12星座あるある【おすすめの手帳の使い方】乙女座は時間軸で予定を組む、魚座はデコレーションする

スマホで予定を管理する人も多いけれど、アナログな手書きの手帳を愛用している方もいるのでは?

 

巷でもさまざまな手帳術の情報があふれていますよね。予定を落とし込むのはもちろん、日記にしたり備忘録にしたりと楽しみ方はさまざま!そんな手帳の使い方を、星座別にご紹介します。

 

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

牡羊座・・・・・・「悔しいことを書きとめる」

悔しかったできごとを、一言でも手帳書きとめておきましょう。どうしても許せなかったことやダメージが大きかったことを文字にすることで気持ちが落ち着いてきます。

 

悔しさをバネにして闘志を燃やすことができるため、自分の成長記録として残すこともできます。

 

牡牛座・・・・・・「欲しいものを書き連ねる」

欲しいものを思いつくままにどんどん手帳に書き込んでいきましょう。高価なものから生活用品まで、なんでも書き連ねていくことでワクワクしてきます。

 

手帳を見返すことで思考が整理されるため、無駄な買い物が減りつつ、本当に欲しいものだけが分かるようになってきます。

 

双子座・・・・・・「誕生日や記念日を書く」

約束事の多い双子座は、予定をどんどん書き込むと手帳を開くたびに気分が盛り上がるようになるでしょう。予定が被ることを避けることもできますし、あとで見返すと思い出もよみがえってきます。

 

特に誕生日や記念日も書き込み、約束を取り付けると、より親密な人間関係を築くことができるようになるでしょう。

 

蟹座・・・・・・「日記帳にする」

たった一言でもいいですから、思いのままに毎日書き込む日記帳にしてみましょう。感情豊かな蟹座の文章は、あとで見返したらきっとおもしろい日記帳になるはず。

 

自分の気持ちを整理することにもつながり、何年も重ねていくことで人間的に成長した証にもなります。

 

獅子座・・・・・・「イベントの予定をメモ」

おもしろそうな予定やイベントがあったら、些細なことでも予定に落とし込んでいきましょう。参加するしないに関わらず、楽しそうなことで埋まった手帳は獅子座のラッキーアイテムになります。

 

気分が落ち込んだときには手帳を開き、イベントに合わせて予定を組むことで、やる気を出すこともできるでしょう。

 

乙女座・・・・・・「時間軸で予定を組む」

乙女座はその日の予定を時間軸で整理して書き込むといいでしょう。忙しい日ほど細かく予定を決め、どんどんこなしていくのがおすすめです。

 

手帳を見ながら進めることで、予定以上に効率よく進めてしまうこともあるでしょう。高い達成感を得ることができるはずです。

 

天秤座・・・・・・「服のコーディネートをメモ」

天秤座はその日の服のコーディネートをメモしておきましょう。天候や場所も書いておけば、後々似たような場所に出かける際に役立つはずです。

 

同じ人に会うのにコーデが被ることもなくなりますし、「もっといい着こなしはないか?」と模索するようになり、毎日の服選びが楽しくなります♪

 

蠍座・・・・・・「自分のことを書き残す」

趣味の予定や興味あることを書いてくと、自分を見つめなおす大きなきっかけになります。自分が何を好み、何をしていてどう思うかを書き残していくと、心の奥にどんどん潜り込んでいくことができるでしょう。

 

蠍座はそんな行為に満足感を得る星座です。心のままに書き込んでいきましょう。

 

射手座・・・・・・「行きたい場所の情報を書く」

行きたい場所が思い浮かんだら、手帳に記しておきましょう。予定を組まなくても行きたい場所の情報を書き足していくことで、より気持ちが高まってきます。

 

毎日どんどん書き込んでいけば、実際に行く際には大切な旅のお供になるはずです。

 

山羊座・・・・・・「夢や目標を書く」

山羊座は夢や目標を書いて達成度を記しておきましょう。大きな夢を書き込むのもいいけれど、まずは「この日までに、これができるようになる」という、具体的な目標を書き込んでいきます。

 

その進捗具合や結果を書き込むことでモチベーションがあがり、どんどん成長していけるでしょう。

 

水瓶座・・・・・・「情報と考えをまとめる」

気になる情報を落とし込み、自分のメモも書き足しておきましょう。自分なりの考え方を書き足すことで、より情報に深みが増します。聞いただけ見ただけの情報ではなく、体験したこともメモとして残しておきましょう。

 

水瓶座の知識が積み込まれた自分だけの辞書となり、あらゆる場面で役立つでしょう。

 

魚座・・・・・・「デコレーションする」

書く内容は何でも構いませんが、手帳の中身をカラフルなペンやテープでデコレーションしていきましょう。手帳を開くたびにテンションがあがるような、自分だけの世界を作り上げると心が弾みます。

 

写真をコラージュしたり、映画のチケットを貼りつけたりと、アルバムのような一冊を作るのもいいでしょう。

 

まとめ

手帳の使い方はいろいろあります。既存のやり方にこだわらず、自分だけの使い方をしたら毎日が楽しくなるかもしれません。

 

自分の星座を参考に、おもしろい使い方を考えてみましょう!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する