元彼と再会する際の注意点8つ

今でも未練がある元彼、もう何とも思っていない元彼であったとしても、元彼と再会するなら事前の心構えは必要不可欠!

別れてからある程度時間が経っていれば、お互いの状況も分からないだけに、失言などが原因で気まずい雰囲気になれば、復縁を望む場合、ふたりの関係は絶望的な状況になってしまいます。

 

・元彼に誘われ会う約束をした

 

・高校や大学の同窓会で再会した

 

など、元彼と再会する場面になった時、雰囲気や会話によって今後の進展も変わってきますが、元彼と再会する際、どんな注意点に気を付ければいいのでしょうか?

 

元彼と再会する際の注意点

ファッション&メイクに気合を入れ過ぎない

元彼と再会するとなると、つい見栄を張りすぎ普段よりもおしゃれなファッションやメイク・髪型まで気合を入れてしまいがちですよね?

復縁願望があると「別れた時よりかわいい・キレイになったと思われたい」と強く感じるあまり、普段の自分とは全く違う雰囲気になってしまう事があります。

もちろん女性ですから、ファッションやメイク・髪型に気合を入れるのはかまいませんが、付き合っていた頃のイメージからかけ離れすぎ、元彼を戸惑わせドン引きさせる事もあります。

もちろん気合を入れた結果、変化にドキドキしてくれたのなら復縁チャンスになりますが、元彼の好みから外れていれば、がっかりされる可能性の方が高くなります。

一生懸命着飾った結果、期待していたほど関係が進展しなければ、

 

「私、元彼相手に着飾ってバカみたい」

 

なんて自己嫌悪におちいりむなしく悲しい気持ちになります。

元彼から振られて別れた場合、私を振った事を後悔させたい!と感じるものですが、あくまで自分の雰囲気に合ったイメチェンでないと、ちぐはぐな印象しか与えないので要注意ですよ。

一般的なマナーを守って

元彼との再会は胸がドキドキときめく絶好のイベントですが、緊張すると思わず挙動不審になったり、ヒステリックな態度を取ったりと、元彼に何かと誤解を招くような態度を取ってしまいがちになります。

元彼の中には付き合っている頃のイメージが残っていますから、会わない間変わってしまった部分に敏感になっています。

元彼としては元カノとの再会にほのかな未練があったとしても、会わない間に元カノのマナーの悪さを目の当たりにするのは、大きなショック!

例えばですが、高校・大学の同窓会で久しぶりに元カノに会ったのに、会場の従業員への態度が悪かったり、他の同級生の体形や服装をからかったりと、デリカシーのない態度では幻滅されてしまいます。

男性は元カノとの思い出を美化する傾向が強いので、元カノとの再会で舞い上がった気持ちがぺしゃんこに潰れかねません。

思い出が美化されると期待値もおのずと上がりますから、余計にイメージが悪くなり、もし復縁願望があってもあっという間に気持ちが消え失せます。

元彼に期待しすぎない

元彼に会えるとなった途端、付き合っていた時の楽しかった思い出がよみがえってきて、期待値も上がってしまうでしょう。

ところが別れてから時間が経過していると、いつの間にか思い出自体が美化されてしまい、脳内で勝手にイケメンに仕立て上げられていることも・・・

女性は毎日のスキンケアを欠かせませんが、男性はやっても洗顔と化粧水を付ける程度のスキンケアしかやらないこともあり、20~30代にもなると外見・体系も激変。

実際に会ってみると、自分の記憶よりもはるかに劣化した姿に「え、こんなにカッコ悪かったっけ?」のようにガッカリする事も少なくありません。

若い頃はイケメンでも、30~40代になれば外見も残酷なまでに変化します。

元彼と別れてから1~2年程度ならまだしも、5年・10年も会っていない元彼なら、外見が激変してる可能性の方が高いですから、過度な期待は避けた方が無難です。

今の恋愛を詮索しない

別れた後どうしてたの?今付き合っている彼女っている?もしかして結婚してるの?など、別れた後の元彼の人生がつい気になってしまうかと思います。

だからと言って、別れた後の事を細かく聞き出そうとするのは、デリカシーがありません。

特に元彼の今現在の恋愛事情を聞き出そうとすれば、元彼の機嫌を損ね後味の悪い再会になる可能性も・・・

元彼と別れ時間が経っていて、もう未練なんかないと思っていても、元彼に彼氏や妻がいると知ると、地味にダメージを受けるものです。

今現在彼氏がいないなら、元彼に彼女や妻・子供までいる状態は嫉妬や落ち込みの原因になりかねません。

元彼の事が大好きだった、今でも恋愛感情がある場合には、詮索し過ぎたことで傷付くこともありますから、自分の方から近況を聞き出そうとするのはNG。

元彼の方から話してくるのは仕方ありませんが、聞きたい時には一気に聞き出すのではなく、次回会った時に少しづつ聞き出しましょう。

思わせぶりな態度を取ったりしない

別れた相手と再会すると、つい当時の気持ちに戻ってしまい、馴れ馴れしい態度を取ってしまう事がありますが、思わせぶりな態度はふたりの関係をややこしくする場合もあります。

もしお互いに彼氏・彼女がいない場合なら、思わせぶりな態度が復縁チャンスを生むかも知れませんが、問題なのは今現在恋人・配偶者(夫・妻)がいる場合。

懐かしさからボディタッチが多くなると、その後連絡をひんぱんに取り合うようになり、恋人・配偶者から浮気や不倫を疑われる事態に発展しかねません。

お互い何となくいい雰囲気だなと感じたら、空気を読みつつ復縁に動き出してもいいでしょうが、基本的には思わせぶりな態度は取らない方が無難ですよ。

変に避けたりしない

同窓会や道端でばったり元彼と会った時、大ゲンカなどの後味の悪い別れ方をした関係だった場合、元彼を避けたくなるでしょうが、元彼を避けるのはよい方法とは言えません。

顔を合わせたくない相手は無視したいでしょうが、無視や嫌悪感を感じさせるような態度を取れば、一緒にいる人やその場も雰囲気を悪化させてしまいます。

もし変に避けていると、付き合っていた頃の「楽しかった思い出」まで嫌なものになりかねません。

積極的に話しかけまではしないまでも、顔を合わせれば他の人と同じように挨拶したりと、他の友達・知人と同じような態度を取っておけば、雰囲気も悪くしません。

長い時間会おうとしない

元彼と会う事になった場合、懐かしさや元彼への未練から長時間会おうとしてはいけません。
久しぶりの再会に話が盛り上がり、一緒に出掛ける約束をする事もあるでしょうが、別れた元彼と長い時間一緒にいるのは、思っているより緊張するものです。

実際に会って話が盛り上がったから、ラインのやり取りが楽しかったからと、付き合っている頃のようなデートができる保証はありません。

付き合っていた頃がどんなに楽しかろうと、長時間一緒にいれば話のネタがつきれば、重い沈黙に耐え続けなければいけません。

別れる前と同じ雰囲気やテンションで話せればいいですが、大抵のカップルは別れた時点で気まずさしかありませんから、長時間一緒にいると精神的に疲れてしまいます。

朝から待ち合わせ夕方まで一緒にいようとする、長時間のデート形式で会わないようにしましょう。

変わった元彼を非難しない

別れた後数年以上経っていれば、付き合っていた頃とは考え方や価値観が変わるのも、ある意味仕方のない事です。

考え方や価値観は周囲の環境で変わりますから、しばらく会ってない元彼が変わっていたからといって、元彼に注意したりおかしいと一方的に決め付けてはいけません。

もちろんあなた自身をからかったりバカにしてくるなら、その場で怒ってもいいでしょうが、生活習慣やクセ・人間性などを否定されれば、元彼を傷付けてしまいます。

付き合っている頃とは違う価値観を見せられたからといって、文句を言うのは元彼の人生を「否定」しているのも同じ事です。

あなた自身が元彼の変化にショックを受けたとしても、今後元彼と「友達」になりたいのか「復縁」したい気持ちがあるかどうかによって、今後の付き合い方を考えればいい話ですから、その場での非難はやめましょう。

 

元彼との再会を成功させる方法とは?

適度な距離感で接する

元彼と復縁したい気持ちがある場合、少しでも親密な雰囲気の方がいいのかな?と感じるかも知れませんが、元カノがさも今でも付き合っているかのような態度で接してくると、印象が良くありません。

「やっぱり好き」

「復縁して以前のような関係に戻りたい」

と感じる気持ちも分かりますが、男性は追いかける恋愛でないと燃えない傾向が強いので、元彼に未練や恋愛感情を見せてしまうと、追いかける気を失ってしまいます。

男性は自分がいつでもイケそうな女性は後回し、追いかけないと逃げられる女性を先に追いかけたいと思ってしまうので、未練を見せるのはよくありません。

元彼を追いかけさせたいなら、元彼に未練を伝えるよりも「適度な距離感」が必要です。

元彼との距離感はなかなかつかみにくいですが、基本的には異性の友達と同じように接していけば問題ありません。

元彼が好きな場合、気持ちを隠しつつ接するのは難しいでしょうが、冷静かつさっぱりとした態度で接してくださいね。

元彼をほめる

久しぶりに会えた元彼に、自分の現状を伝えたい、以前とは変わった私を見て欲しいと感じるのはごく自然な事です。

とは言っても、元彼の方もあなたに話を聞いて欲しいでしょうから、まずは聞き役に回りましょう。

別れていた頃どんな風に過ごしていたのかなど、元彼が話し始めたら、元彼の目を優しく見つめながらニコニコ笑顔で接し・ほめながら話を聞いてあげてください。
誰しもほめられればうれしいですから、元彼のグチや自慢話・苦労話をほめてあげるだけでOK。
ただし、

「仕事大変そうだけど、ちゃんとご飯食べてる?」

「付き合っている頃よりやせたんじゃない?」

のような、彼女のような接し方は「重い女」「未練がましいお節介女」としか思われたり、元彼に余計なお節介は焼かない方が無難ですよ。

新しく始めた事を話す

元彼と何を話していいか分からない場合、新しく始めた事を話のきっかけにしてみてください。

別れた後、自分が新しく始めた事をうれしそうに話し、今が幸せな事をアピールしていけば、グチや不満ばかりこぼすよりも、はるかに好感が持てます。

別れた後、運転免許を取った・スポーツジムに通いだした・転職したなど、別れた後の生活が充実していた事を示せば、別れた後暗い毎日を過ごしていたと言われるより、心が軽くなります。

別れた後元カノがどうしてるかなんて、共通の友達でもいない限り様子をうかがえませんから、その後後ろ向きな人生だったとしたら、罪悪感ばかりが大きくなるばかり。

どうせなら前向きな自分や別れた原因を解消し、前向きに頑張っている姿を感じてもらった方が、印象も良くなりますよ。

復縁願望アリなら会うのは短時間

最終目的が「元彼との復縁」なら、元彼との再会は短時間が鉄則です。

早く復縁したいなら、もっと長い時間一緒にいたいと感じてしまうものですよね?

元カノと長時間会うのは精神的にも負担がかかりますから、元彼との再会は短時間にとどめないと、好印象を残せない可能性も・・・

別れた後、初めて元彼と再会するのは言わば、今後友達に戻る、復縁できる・できないのお試しタイムでもあります。

長い時間元彼を拘束し、疲れさせては復縁したいとは思えませんから、最初は1~2時間程度一緒の時間を過ごす程度にとどめておいた方が、気楽ですし緊張も少なくてすみます。

夕食のみや、ランチ・カフェでコーヒーを飲む程度の短時間が好ましく、話が盛り上がった、なごんだ頃に別れた方が再び会いたいと感じてもらえます。

自宅に帰った時「今日はありがとう。楽しかったね~また会いたいね」のように感謝の気持ちを伝え、次のお出かけにつなげましょう。

 

おわりに

ドキドキの再会ばかりに胸をときめかせ、何の心構えもなく元彼に会ったとしても、好印象を与えるのは、正直言ってかなり難しい問題です。

恋人同士の別れにおいて、穏便で穏やかな別れ方ができるのは、マンネリ状態のカップルか、精神的にも成熟し、大人な対応ができるカップル程度しかいません。

ただでさえ元彼・元カノ関係は微妙なのですから、今後復縁したい・友達・知人として付き合っていきたい場合、別れた後の再会は今後の関係性を決めてしまいます。

今後元彼とどうなりたいのかをよく考え、それなりの対応で元彼に接していきましょう。

 

★おすすめの占い★

 

不倫していい!夫に不満を持つあなたが出会える素敵な男性を占います

 

【なぜか気になる】人妻の私。独身の彼は私に好意がある?

 

自分の夫に手を出した女性が許せない!効果的な復讐方法は?

 

不倫占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する