしょう。

【AB型女性の不満】

分かり合えるAB型同士ですが、分かり合えるだけに家族みたい、友達みたいな関係になりやすく、男女のドキドキ感を味わいにくい組み合わせになります。

シングルの時には一人でも平気なAB型女性ですが、恋人ができると途端に寂しがり屋になります。あまりにAB型男性が構ってくれないと辛い思いをするでしょう。
知的で聡明なAB型女性ですが、自分の気持ちを素直に表現することが苦手です。

本当は情熱的な恋愛をしてみたいと夢見ることもありますが、どこか冷めているAB型男性には言いにくいことも。

AB型男性が不満を察してあげないと、AB型女性が他の男性に気持ちがうつってしまうかもしれません。

【B型気質を抑えたほうがうまくいく】

AB型は二面性を持ちながらも、自分の中のA型気質の方を長所や好ましい性格として認識しています。

自分の中の短所や直したい気質はB型気質と捉えているでしょう。気質のために変えることはできません。

普段は気にしなくても、自己嫌悪に陥るときには「これはB型気質のせい」と思い込むこともあります。

そのため、同じAB型の相手の嫌な部分みてしまうと、自分の苦手なB型気質を見せつけられたように感じ、目を背けたくなってしまうのです。

自己中心的になってしまうところや、人と合わせられないB型気質は相手には見せないようにしましょう。他の血液型には受け止めてもらえても、同じAB型には注意した方がよさそうです。

【クールなのに甘えたがりな二人】

AB型自身は意識しなくとも、人と接する時に相手にクールな人という印象を与えてしまいます。

感情が少なくて怖い、距離を感じさせる言い方をしてしまうことがあるようです。

そんなAB型ですが、内面には甘えたがり屋な本性が隠れています。矛盾した二つの側面を持つAB型。

分かっていても、甘えたい相手にクールに対応されるととても寂しい気持ちになります。

「自分の接し方は他人行儀じゃなかったか?」と、もっと相手が甘えてこれるようにしてあげないと、気持ちが離れていってしまうかもしれません。

【見て見ぬふりが大切】

感受性の強いAB型同士は、長く付き合うほどに相手のことをより鋭く察しやすくなります。

ですが、それではお互いにストレスに感じ、疲れてしまうでしょう。

相手の一挙一動が気になるようになり、いちいち口げんかに発展してしまうこともあります。

AB型同士こそ「見て見ぬふり」をするように心がけ、相手を意識し過ぎないようにした方が一緒にいてもリラックスすることができます。

まとめ

AB型は血液型全体全体の割合からみると約10%しか存在しません。

そんな希少な二人が出会うのですから、運命を感じずにはいられないでしょう。

AB型を真に理解できるのは、同じAB型です。相性以上に運命を感じ、男女なら恋に落ちても珍しくありません。

順調に関係を深めていけば、最強のカップルになるかもしれない二人です。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する