【ケチは何座?】お金に細かい星座ランキング 牡牛座はお金に関心が強すぎるあまり、ケチになっているかも?

自分の財布はなかなか開けないケチな人っていますよね。

自分ではケチと思っていなくても、周りと比べたら意外とケチな方だったなんてことも。
ついついお金に細かくなっちゃう人や、どんぶり勘定で済ましてしまう人。

あなたはどちらの傾向ですか?お金に細かいかそうでないかを星座別のランキングでみてみましょう!

第1位 牡牛座・・・・・・「お金に関心が強すぎて、ケチと思われているかも?」

牡牛座は生まれつきお金に恵まれた星座です。

そのため、他のどの星座よりもお金に対して関心が強く、お金を大切に扱います。

ただ、その想いが強すぎるあまり、周囲からはケチと思われていることも。

決してお金に困っているわけではないのに貯金が好きなため、無意識にケチな方向へと突っ走っているようです。時には周囲を見渡し、自分の金銭感覚が浮いていないか、そっと確認しておきましょう。

第2位 乙女座・・・・・・「計算計画しすぎるあまり、ケチになっているのかも?」

計画や計算が大好きな乙女座は、お給料や家計のやりくりも月ごとにキチンと計画してしまうタイプ。計画通りに進めることに快感を得るため、予想外の出費にも敏感になってしまいます。

ついついお金を出し渋ってしまい、周囲からは「ケチだな」と思われてしまうことも。

時にはお金よりも大切なことがあることを思い出し、少々の計画変更も受け入れられるようになると楽になれるかもしれません。

第3位 蟹座・・・・・・「やりくり上手だけど、貯金にはまったら要注意!」

良妻賢母な蟹座はやりくり上手。

人の世話をやくのが好きなように、お金のやりくりも得意です。

バランスよくやりくりできているうちはいいのですが、貯金にはまるとケチな性格に。

自分では良かれと思っているけれど、度が過ぎると周りからは浮いた存在になってしまうこともあります。

第4位 山羊座

コツコツ貯金をするのが好きなうえ、お金を派手に使うことを好まない人です。

使えるものは長く使い、簡単に買い替えたりはしません。

ただ、あまりに自分の考え方に固執してしまうと、ケチな性格になってしまうことも。

第5位 射手座

第5位は金運自体は安定している射手座。普段はお金に細かすぎることもルーズすぎることもないのですが、突然夢中になるものができてしまうと、後先考えずにお金をつぎ込んでしまいます。

その反動で収支のバランスをとるために、いきなりドケチになってしまうこともあるなど、時には誰よりもお金に細かくなってしまいます。

第6位 水瓶座

あまりお金に関心のないタイプ。

お財布にお金があれば使うけれど、なくても気にならないし、お金が増えても特に贅沢をすることもありません。

お金の流れに自分を合わせてしまうタイプのため、ケチでもなければ、ルーズな性格でもありません。

第7位 魚座

人に流されやすいタイプのため、金銭感覚のルーズな家族や友人につられて、ついついお金を使ってしまうことも。

ショップでは勧められると断れない性格のため、欲しくなくても買ってしまうなどの失敗もあります。決してだらしないわけではないのですが、環境によってお金の使い方が変わってしまうタイプです。

第8位 蠍座

金銭感覚のバランスがよく、本来なら上手にやりくりできるはず。

ただ、何か目標ができると、一気に消費してしまう傾向に。

お金に無頓着になる一面もあります。

第9位 天秤座

第9位は浪費癖のある天秤座。貯金が苦手で、手元にお金があれば使ってしまいます。周囲の人からおごられやすい性格のため余計にお金に対する危機管理が薄く、お金を意識しない傾向に。

第10位 牡羊座

後先考えずにお金を出してしまうタイプ。

いちいちお金を出すことに迷うことはなく、欲しいなら買う、食べたい時に食べる・・・・など、男らしくお財布を開けてしまいます。

ですが、散財しすぎるほど自分を見失うことはありません。

第11位 双子座

人づきあいも広く、新しいものが好き。

いつも誰かと一緒にご飯を食べたいし、話題になりそうなお店ははずせません。

お金よりも刺激のある毎日を送ることに価値観を置くため、いちいち金額を気にしてられません。

ですが、給料前には苦しいなんてこともちょくちょくあります。

第12位 獅子座・・・・・・「大胆にお金を使えるタイプ!でもお財布は大丈夫?」

自分を高めることの好きな獅子座は、価値を高めるものへの投資を惜しみません。

食事やエステなどのサービスも一流を求めてしまいますし、服やバッグもブランド品を好みやすい傾向にあります。
リーダー的な獅子座は、人におごることも好きなため、周囲からは豪快なお金の使い方をする人と思われているでしょう。

大胆にお金を動かせる人ですが、時には冷静になることも必要かもしれません。

まとめ

お金に対する価値観は人それぞれ。

ケチなことは悪いということではありません。

ですが、人からケチと思われてしまうのは少々残念ですよね。
また、ケチじゃなくてもお金の使い方がルーズだったら、それはそれで問題かも?極端になりすぎないよう、他の星座の傾向を参考にしてみるのもいいかもしれません。
自分のお金に対する価値観を見直し、大切なお金について改めて考えるきっかけにしてみてください。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する