12星座【共犯者】彼氏と罪を共有してしまう星座ランキング 蠍座は地獄まで共に落ちていく

もしも彼が罪を犯してしまったら?彼に罪を償うようにすすめますか?それても二人の秘密にしてしまいますか?

 

もちろん犯罪なんて許さない!と言う人の方が多いかもしれないけれど、愛する彼に打ち明けられたら、自分も共に犯罪者になる道を選んでしまうかも?そんな傾向の強い星座をみてみましょう!

 

第1位 蠍座・・・・・・「地獄まで共に落ちていく」

蠍座はこの世の常識やモラルよりも愛がすべて。罪ごと彼を愛してしまいます。

 

下手をすれば、彼をかばって自分が罰を受けるなんてことも。たとえどんなに間違っていたとしても、彼の心を救える方法があれば、常識にとらわれずに行動に移してしまうところがあります。

 

家族や友人を裏切ってでも彼と共に歩む道を選ぶでしょう。間違った愛のカタチであっても、蠍座は地獄まで共に落ちていく覚悟で愛を貫き通します。

 

第2位 魚座・・・・・・「心の隙を狙われやすい」

決して悪い子ではないけれど、素行の悪い彼と付き合うと同じタイプに染まってしまうタイプです。

 

最初は小さなことから受け入れ、気が付けばとんでもない犯罪に加担していた!なんてことがあり得るのが魚座です。彼に「俺のこと愛していないの?」と言われたら弱いもの。

 

「今回だけ」と思いながらも、何度も手を貸してしまうでしょう。心の隙を狙われやすい星座です。

 

第3位 獅子座・・・・・・「彼に言いくるめられる」

一生懸命、彼の心を改めようとはしますが、状況によっては彼に言いくるめられて、罪を一緒にかぶってしまうこともあります。

 

獅子座はドラマティックな展開に弱いため、説き伏せる自分に酔いつつも、彼の方が一枚上手であれば、獅子座をうまく誘導してしまいます。

 

単純な獅子座のことを知り尽くした彼だからこそ涙ながらに語り、強引に巻き込んでしまうという手を使うかもしれません。

 

第4位は双子座。

おもしろそうと思えば少々悪ノリしてしまい、一緒に罪を犯してしまうこともあるでしょう。特に若いうちは好奇心が勝ってしまうため、善悪を考えるよりも、その場の雰囲気に流されてしまうこともあります。

 

付き合う彼によっては、数年後に後悔することもあるでしょう。

 

第5位は蟹座。

キチンと怒ることもありますが、彼への愛情が強すぎると共犯者になることを選ぶこともあるでしょう。

 

些細な気持ちから加担してしまい、気が付けば罪の上塗りをしていることも。放っておけない性分から、悪い方向へ向かってしまう恐れもあります。

 

第6位は天秤座。罪を償うように上手に話をしますが、どうしても説き伏せるのが無理であれば、距離を置いてしまうでしょう。正義を貫く気持ちは強いものの、罪を罪とも思わない人と延々と向き合うのは苦痛なはず。区切りをつけて離れることを選びます。

第7位は牡牛座。好きな人の気持ちはとことん理解してあげたいけれど、相手が一方的に自分の価値観を押し付けてくるのは苦手です。彼が罪の共有を持ち掛ければ、「それは違うんじゃないか?」と感じ、気持ちがスーッと冷めてしまうでしょう。
第8位は水瓶座。犯罪とも呼べないような小さなことならともかく、大掛かりなこととなれば反対するでしょう。常識にとらわれないとはいえ、悪いことの区別はつきます。そんなことに自分を協力させようものなら人間性を疑い、サッサッと別れの道を選ぶでしょう。
第9位は射手座。知ってしまえば黙ってはいられません。真剣に話し合い、一緒に更生する道を模索します。どうすれば罪を犯さずに済むか、彼の考えを変えられるかを考えてくれるでしょう。
第10位は山羊座。時間をかけて彼を説得し、悔い改めるように話し合う方向へと導きます。彼がどんなに頑固であっても、本当に愛しているのなら決してあきらめたりはしないでしょう。彼を改心させることを人生の目的とし、とことん語りつくします。

第11位は乙女座。潔癖さを求める乙女座は、たとえ大好きな彼でも悪事は見逃せません。みんなが許しても、乙女座だけは許さないでしょう。いっときの迷いで黙認してしまっても、長いこと乙女座を苦しめてしまいます。彼を憎んだり、見損なったりすることもあるでしょう。そんな思いをするぐらいなら、罪を償わせるように一生懸命説得する道を選びます。

第12位 牡羊座・・・・・・「共犯になる道は選ばない」
牡羊座は生まれ持った正義感の強さの方が彼への愛情よりも上回ってしまうでしょう。罪を犯したうえにそれを隠そうとする、牡羊座に共犯を持ち掛けるようなことがあれば、それだけで愛情が冷めてしまうこともあります。彼を軽蔑し、恨まれてでも正しい道に引き戻そうとします。牡羊座の正義感の強さに説得されるか、姿を消してしまうはず。どんなに好きな相手でも、共犯になる道は決して選びません。

一緒に罪を犯してしまうよりは、罪を償う努力を共にするのが本当の愛。頭では分かっていても、いざとなればパニックになり、彼と共犯者になってしまうかもしれません。お互いの絆を深めても、罪悪感に苦しめられる毎日が待っているかもしれませんよ。小さなイタズラならともかく、ランキング上位の方は犯罪に巻き込まれないよう注意してくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する