12星座【世渡り上手♪】人を褒めるのがうまい星座ランキング 双子座は笑顔にさせる褒め言葉を知っている

人の良いところを見つけて、すぐに褒めてくれる人っていますよね。
褒め上手な人は、誰からも好かれるもの。
みんなを良い気分にさせてくれるから、そばにいて欲しいと思う人も多いでしょう。
そんな褒め上手さんは、星座の性質にあらわれます。世渡り上手で褒め上手、どんな星座でしょうか?

 

第1位 双子座・・・・・・「笑顔にさせる褒め言葉を知っている」

広い人脈を作るのが得意な双子座は、褒めるのも上手です。
本人は特別褒めているつもりはなく、直感的に口に出しているのでしょう。

 

呼吸をするように、自然に褒めてしまうため、相手も素直に受け取ってしまいます。
自然な褒め言葉に、気分を害する人はいないでしょう。

 

双子座は誰かを喜ばせることが好きなため、言葉だけで笑顔にさせる褒め言葉を、たくさん知っている星座です。

 

第2位 天秤座・・・・・・「良いポイントを見つけるのが得意」

誰とでも友好な関係を築ける天秤座のコミュニケーション術の一つに、褒め上手があります。
さりげなく観察し、良いと思うポイントを見つけるのが得意です。

 

さらに、本人がそれを言われて喜ぶかどうかまでを悟って、口に出します。
天秤座が良いと思っても、本人はあまり美点と思ってないこともあります。
そんなときには、上手にカバーし、「私は良いと思う」と素直に伝えるでしょう。

 

そんな優しさが、人に好まれているかもしれません。

 

第3位 獅子座・・・・・・「褒めて伸ばす」

プライドの高そうな獅子座ですが、人を尊敬する気持ちを強く持ち合わせているもの。

 

自分より上の人であれば、素直に尊敬の念を言葉にあらわすでしょう。
それが褒め言葉に聞こえ、可愛がられるなんてことも珍しくありません。

 

また、自分の仲間を引っ張っていくタイプのため、周囲を叱咤激励することも好みます。
厳しいけれど、ときには褒めて伸ばすという手を使うこともあるようです。

 

第4位は魚座

感受性が強く、誰とでも平穏に仲良くやっていきたい魚座は、人の良いところを褒めて心を開かせることもあるでしょう。
お互いに笑顔でいられるような楽しい関係を望むため、好意を伝えるために、褒めるという手段を使うこともあるようです。

 

第5位は蟹座

面倒見のいい蟹座は、親しい人には大きな愛情で接する星座です。
ちょっと落ち込んでいる人を見つけたら、力いっぱい励ましながらも、おおいに褒めてくれるでしょう。

 

愛のある褒め言葉に元気をもらう人もたくさんいます。

 

第6位は蠍座

よく他人を見ている星座ですが、長所をわざわざ口に出して伝えるのは珍しいこと。
自分だけが知っていればいいと、思うところがあります。

 

ただし、好きな相手にはキチンと伝えるタイプ。
みんなが気づかないようなところをピンポイント褒めるため、一部の人からはとても慕われるでしょう。

 

第7位は山羊座

礼儀正しい山羊座は、お世辞として褒めることはありますが、あまり馴れ馴れしい関係を好みません。
親しい相手を褒めることはあっても、関係の浅い相手を積極的に褒めることは少ないでしょう。

 

第8位は乙女座

人の長所を見つけても、うまく言葉にして伝えるのが苦手な星座です。
「口に出して言っても、どう思われるだろうか?」と気にしてしまい、つい黙ってしまうことも。

 

欠点を伝えるのは得意なのに、褒めようとすると変に照れて、言えなくなってしまうようです。

 

第9位は射手座

必要以上に慣れ合う関係を好まないため、わざわざ他人を褒めるということには、抵抗があるようです。
素直に口から褒め言葉が出てくることはありますが、空気を読んで褒めるということはないでしょう。

 

第10位は牡牛座

本音で付き合いたい牡牛座は、あまり親しくもない人を褒めるようなことはしないでしょう。

 

他人を尊敬する強い気持ちはありますが、あまり言葉にすることを好みません。
わざわざ褒め合うような関係は苦手で、できれば気の合う人とのみ、裏表のない会話を楽しみたいと考えています。

 

第11位は水瓶座

天邪鬼な水瓶座は、つい意地悪なことを言ってしまうことも。

 

本当は素直に褒めたいのに、いざ口にしようとすると照れてしまい、からかってしまうこともあります。
親しい相手ほど恥ずかしがってしまい、心にもないことを言ってしまうことも。

 

第12位 牡羊座・・・・・・「褒めるよりも敵対心が芽生える」

負けん気の強い牡羊座は、人を褒めるのが苦手なことも。
人の良いところを見つけても、その人を褒めるよりも、「負けたくない!」という敵対心が芽生えてしまうことがあります。

 

仕事のできる同僚がいれば、「すごいね」と褒めるよりも、「私の方が優れている」と、勝手にライバル視してしまうでしょう。
牡羊座にとっては、褒めるよりも敵視している状態の方が、相手をリスペクトしているという意味なのかもしれません。

 

まとめ

人を褒めるのが上手な人もいれば、苦手な人も。
ただし、決して意地悪な気持ちではなく、どう褒めていいか分からない、口に出すのが恥ずかしいなんて人もいますよね。

 

ですが、自分が褒められると、やっぱり嬉しいもの。
お世辞でも喜んでしまいます。

 

褒めベタは、意識して直すこともできますよ♪ぜひ、周囲の人を褒めてあげてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する