12星座【奪ったもの勝ち】恋の争奪戦に強い星座ランキング 射手座は競争率の激しい相手ほど燃える

世の中に男なんていくらでもいる・・・とはいえ、自分が好きになる人って限られていますよね。まして、自分が好きになるほど素敵な男性って、他の女性も恋心を抱いていることも。恋の奪い合いを経験された方もいるのでは?そんな恋の争奪戦に強いのはどんな星座でしょうか?自分はもちろん、ライバルの強さもチェックしておきましょう。

 

第1位 射手座・・・・・・「競争率の激しい相手ほど燃える」

射手座は弓矢で狩りをするのですから、恋の争奪戦でもかなりの強さを見せます。接近戦で何度も攻撃しなくても、遠くから矢を放って一発で仕留めてしまうほどの腕の持ち主です。
物怖じせず、積極的に攻めていける性格なうえ、競争率の激しい相手ほど燃えてしまいます。戦い慣れしているため、攻撃力があるのはもちろん、多彩な技で攻めていくことも。軽い気持ちでは、射手座の凄さに勝てないでしょう。

 

第2位 双子座・・・・・・「重い恋愛を持ち掛けない戦略」

皆が好きになる男性ほど、気になってしまうのが双子座。強い恋愛感情はなくとも、持ち前の話術と接近戦で、彼を自分のものにしてみたい!と思ってしまいます。
双子座にとっての本気度は少なく、ゲームのようなもの。人気者の彼を手に入れることにより、自分のステータスを高めたいと考えているところもあります。双子座の強みは軽さ。重い恋愛を持ち掛けない戦略で、意外とあっさり奪ってしまうかもしれません。

 

第3位 天秤座・・・・・・「スマートに勝利を手にする」

平和主義の天秤座は、あからさまに女性を敵視することはしないでしょう。それどころか女性たちの前で自分の魅力を見せつけ、「この人には敵わない・・・」と、戦意を消失させる作戦に出ます。
そんな姿がターゲットの男性にも好印象に見え、一気に気持ちを惹きつけてしまいます。女性も認める女性らしさを武器にし、ドロドロとした戦いをせずに、スマートに勝利を手にしてしまうでしょう。

 

第4位 蟹座

蟹座はライバルを蹴落とすことはせず、ニッコリ笑顔で戦う気がないところを見せます。ライバルたちをどうにかするより、好きな男性の周囲の人を巻き込むことに意識するでしょう。正攻法でまっすぐ攻めず、水面下で根回しをして争いに勝ちます。

 

第5位 獅子座

闘争心が強いため、恋の争奪戦でも積極的な態度を見せるでしょう。ただ、相手が振り向きそうになければ、熱が冷めてしまうこともあります。自分ばかり夢中になり、相手が気にしてくれないようでは、獅子座のプライドが許せません。

 

第6位 魚座

男性受けはいいけれど、積極的になれないのが魚座の弱点。相手からグイグイこられるばかりの恋愛をしてきたため、自分からの攻め方を知りません。ジッと相手の目を見て、「こっちを見て」と心の中で願うのが精いっぱい。その技にやられてしまう男性もいますが、確実とは言い難いでしょう。

 

第7位 蠍座

執着心が強そうな蠍座ですが、自分にまったく興味がない、勝ち目のない人に勝負をしかけることはありません。愛し合った相手を奪われるのは死ぬほど我慢できなくても、恋の始まりではその執着の強さは出てこないのです。

 

第8位 牡羊座

瞬発力と集中力は強いため、好きな人ができると一生懸命になってしまいます。情熱はあるのですが、熱くなるほど空回りしてしまうのが牡羊座。心にもないことを言い、変な行動に出てしまうこともあるため、恋心と反比例して魅力が下がることも。

 

第9位 山羊座

山羊座は、二人だけの信頼関係を重要視するため、誰からも好かれてチヤホヤされるタイプを好きになることは少ないでしょう。たとえライバルがいて、彼の気持ちが奪われても気にしません。奪うよりも、彼が好きな人と幸せになればいいと思ってしまいます。

 

第10位 牡牛座

牡牛座は恋をしても、相手の動向や周囲の動きに無頓着。自分が片思いしている相手にライバルが群がっても、気付かず傍観していることもあり得ます。あまりガツガツしていないため、人気者を好きになると、サッととられてしまうかもしれません。

 

第11位 水瓶座

人を奪い合うという感覚が苦手な水瓶座。無理をして相手の気持ちを奪うより、自然なまま、彼が好きな人を選べばいいと考えています。もちろん自分が選ばれなければひどく落ち込みますが、策を練ったり、誰かを蹴落とすのは何か違う・・・と捉えているでしょう。

 

第12位 乙女座・・・・・・「戦う前から逃げ腰」

自分の好きな人に、他にも好きだと言う女性がいると分かれば悲観的になってしまうのが乙女座です。
もともと自信を持ちにくいタイプのため、悲しい妄想をし過ぎて撃沈なんてことも。
「無理な相手に夢をみて、傷つくのは嫌」と、戦う前から逃げ腰になってしまいます。相手の男性が分かりやすい好意を見せてくれるか、ライバルたちに明確な勝ち目があると判断できなければ、乙女座は早々に戦前を離脱してしまうでしょう。

 

まとめ

穏便に恋愛成就といきたいところですが、ときには戦うことが必要な時もあるかもしれません。どうしても諦められない恋ならば、自分の星座とライバルたちの星座を知り、良い作戦を考えてみてくださいね。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する