12星座あるある【お世話になった方へのお礼の仕方】獅子座は丁寧に頭を下げる、山羊座は和紙の便せんで手紙を書く

職場やプライベートなど、お世話になった方にお礼をする機会は何かとあるはず。

 

そんなとき、どんな方法が適しているのかを星座別にまとめました。星座にあった方法を試すことで、より感謝の気持ちが伝わりやすくなります。

 

役に立つ機会は多いはず、ぜひぜひ覚えておいてくださいね。

 

牡羊座・・・・・・「まっすぐに目を見つめながら」

牡羊座がお礼を述べるときは、相手の目をまっすぐに見つめながら伝えましょう。
牡羊座の誠意は目にあらわれます。

 

言葉以上に相手の心に残るはず。言葉は少なくとも、目と目を合わせることで気持ちが通じるため、お礼をする際には、直接会いに行くのがいいでしょう。

 

牡牛座・・・・・・「握手する」

牡牛座は相手と触れ合うことで感謝の気持ちがより伝わるでしょう。
握手をする手のぬくもり、優しさ、力強さで好意を伝えてみてください。

 

軽く肩をたたく、そっと触れる・・・などの方法でも構いません。距離の近い相手なら、思い切ってハグするのもいいでしょう。

 

双子座・・・・・・「飲みに誘う。」

お礼をしたい方には直接、ゆっくりと話した方が双子座の気持ちが伝わりやすいでしょう。
ランチやお茶、もちろんお酒の席に誘うのもおすすめです。

 

お茶や食事、お酒を伴うことでリラックスしながら打ち解けあえるでしょう。双子座の気さくなおもてなしの心が伝わる場です。

 

蟹座・・・・・・「手作りお菓子を添える」

蟹座はひとつ、自分らしいものを添えることで感謝の気持ちに彩りを添えることができます。
手作りお菓子やお気に入りショップのお菓子など、軽いものを添えてみましょう。

 

もちろん相手が好みのものをチョイスしてあげてください。蟹座らしい優しさが伝わり、相手も嬉しくなるはずです。

 

獅子座・・・・・・「丁寧に頭を下げる」

プライドが高く、目上の人からはちょっと生意気にも見える獅子座だからこそ、場面にあった対応をしっかりとしましょう。
ゆっくりと丁寧に頭を下げ、「お世話になりました」と感謝の意を伝えましょう。

 

獅子座が頭を下げる姿は風格が漂うもの。その動作だけで強い気持ちが伝わります。

 

乙女座・・・・・・「恩返しをする」

感謝の気持ちを伝えると同時に、「力になれることがあったら言ってくださいね」と一言伝えてみてください。
乙女座にとってのお礼は言葉だけでなく、自分の力で恩返しをすること。

 

たとえ今すぐでなくとも、困ったときには助けたいという気持ちを伝えておくことで、深く相手の印象に残るでしょう。

 

天秤座・・・・・・「メールの後に」

天秤座はすぐにお礼のメールやLINEを入れ、感謝の気持ちを素早く届けましょう。
後で会ったときには改めて気持ちを伝えます。

 

二重にすることでより丁寧に感じるのはもちろん、相手のことを強く気にかけている様子が伝わりやすくなります。

 

蠍座・・・・・・「一対一で」

大勢の人のいるところや、他の人がいるところでは落ち着いて自分の気持ちを伝えることができない蠍座。

 

どこか落ち着ける場所を選ぶか、相手が一人でいるときを見計らって挨拶にいきましょう。
一対一の方が穏やかに話すことができ、蠍座も心からの気持ちを話すことができるでしょう。

 

射手座・・・・・・「珍しいお土産を渡す」

お礼の品を渡すとき、珍しいお土産や、ちょっと変わったものを渡すといいでしょう。
どこかで見たことのあるものよりも、射手座だからこそ見つけられる、とっておきの一品を添えることで、射手座の印象が強く残ります。

 

二人の間できっといい思い出として残るでしょう。

 

山羊座・・・・・・「和紙の便せんで手紙を書く」

古風で礼儀正しい山羊座は、やっぱり直筆のお手紙に感謝の気持ちを込めることで気持ちが伝わります。
和紙の便せんに気持ちをしたためてみてください。一筆箋のような軽いものでも印象がアップします。

 

紙と文字から山羊座のあたたかい心が見えてくるはずです。

 

水瓶座・・・・・・「素直に言う」

面と向かって素直に挨拶するのが、ちょっと照れ臭いと思う水瓶座。
そんな水瓶座だからこそ、まっすぐに向かい合って素直に言うことで、相手との距離を縮めることができます。

 

メールやLINEをあえて使わず、言葉にして話すことで、感謝の気持ちがあらわれてくるでしょう。

 

魚座・・・・・・「最高の笑顔で」

魚座はその表情に気持ちがあらわれるため、お礼をしたい相手には最高の笑顔を見せてあげましょう。
魚座の明るい笑顔は誰の心にも幸せを感じさせてくれる力があります。

 

言葉よりも説得力もあるため、少々緊張する相手であっても、笑顔を忘れないようにしてあげてください。

 

まとめ

お礼の気持ちを伝えたくても、上手に伝えられずに型通りになってしまうこともありますよね。
自分ならではの工夫をすることで、相手にもしっかりと伝わる方法を考えてみましょう。

 

星座の性質を利用し、「こんなお礼の仕方なら、相手も喜んでくれるかな?」なんて考えてみてくださ

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する