12星座【クールな女】感情には流されない星座ランキング 水瓶座は自分を冷静にコントロールできる

女性はついつい感情的になってしまうものだけど、感情には流されない、クールな女性もいます。

 

自分の気持ちを上手にコントロールできる女性は何座?ランキングでチェックしてみましょう!

 

第1位 水瓶座・・・・・・「自分を冷静にコントロールできる」

感情よりも理性が働く水瓶座は、常に一定のテンションを保ち続けるクールなタイプ。もちろん水瓶座にも喜んだり悲しんだりする気持ちはありますが、それを素直に表面に出すことには抵抗があるようです。

 

あまりに表情や態度に出してしまうと、自分を客観的に見つめたときに恥ずかしいと思ってしまうよう。

 

また、ブレーキが効かなくなってしまうことを恐れているため、極力、感情には流されないように、自分をコントロールするクセがついているのかもしれません。

 

第2位 山羊座・・・・・・「感情的になるのは二流」

 

大人っぽいクールな山羊座は、「感情に流されて、それを人に見せつけてしまうのは二流のやること」と、自分に言い聞かせている星座。

 

大人の世界に憧れる山羊座は自分の感情を抑え、うまく立ち回る術を習得していく人です。

 

ただしクールに徹し過ぎて感情を忘れてしまうことも。仕事では優位になれても、プライベートでも同じ態度のままでいると、人間関係で失敗してしまうこともあるでしょう。

 

第3位 天秤座・・・・・・「一方的な感情を見せるのは苦手」

天秤座の笑った顔や喜んだ態度を見たことはあっても、泣いた顔や怒った様子を見たことはあまりないかもしれません。

 

天秤座は他人と接するとき、鏡を見るようにコミュニケーションをとる星座です。自分の感情をあらわしたとき、相手がどう感じるかを考えながら表情や仕草を作る星座でしょう。

 

そのため、負の感情は抑制し、相手にいい印象を与える感情のみを見せるようにして接します。自分だけの一方的な感情を見せるのは苦手な星座。人にどう思われるかを気にするため、感情に左右されないよう気を使っています。

 

第4位は乙女座

極力、自分の感情次第で人に接してはいけないと思うのが乙女座です。人に気を使い過ぎるため、自分の気持ちをグッと押し殺してしまところも。

 

みんなが泣いて混乱する場面でも、自分は我慢してなだめる役に回るタイプです。

 

第5位は蠍座

いつも落ち着いていて、淡々とした蠍座にクールな印象を抱く人も多いはず。蠍座は感情を大きく見せるのが苦手です。

 

大笑いするような場面でも、口元に微笑を浮かべるような人でしょう。

 

心の芯は誰よりも強いけれど、それを見せる場面はあまりなかもしれません。

 

第6位は蟹座

繊細な蟹座ですから、感情も揺れ動きやすい性質を持っています。

 

ただ、それを他人に見せて「嫌われてしまったら?」と思うと、怖くて我慢してしまうところがあります。

 

第7位は牡牛座

落ち着いて見える牡牛座ですが、頑固で融通が利かないところもあるため、譲れない場面に出くわすと、強気な態度を見せることも。

 

また、おいしいものを口にしたときには満面の笑みをたたえます。ところどころで大きな感情を見せる星座でしょう。

 

第8位は双子座

おもしろいことや楽しいことをめいっぱい表現することが好きな星座です。

 

「こんなに楽しいのに盛り上がらない奴はつまんない!」と思う星座でしょう。テンション高めに見せたくて、感情には喜んで流されてしまうのかもしれません。

 

第9位は射手座

基本的に明るい射手座ですから、いつも楽しそうで負の感情には流されないように見えるかもしれません。

 

ですが、我慢が嫌いでアッサリと会社を辞めてしまうような行動に出ることも。先行きを考えず、感情のままに行動してしまうことも珍しくありません。

 

第10位は獅子座

感情に素直な獅子座は隠すことはしません。むしろ大げさに見せることもあるぐらい。

 

怒ったときにはオーバーリアクションをとって気持ちをあらわし、相手を圧倒してしまうこともあるでしょう。

 

少々芝居がかったような感情を見せるときもあります。

 

第11位は牡羊座

ストレートな物言いをする牡羊座は、誰が見ても、「感情のままに動く星座」です。おかしいことはおかしいと言いますし、納得できないことに素直に首を縦に振るタイプではありません。

 

悔しい時には思いっきり号泣してしまうでしょう。もちろん歓喜の感情もストレート。決して隠したりはしない星座です。

 

第12位 魚座・・・・・・「感情を自制できない」

感情を素直にあらわしてしまうのが魚座。笑顔が印象的な魚座でも、悲しい時には思いっきり泣きますし、機嫌の悪いときにはやっぱりいつもと態度が異なります。

 

魚座の心は赤ちゃんのようにピュアなため、感情を自制する方法を知らないことも。

 

大切な人を失ってしまう大きな悲しみや、行き場のない激しい怒りにのみ込まれてしまったときには、魚座が壊れてしまうのでは?というほど、自分を見失ってしまうこともあります。

 

寄せては返す波に翻弄される小さな魚のように、感情に揺り動かされてしまう星座です。

 

まとめ

クールで大人っぽい人にも憧れるけれど、感情豊かな人だってやっぱり魅力的ですよね。

 

ですが、場面によっては感情に流されない人の方が好感を抱かれることも。ついつい感情に左右されてしまう方は、コントロールする力を身に着けると、社会では役立つかもしれませんね。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する